ここから本文です
お花大好き!
マリア様を受け入れてくださいますように・・・

お花♪生けました♪

皆さま、ご無沙汰しています

ヤフーブログがなくなるというお知らせに驚きました

こんなにも簡単に済まされることなんでしょうか?

最近更新していない私が言うのもなんですけど

人生の何年か分を消されるようで

とても悲しいです


旅行記が終わってお花のアップをずーっとしていなかったので

まとめてさせていただきますね

他にもたくさんありますが省略していま〜す〜

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15
チャトラン

「いやだよう!カメラを向けないで!!」

ぷいと横を向くチャトラン
イメージ 18


首輪はずっとはずしたままです

以前、足が悪い方の足でカイカイしていたら

その首輪に足がひっかかって苦しかったトラウマがチャトランに残っているからです


イメージ 16

チャトラン、カメラ目線が珍しい1枚です いい子、いい子親バカ

イメージ 17


だんだんと暖かくなってきていますね

皆さまのところも そろそろ春を迎えておられますか?

私は今年も慌ただしく過ごしています

1日があっという間です!

楽しいこともたくさんあります

いやなこともね

カープ今年も頑張ってほしいです

今年こそ日本一だあ!!!



開くトラックバック(0)

イメージ 1
リスボン最後の夜 市内のレストランで乾杯〜〜
私はここでグリーンワインを買いました(普通のワインより少しお高い
香りがフレッシュでした


広島にお土産で持ち帰ったらあっという間にボトルが空っぽ
あっ、私の分は〜〜でした

イメージ 2
おはようございます
最後のリスボンの朝を迎えました
右後ろの白っぽいものの近くに寄ると〜〜〜〜

イメージ 3
こうなっています!!!

海洋国ポルトガル➔ その名を不動のものとしたのがエンリケ航海王子(1394〜1460)発見のモニュメント 
右下から2番目がヴァスコ・ダ・ガマ(胸に手を当てている人)

イメージ 4
日本もちゃんと発見された年が床に刻んでありました

イメージ 5
ジェロニモス修道院 「ここに手を当ててお願い事をすると叶います!」とガイドさんから聞いたので 私も・・・・

イメージ 6
ステンドグラスが細かくて美しい
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
中庭が素敵 優美な姿は「テージョ川の貴婦人」呼ばれているそうです

イメージ 10
リスボンからドバイまで飛びます
乗り継ぎでドバイから関西空港まで
長い飛行時間

イメージ 11
飛行機内では福山雅治の音楽を聴いていました

イメージ 12
やっと帰国する!という気持ちになれました(*^-^*)


ご覧いただいて感謝しまーす

みなさま、長らくご無沙汰していました
やっと旅行記が終わりました
やれやれでした
これでホッとしました
旅行記を長々と引っ張っていてごめんなさい
やっと解放された気分です

今年はきっといい一年になると思います
みなさま、風邪をひかないように元気でお過ごしくださいね(*^-^*)
  

開くトラックバック(0)

イメージ 1
旅のメインであるポルトガルファティマの教会です

夕方なのでまだ人がそんなに多く集まっていません

イメージ 2
1917年 聖母マリアが出現されたというファティマでのミサ
夜21時から)

我らが白浜司教様が12・13日とミサを捧げられました
(写真中央)

私達は椅子・屋根付きの場所を確保していただいていました

その場所が祭壇より上で司式が見えないのでモニターでミサに与りました


イメージ 3

イメージ 4
帰りが〜〜塔の上の時計をみてください!

夜中の0時40分!

3時間以上の長いミサでした

立っている方々がた〜〜〜くさんおられた中で

私達は 白浜司教様に椅子を確保してもらっていたので助かりました(*^-^*)

イメージ 5
本場ポルトガルのカステラ!

長崎に持ってこられたカステイラもこんなんだったのかな?

イメージ 6
翌日13日の閉幕ミサ 3万人とも5万人とも言われた世界中から集まった

カトリック信者(みんな立っていますが、私たちはまた昨夜同様椅子

マリア様のみこしを大勢の人が仰いでいます

イメージ 7イメージ 18

イメージ 8
今回の旅で一番思い出深いオビドス

昼間は 小さな町のなかを観光客で溢れかえっていました

夜になるとみんな帰っていき・・・静まり返るオビドス

イメージ 9
古城をホテルにした「ポサーダ カステロ オビドス」
古城というとロマンティックなイメージですよね
確かに重厚感ある優雅なポサーダ(ホテル)でした
ここはポルトガルの中で一番古いポサーダだということでした

ポルトガルの七不思議・オビドス城の中にあるホテルです

でも、

わたしの部屋だけめっちゃコワイ部屋でした

写真の雰囲気・・・コワサがわかりにくいですよね

バスタブが大きすぎてつるんとすべったら溺れそう!

