nadarechan1113の絵日記

アウトドアー好きの保守系『“ハンター”な基礎スキーヤーw』おやぢです

全体表示

[ リスト ]

今昔変わらぬ朝鮮兵気質

                  北朝鮮砲撃:「戦争が怖い」という兵士たち

■「北朝鮮が挑発してくるのは一度や二度ではない」「休暇がなくなったらどうするんだ」

 「延坪島砲弾が始まると、すぐに『兵営内で非常待機せよ』という指示があった。戦争が起きると思って、すごく怖かった。幹部たちが『ご両親を安心させてあげなさい』と言ったので、家に電話して『何事もないから心配しないように』と伝えたが、正直言って怖くないはずがない。実際の状況として起きていることだから…」

 1日午後、兵役期間最後の休暇をもらい、ソウル駅から故郷に向かう列車を待っていたA兵長は、北朝鮮が延坪島を砲撃した先月23日の心境をこう語った。そして、「定期休暇もなくなったらどうしようかと心配した。(徴兵で)兵役に就いている兵士たちの気持ちは、みんな同じだと思う」と話した。

 北朝鮮による延坪島砲撃は、戦争や戦闘の経験がない現役兵士のほとんどが初めて経験する「実際の状況」だった。しかし、多くの兵士は応戦を決意するのではなく、「本当に戦争が起きたらどうしよう」と恐怖に怯えたり、「まさか戦争が起きるはずはない」と半信半疑な様子だった。江原道内の後方部隊に所属するB一等兵は、「実際に戦争が起きたら、どのように戦うのか漠然としていて想像できない」と語った。

 兵士たちは今回、戦争の恐怖を目の当たりにしたことで、戦争の可能性からできるだけ目を反らそうとしている。京畿道陸軍部隊に所属し、この日最後の休暇をもらったC兵長は、「砲撃された当日と翌日は『戦争になるのでは』と怖くなり、緊張した」と言いながらも、「時間がたつにつれ、幹部も兵士も『そう簡単に戦争になるだろうか』と考え始めた」と語った。

 今年は北朝鮮による挑発行為が2回あったが、安全保障に対する鈍感さは相変わらずだった。京畿道で服務中のE兵長は、「今年3月には(韓国海軍哨戒艦)『天安』沈没事件もあった。北朝鮮が挑発してくるのは一度や二度ではないため、『またか』と思っている。そう簡単に戦争が起きるだろうか」と話す。兵役期間最後の休暇をもらったF兵長は、「幹部たちが『戦争は起きないから心配するな』と言って安心させてくれた。近く戦争が起きても、僕はもうすぐ除隊する。予備役兵士として召集されたとしても、故郷の釜山から上京する間に(戦争が)終わっているのでは」と淡々と語った。
                                      ( 『 朝鮮日報 』 2010/12/02 16:16:08 )

 『旧日本陸軍の朝鮮兵に対する注意書き』の一つに「危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、日本兵二名で一名の朝鮮兵を入れて行動せよ」というのがある。民族性(血)というものは、時間とともに変わるものではない。もし仮に同じ質問を自衛官にしたら、口が裂けてもこんな情けなくもみっともない、恥ずかしいことは言わないであろう。日本人は「恥」というものを知っている。まして武人ならばなおさらである。

 以前このブログで紹介した米軍及び日本軍の「朝鮮兵に対する扱いマニュアル」及び「朝鮮総督府通達」を改めてご覧いただきたい。

■ 米軍による韓国兵の扱いマニュアル

1.韓国人には強気で押せ。抵抗する場合は大声で命令しろ。 
2.命令を聞かない場合は身体で解らせろ。 
3.同じことをくり返す場合、犬のように何回でも同じ様に叱れ。こちらが上と言うことを身体で解らせろ。 
4.理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。 
5.身体で解らせた場合、根に持つ場合があるので、後で身辺には気をつけて行動しろ。但し、徹底的に解らせる迄、手を抜いてはいけない。 
6.相手を3才児と思って信用したり頼りにはするな。重要な仕事は任せるな。
■ 旧日本陸軍の朝鮮兵取り扱いマニュアル (朝鮮軍司令部1904〜1945)

一、いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。 
一、絶対に頭、体を叩いてはいけない。怨みを持って復讐する気質があり、脱走の原因となる。 
一、清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。
一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、日本兵二名で一名の朝鮮兵を入れて行動せよ。 
 三番目は「韓国軍は、スープ搬送用のバケツと便所掃除用のバケツを共用する。注意しても、しばしば共用する行為を見かける」という事例からだと思うが、まさに「味噌も糞も同じ(区別がつかない)」だと考える彼らの民族性を正確に分析している。それはともかく、日米両軍の“韓国(朝鮮)兵取り扱いマニュアル”を比較していえることは、前者は「とにかく力でねじ伏せろ!」という遊牧民族的な発想であり、後者は農耕民族らしく「和を以って貴しとなす」といった共存・共栄の精神が伺える(?)。やはり徹底的に韓国(朝鮮)人たちを力でねじ伏せることができない以上(できるのなら別だが)、彼らの特性をとことん研究し、それを上手く利用した方が利口なのではないか。

