灘校将棋部のブログ

Twitterアカウントは@nadashogibu です。フォロー宜しくお願いします!

高校選手権

   お久しぶりです。受験生になってしまったsibugakiです。出る大会としてはキリンを除いて最後の高校選手権個人に参加したので書きます。

   当日の朝に知り合いから魔剤をもらいました。初めて飲みましたがこれ常飲してる人すごいですね。予選ブロックは2勝通過2敗失格です。

   予選1局目
   対須磨の強い人。角交換四間したら穴熊に組まれたので銀冠にして隙待ってたはず・・・だったのですが途中で暴発してそこから端適当にいじって勝負形にはなってましたが手抜くタイミングを間違え負け。僕たちだけ1時間を超える熱戦してました。

   予選2局目
   またもや角交換四間(ほぼこれしてた)で逆棒銀決めて勝ち。

   予選3局目
   対白陵の強い人(去年竜王3位)。角道止められたので銀を繰り出して作戦勝ちに。そこから位で押し切って飛車を成り、最後桂を取られなかったら詰めろがかかりませんでしたが取ってくれたのでなんとか勝ち。危ない。予選抜け。

   本戦1回戦
   記憶にない。許して。また角交換四間してたと思う。

   準々決勝
   対元会計。同校だし非常にぬるい雰囲気になってました。彼右玉党なのに振り飛車してきたので相振りになりました。端攻めて美濃を横から潰す感じで最後一手詰め逃したりするも快勝。いや右玉しなよ。

   準決勝
   いつものごとく角交換四間したら相手が8一飛〜7ニ金型だったので銀をどかしてから4五角で串刺しを決めて以下順当に攻めて勝ち。ここで県代表確定。

   決勝
   相振り。県代表になれた嬉しさで頭よわよわになっていたためいけると思っていた順が一手負けになることに途中で気づき十字飛車が受からずペラベラの金無双を粉砕され負けました。

   というわけで準優勝で県代表として夏の佐賀での全国大会に行けることになりました。高校生になってらは初全国です。後からぞくぞく来ました。応援してくれた人、本当にありがとうございます。

   夏の全国大会終わったらまたそれについて書きます。   

開く コメント(1)

統一地方選挙

こんにちは、青二才です。
昨日の朝、選挙に行って来ました。3日前に18才になったので、投票権を得ることが出来ました。将棋部で行けたのは多分僕だけだと思います。
選挙ですが、僕は奈良県民なのであまり見所のあるものでもないと思い、現職に入れておきました。しかし開票すると圧倒的な差という訳でもなく、立候補者3人の得票率が4割、3.3割、2.7割くらいで現職の当選となりました。奈良県では老朽化が原因で高校の統廃合が十分な認可の無いまま行われていたらしく、現職の支持率が下がっていたそうなのです。今を生きる高校生として自分の県の高校の統廃合も知らなかったのだなと衝撃を受けた次第です。
大阪府では維新が勝ったそうで、ついに大阪都構想の本格始動と言うところでしょうか?ちょっと楽しみです。
灘校文化祭もあと25日です。実は僕は文化委員として装飾の準備に携わっています。かなりハイレベルなものとなっていますので、将棋部で将棋を指しに来るついでに、ぜひ階段の壁や蹴上げの部分、垂れ幕などの装飾を見てみて下さい。

開く コメント(0)

こんにちは、青二才です。蛇先輩から全然書かないやんと苦言を呈されてしまったので反省して書こうと思います(とはいえ僕も来年で終わりなのでもっと後輩も書こう)。
おとといの摩耶交流会には蛇さん、僕、T山君が参加しました。蛇さんはT山君が来るからと、僕は某本格スマホeスポーツのスキンを買って金欠だったのでお金を持ち合わせておらず、T山君に頼んで建て替えてもらっての参加となりました。まあ部費で出るので結局は将棋部の誰が出しても変わらないですが。
今回の交流会は調子がよく(蛇さん曰く覚醒していた)、六勝三敗での終了となりました。特に詰将棋界で有名な五段の方に勝てたのが印象的でした。その対局について書きたいと思います。
僕の後手で居飛車銀冠VSメリケン向飛車の戦いとなりました。図、棋譜は都合上先後入れ替えています。

イメージ 4


ここから▲8三歩成▽6五歩▲同銀▽6六角▲同角▽5五金▲同角▽同歩▲6五歩と進み、こちらがかなり得をする展開となりました。途中の▲5五同角が王手になるのが誤算だったようです。

イメージ 3


これではっきり勝ちなら良かったのですが、所詮は僕の実力、ここから一悶着あったのです。
何手か進んでこの図。

イメージ 5



ここから▲4二桂成▽3六桂▲1七玉▽2八銀▲1六玉▽1四歩▲3二成桂▽1三玉と進んで次の図。

イメージ 6



▽1四歩がまさかの詰めろ逃れの詰めろとなっていました。▲3二成桂が悪く、一旦自玉を受けておけば良かったようです。
▲2六歩▽1九銀不成▲2八金▽2八銀成▲同金▽同桂成▲3六角▽1五歩▲1七玉▽1八金▲同角▽同成桂▲同玉▽3二金▲2一竜▽6三角▲3六桂で次の図。