冷たい石の感触

部屋の名前が「HAKABA」ーーースペルは違うと思いますが発音はそうでした!

もちろん(墓場)を意味するんじゃないけどさぁ

鍵もあけにくいし・・・・ウワーン(´;ω;`)ウッ…泣

添乗員さんいわく
「出てきたら話したらいいんですよ!」

「ハアッ!そういう話ぃ!!

おまけにその夜は珍しく嵐がきて 灯りがふわふわ消えそうで・・消えない

ああコワ!!私は一人部屋を希望していたのでこんなときは誰かいてほしい!

遂に灯りが消えた!!!!!

キャーアア!!!すぐさま添乗員さんの部屋に電話!

「大丈夫ですよ、ここも消えていますから。もし眠れなかったら

の部屋に来てもいいですよ。ただ、私はノーメイクだから恥ずか

いけど・・」という返事

ノーメイクなんてどーでもいいじゃん!!

この部屋のコワサはみんな知ってるでしょ!?

そうです!夜になる前に何人もの人に自分の部屋を見にきてもらっていたのです

人気(ひとけ)を部屋にいれないととてもじゃないけど夜が過ごせない!

というわたしの気持ち!

みんな

「ワーコワイーーー!!広くていい部屋だけどね・・・・」

という反応でした

電話したあと「とりあえず灯りが消えたのはこの部屋だけじゃない」

ことがわかったので

とにかく寝る!早く寝る!上の階の人が寝る前に寝る!!!!
----------------------------------------------------------------------------------



朝が無事に訪れました

イメージ 10
翌朝 オビドス城を後ろから  城壁に囲まれていますよー

イメージ 11
中庭からオビドスの町並みが見える

イメージ 12
中庭・・・この道をあがったらポサーダの素敵なレストラン

イメージ 19


イメージ 20

イメージ 13
今回の旅で初めて近くで見た猫ちゃん

お店の中でおねんねしてたよ

かわいい〜〜

イメージ 14
オビドスの思い出に❓買った猫

器用な人だったら作れそうだよね

       以上 オビドスを堪能した夜でした
イメージ 24
イメージ 25
サンタクルス

町角の小さなお店でブドウ2房買って みんなで美味しく食べました

地元のものはお安いな〜

2房で200円ちょっとでした

イメージ 21
ランチは名物「イワシの炭火焼き」

これはもう美味しくってたまらない

私は途中追加してもらって4匹食べちゃいました(*^-^*)

イメージ 22

イメージ 15
シントラ王宮 

シャンデリアの美しさよ

うちにもこういうの欲しい!

どの部屋につるすのよ!って話!

イメージ 23
「白鳥の間」

私の写真では美しさが表現できません

イメージ 16
シントラ王宮のシンボルの煙突が後方に見えます

イメージ 17
ロカ岬

ユーラシア大陸の最西端の岬!!

石碑にカモンイスの「ここに地終わり 海始まる」が刻まれていました

はるかかなたはアメリカ大陸!!

ご覧いただいて感謝しまーす

       〜あの部屋の主へ〜
         いたずら好きなあなたは
         相当ビビらせてくれましたね
         これからは平和に過ごしてね

もう12月ですね
みなさま〜風邪をひかないようにね(*^-^*)
あともう1回で旅行記が終わります
今回はとっても長くなってすみませーん

  

開くトラックバック(2)


イメージ 1
アビラの若者たち〜
 
何気ない光景なのに な〜んかサマになってるよね

風景に溶け込んでいるのよね〜

これが歴史ってものなのかな〜〜 ウっ意味わからん

イメージ 2
楽しい〜食べ物ばかりのステッカーをベタベタ

イメージ 3
この大型バスで旅行中ずっと移動しました

15人しかいないから 中はガラガラ

の〜んびりできました

イメージ 4
アビラの城壁 

城壁の周囲2572m 高さは平均12m 厚さ約3m

イメージ 25
クアトロ・ボステス展望台より

アビラの城壁に囲まれた中世のパノラマ

なんか想像をかきたてる景色でした

イメージ 5
サンタ テレサ修道院  テレサ(テレジア)1515年生まれ 

イメージ 6
小さな修道院ですけど 

この脇祭壇は金属製の聖女テレサ像が威厳に満ちている感じです

お花も「どうっー?すごいでしょう!」っていう感じです

聖女テレサは厳しい戒律を貫いたシスターでした

修道院改革をなし得た厳格なカルメル会の再興の人!!!