◆ 併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達

一、朝鮮人は対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心がけること。 
一、朝鮮人には絶対に謝罪してはいけない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。 
一、朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い情を移さぬこと。 
一、朝鮮人は裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖がある。 
一、朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること多し。殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える向きあり、重々注意せよ。 
一、朝鮮人は虚言を弄する習癖があるので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。 
一、朝鮮人と商取引を行う際には正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。 
一、朝鮮人は盗癖があるので金品貴重品は決して管理させてはいけない。 
一、朝鮮人には日常的に叱責し決して賞賛せぬこと。 
一、朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。 
一、朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みに思い後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。 
一、朝鮮人とは会見する場合相手方より大人数で臨む事。 
一、朝鮮人との争議に際しては弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。権威称号を称する同道者については関係各所への身元照会を徹底すべし。 
一、朝鮮人は不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。 
一、朝鮮人の差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。 
一、朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、呼出には決して応じてはならない。 
 ずいぶん正確になされた「朝鮮人研究」通達である。この通達文は、今日においても尚学ぶところが多い。いや、学ぶところばかりである。われわれは、先達の正確無比な朝鮮人研究結果を、決して無駄にしてはならない。

shiraty5027

転載元転載元: 北朝鮮問題

この記事に

閉じる コメント(9)

顔アイコン

「shiraty5027」様の記事を転載させていただきました。
朝鮮民族の気質を見抜く先達の目は素晴らしいですね。

下に旧ソ連の扱い方を追加させていただきます。

【 旧ソ連共産党による朝鮮の扱い方 】
1、頭痛の種になるだけだから関わるな。
2、手段を選ばぬキチガイ揃いだから関わるな。
3、関わるとこっちが痛い目に遭うから関わるな。
4、関わってきたらウォッカ飲んで忘れようぜ ..

2010/12/4(土) 午前 10:34 [ nadarechan1113 ] 返信する

転載ありがとうございました。
このソ連共産党の朝鮮人認識は、昔NHKの特集番組でやってました。同胞がこれほど呆れているんですから、推して知るべしですね。確かその番組でチェコの外交官もポーランドの外交官も、北朝鮮にほとほと呆れていました。w
お礼○

2010/12/4(土) 午前 10:49 shiraty5027 返信する

顔アイコン

奥飛騨の先生からの転載ですね。
相変わらず歯切れもよく、研ぎ澄まされていますね。
世界の盲腸半島を早く切除しちゃいましょう。

傑作

2010/12/4(土) 午後 6:53 [ 敬天愛人 ] 返信する

顔アイコン

shiraty5027様、いつもありがとうございます。

同胞でさえも頑なに「関わるな」ということなんですよね。
いつもためになる記事をありがとうございます。

お礼○ありがとうございました。

2010/12/4(土) 午後 11:08 [ nadarechan1113 ] 返信する

顔アイコン

敬天愛人様、いつもありがとうございます。

奥飛騨の先生の記事は、知性の中にもスケベ心wを織り交ぜながら
本当に研ぎ澄まされていますねw
それは敬天様にも言えることです!^^
敬天様、shiraty先生、そしてさくらの花びら様にはいつも勉強させていただき感謝申し上げます。

本題:仰せの通り、盲腸は付いててロクなことはありません。
(私は21歳の時ギリギリまで我慢しましたが、破裂寸前で切除した苦い経験があります^^)

傑作ありがとうございました。

2010/12/4(土) 午後 11:19 [ nadarechan1113 ] 返信する

顔アイコン

こんばんは

凄い記事ですよねぇ!

それに比べたらウットコのブログの軟派なこと・・・・

だけど読めば読むほど惚れボレする内容の記事です

ポチですわ

2010/12/6(月) 午後 9:39 [ jieeku ] 返信する

顔アイコン

jieeku様、いつもありがとうございます。

こんばんは。
私のブログだってまったく足元にも及びません。
切れがあってブレない論調の素晴らしい記事ですね。
それでいて私のような俗物でも相手にしてくれるところが、先生の良いところなんです。

本来私がいただくものではありませんが、
傑作ありがとうございました。

2010/12/6(月) 午後 10:40 [ nadarechan1113 ] 返信する

顔アイコン

ソースがないのでちょっとペンディングですね…。 削除

2017/3/22(水) 午後 11:21 [ ぽんちゃん ] 返信する

顔アイコン

ぽんちゃんさん様、ご来訪ありがとうございます。

ソースがあるのは、「朝鮮軍司令部1904〜1945」(古野直也著 国書刊行会)228ページhttp://image.blog.livedoor.jp/far_east_news/imgs/2/f/2f3f95e8.jpg
ですね。でも朝鮮人なんかこれだけで十分でしょうw

2017/3/23(木) 午後 7:46 [ nadarechan1113 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事