イメージ 1

この▲3六桂に救われました。これで相手玉に詰めろがかかっています。実はこれまでの攻めが少し間違えていて、こちらの玉に必死がかかるレベルだったようですが…。
▽2二金▲1一竜▽1二香▲5一竜▽4五馬▲8二竜▽3五歩▲1六歩▽3六歩▲同歩▽同馬▲2七銀打▽同馬▲同銀▽同角成▲同玉▽3五桂▲3七玉▽4四香▲3九桂▽3六歩▲4八玉で最後の図。

イメージ 2

もはや自玉に有効な寄せが残っていません。後は有り余る持ち駒で相手玉を詰ませて勝ちました。
どうも相手の方はこの日は調子が悪かったようで、蛇さんも「詰将棋の人に読みで勝った」と言っていました。
春休みということもあり、なかなか将棋を指せる機会が少なかったので非常に楽しかったです。(H先輩にこの2日前にボコボコにされたのは内緒)

開く コメント(1)

連続性を感じない

こんばんは。メロンです。


なにやら珍しく新着記事が多いと思っていたら、高校の学生証の有効期限が3月31日で切れるのですね。僕もせっかくなので灘校に通った6年間を振り返ってみます。

中一
入試が終わってからアホになって入学してきた。将棋のルールを知っていたので将棋部に入ったけれども、あまり熱心でもなかった。

中二
小学生の時の冷静さを少しだけ取り戻した。将棋をする時間は増えた。四間飛車を指しこなす本を読んで、四間飛車ってすげー、藤井猛ってすげーと思ったのもこの頃かもしれません。

中三
将棋もまあまあしていたけど、どれだけ強くなるか、という視点ではなかったように記憶している。頑張れば良かったのに、と今さら他人事みたいに思います。
大きい出来事としては文科杯に出た。県予選で灘校生戦績35勝1敗を成し遂げ(誰が1敗したんだろーね)、西日本大会をも勝ち進み、結果は全国準優勝だった。kとワンゲラーと組んだ。二人とも強かって(ここだけ方言)、今見ると僕いらない子?と思うけど、実際には僕の勝ち星に意味がある場面が多かった。僕がチームに入った意義を感じます。そしてこの二人とはなにかと縁がありました。

高一
4月あたりの指導日だったか、部が荒れていてw、新高の人に引かれてしまった。
大会は近畿総文個人A級で優勝した。開催が兵庫県だったから、祭の開会式(将棋部門に限らない全体の開会式)に駆り出された。ちなみにS級があるのは秘密です。

高二
会計をした。麻耶将棋倶楽部にお邪魔した。県総文で優勝した。これは蛇とTと出た。僕だけ2敗もして、かなり助けられた。

高三
高校選手権団体5位。kとワンゲラーと。信州がいい所だった。
近畿総文団体は、すぐ負けた。ほんとにすぐ負けた。暇なんだから将棋もっとやっとけば良かったなあ、と弁当を食べながら思ったのは覚えてます。なんだかんだ二人とは3回くらい大きな大会に出て、楽しかったです。

振り返ってみても、思考が自分の中での過去の位置付けに至りません。自分は楽観的な人間だと思っていますが、それが僕が現実を直視していないということの反映にすぎない、というアイデアが最近は繰り返し浮かびます。中学入学以降の自分が二三年ごとに違う人間であるみたいだ、と去年あたりに考えたことがあるのですが、それは僕が都合の悪い(と直感的に感じる)事実を除いて過去を思い出しているからなんじゃないかな、とこの記事を書いていて仮説らしいものが思いつきました。

この記事は余命幾ばくもない文章で(12月まででしょうか)、僕だけに得るものがあるというのも許されたいです。

自分がどういう物なのか見当がつかないまま生きるというのは、幸せになれない手だと直感が告げています。直感を信じなかったばっかりに何度も二択を間違えています。(これは将棋の話)。しかも間違え方が、勝つ確率が高そうだと思った方から逃げるというものなので、これもどないかせなあかんわ、という気持ちです。

最後に、大学でも将棋はやめないつもりなので、もしキリンなどで当たった時にはどうかお手柔らかに。ネットで当たっても手加減してくだちい。

開く コメント(2)

