過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

明日は骨シンチ

7月31日 日曜日 
ヴェルコール山地から帰ってきて、日本に着いたのが、6月18日。
すぐ、生検のために3晩病院に泊まり、25日に、生検の結果、顔つきの悪い細胞がうようよいることがわかり、MRI CT 骨シンチ(明日月曜日)をやることになっている。
忙しいことだ。生検そのものは、腰椎麻酔でやるので、全く痛みもかゆみもなかったが、知らない間に留置カテーテルを入れられ、これが痛んで夜も寝られず、忘れようと必死に読んだので、チャーチル伝を百ページ進んだ。フランス語で、読んでいるのだから、自分でも驚いている。
カテーテルを抜いてもらったときは、天に感謝したが、そのあと自分で便所に行って、小便をしたら、うめき声を漏らすほど痛かった。もちろん天を恨んだ。早めに感謝しすぎたことを後悔した。この痛みは四五回小便しているうちに薄らいだ。もう生検は嫌だ。

現在、女性ホルモン剤を服用中。15日からは、男性ホルモン抑制剤リュープリンの注射を始めることになっている。 
一ヶ月半の間に、これだけのことがあった。その間、連載の原稿を書き、講演会に二回出かけた。実感としては、おれは本当に病気なんだろうか、というところ。
かえって検査検査で苦しめられ、だんだん疲れて、病人らしくなってしまうのではないか、と心配してしまう。
しかし、爆弾を抱えていることは確実。それがいつ爆発するか。いつかは爆発するに違いないと、現代の医学はいうのだが。

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事