本もたくさん書いた人でした

イメージ 26

イメージ 7
自由時間にアビラの城壁に登りました

近くで見ると 一つひとつの石組みに「城を守る!」ということよりも

美しさの方を感じました

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10
ホワイトアスパラのスープ

これがすごく美味しかったです

イメージ 11
いつの間にか
みんな(ひとくくりにしてはいけないですね
      正しくは〜〜飲める人たちは)

昼間からワインやビールが普通になっています


イメージ 12
サマランカ大学

イメージ 13
正面ファサード

イメージ 14
パイプオルガンがゴージャス

イメージ 15
自由時間に4人で地図を広げながら散策

豚ちゃんの椅子がかわいい

イメージ 16
ちょっとひと休みはマヨール広場のバルで

ホットチョコレートを飲んだ人がいました カワイイね

飲みかけの写真だけど撮らせてもらいました

私達3人はビールを飲みました またかい

イメージ 17

イメージ 24

イメージ 18
ポルトガルに着きました

ポルトのポートワインワイナリー見学

こんな姿のガイドさんでした

早口の英語でぺラぺ〜ラ 貯蔵庫で響くしわからんな〜

添乗員さんが通訳してくれました

イメージ 19
こんなタルがズラリと何か所も

イメージ 20
ビンテージワインもありました

いったいお値段いくらするんだろう
イメージ 23

ポートワインの試飲もありましたが私はパスしました

ポートワインは苦手です

イメージ 21
コインブラ大学の図書館 

世界一美しい図書館とも言われています

30万冊もの本をおさめていてとにかく豪華な図書館でした

豪華な写真がなくてすみません  

興味がある方はネットででもご覧くださいませ

ここには20匹のコウモリが住みついていて本の中の虫を食べてくれていると

ガイドさんが言ってました

イメージ 22
再びやまゆり登場します(今後はもう登場いたしませ〜ん

ちょうど両サイドの方々が立たれた後

デザートはみんなペロリですね

私はビールも もちろん全部飲みましたよ〜

ご覧いただいて感謝しまーす

3日分の記事です

写真を選ぶのにたいへんでした

朝と夜とだいぶ寒さを感じるようになりました

風邪などひかれませんようにね〜(*^-^*)

あっ、ボジョレー・ヌーヴォー飲みましたか?

うちは安物のワインでガマンしました(笑)

開くトラックバック(4)

旅日記 クエンカ

イメージ 1
10月8日 クエンカへ行きました(旅行中ずっとバス移動

15人で大型バス1台だったので 

みんな一人ずつ バラバラに座ってもガラガラ状態でした

の〜んびり〜気ままに〜〜

イメージ 10
奇怪な岩が続きました(車窓より)動物の顔に見えるもの等々

中央は何に見えますか?

イメージ 2
野原に小さく咲いていました

イメージ 3
オリーブ・トマト・玉ねぎの オリーブオイルと バルサミコのソース

スペインのオリーブは本当に美味しかったです

ワインによく合いますよ〜〜

イメージ 4
クエンカ大聖堂

正面からみるとちょっとサエナイ(しょぼい)感じですけど 内部はとても広くて

これまたすごい豪華でした 正面(ファサード)両サイドに鐘楼を、また12使徒を

る予定だけど金銭面で行きづまり まだできていないそうです

ここは内部に入り見ているうちに途中から心が震えました 

なぜだか自分でもわかりません

写真は少ないですが 今回の旅行で一番の教会でした


スペインのクエンカにあるクエンカ大聖堂は、1196年から建設がはじまりましたが、現在も未完成のままで、20世紀初頭に再建されたファサードが美しい大聖堂です(ネットより)

イメージ 5
ステンドグラス 

光の加減でしぶい色になっていますが なぜか気に入りました!
イメージ 13
天井は木材です 手先が器用な日本人もびっくり!

イメージ 6
表にでると 普通の建物の中に同化している大聖堂

どれかわかりますか?(笑)

白っぽいのがそれです

イメージ 7

イメージ 11
宙吊りの家(現在スペイン抽象美術館)

崖の上にせりだしたバルコニー こわいよ!

赤いポチが人間です(*^-^*)

下をみてください

かなり高いところに立っているのがわかるでしょ

別名「不安定な家」とか!

納得!!

イメージ 8
現地ガイドさんと やまゆりかなり照れていますね!(笑)

顔出しは初めてです(ハズカシイ・・・)

風邪気味だったので着ぶくれしています

いや!重ね着のせいではなくて〜〜(^_-)-☆

イメージ 12
パラドール(元修道院で現在ホテルになっているもの)

みんなでお茶する予定でしたが時間がないから 中に入って少しだけ見学

イメージ 9
中庭を囲んで四角形の廊下

ロザリオの祈りをする時、数えるのに四角形は都合がいい〜とか


ご覧いただいて感謝しまーす

まだ2日目です

次回から2〜3日分まとめてコンパクトにしますね〜

立冬といっても今日は暖かい一日でした


リコメは少しおそくなるかもしれません
スミマセン
どうぞよろしくお願いします(*^-^*)


開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事