お久しぶりです。とらぽんです。色々あって時間もなく、書き始めの段階でついに残り約3時間で灘校生の資格を失うことになるとは感慨深いものがあります。それでは簡単に6年間の振り返りを
中一:将棋部に入ったのはこれまでに将棋をしてたこともあった上、先輩に知り合いもいたこともありすぐに入りました。最初の文科杯では個人としては勝てたのですが団体としては予選で敗退しました。当時は飛車先不突き矢倉の全盛で今から思うと当時は良かったなぁと思いますw。
中二:中二の時も個人としては勝利していましたが、団体では又しても予選敗退。個人戦においても初戦でK南のY道さんにボコボコにされて敗北。こども団体戦くらいしか良い結果が出ませんでした。こども団体戦は誰でもそれなりに勝てて特に下級生にとっては経験値を積める素晴らしい大会だったと思うのですが、景品もマックカードからお菓子になったりと参加人数の増加に反比例して戦利品がよくなくなり、ついには数年前、相当に規模縮小されたのは残念です。
中三:文科杯リーグが相当に大変で下の回生の人数が多かったこともありCチームでの出場となりました。しかし文科杯恒例の神引き(?)もありAチームとの激突を回避。Cチームはたまたまですが同級生チームとなり本番に強いというかなんというかでBチームに勝利し、二位で兵庫県代表となることができました。のちの西日本大会でのリーグのあたりを考えると兵庫県決勝でもう少し真面目に指しておけばよかったなと思います。
高一:そろそろ将棋が変わり始めてきてずっと保守的でいたので新戦法にボコられるのがこの時期(だったかな)。B上のシンデレラなどの動画を見て角換わりを指そうかなと思うようになりましたが移り変わりが激し過ぎて現在も指せるに至っていません()大学に入ったら流石に回避し続けるわけにはいかないのかなぁ。
高二:そろそろ事実上の引退が近づきつつあり、今から考えると学年内でも受験モードへの移行が進みつつあったのかなぁとも思います。ついに高校選手権リーグで勝ち抜く事はできず団体メンバーになる事はできませんでした。下の回生が多すぎるのも考えものですw個人で一度だけあと一歩で代表というところまで行きましたが確か四位とかだったと思います。四位などは個人的にも部的にも見向きもされないような成績ですが、一応調査書などの公的な書類には書いておいた方が良いらしいです。
高三:高校選手権の個人戦を最後にキリンまで大会には出ませんでした。受験に関しては相当なレアケースとなりバタバタした結果このようなギリギリの時期におそらく最後となるだろう部員日記を書いているわけであります。最後のキリンですが、この数年団体での勝利にほとんど貢献せず個人戦だけはそこそこ勝ち上がるというなんとも言えない結果を毎年残していたため反省し団体戦に注力したはずでしたが結果はいつも通りとなりました。棋譜を一つも載せないのも心残りなので予選での会心譜を載せておきたいとおもいます。
先手 O阪市立の方 後手 とらぽん
7六歩    △3四歩    ▲2六歩    △8四歩    ▲2五歩    △8五歩    
7八金    △3二金    ▲2二角成  △同銀      ▲8八銀    △3三銀    
7七銀    △6二銀    ▲4八銀    △7四歩    ▲4六歩    △6四歩    
4七銀    △6三銀    ▲3六歩    △7三桂    ▲3七桂    △6二金    
4八金    △8一飛    ▲2九飛    △4二玉    ▲6八玉    △5四銀    
9六歩    △9四歩    ▲1六歩    △1四歩    ▲5六銀    △4四歩    
7九玉    △3一玉    ▲6六歩    △6五歩    ▲6九飛    △6六歩    
同飛      △6五歩打  ▲6八飛    △2二玉    ▲4七金    △6四角打  
8八玉    △3一玉    ▲2六角打  △5二金    ▲3五歩    △同歩      
同角      △8六歩    ▲同銀      △5五銀    ▲7七銀    △3四歩打  
5五銀    △同角      ▲1七角    △8五桂    ▲5六金    △7七桂成  
同桂      △同角成    ▲同玉      △8五桂打  ▲6七玉    △6一飛    
6九桂打  △4七銀打  ▲2八飛    △6六歩    ▲同金      △5八銀打  

同飛      △同銀      ▲5六玉    △5四飛打    まで後手の勝ち
高校最後の大会で会心譜が指せた事はとてもよかったんじゃないかなぁと思っています。
最後に部員日記をいつも読んでいてくださっている方々に感謝申し上げます。案外このブログも定期的に読んでくれている方が多いようで驚きます。yahooブログの終了も12月に迫っている上、書く人材も減少しているのでこれからどうなるのかと思っていますが、個人的にはあまり部員日記を書いてこなかったことを後悔しています。Twitterの方では結構更新をしてきたつもりですが、このような長い文章を多くの人に向けて書く事はあまりないはずですので下級生には書いて欲しいなと心の中では思っています。これからは頻繁な更新を期待する一読者としていたいと思っています。先輩、後輩共にありがとうございました。大学に入っても将棋は続けていきたいと思っています。それではみなさんさようなら。文化祭では学校には行くつもりです。





開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事