たっちゃんのブログ(立石泰司,)政治、経済、芸能、作詞

木村佳乃、松浦あや、天海祐希,,川島あいとは知り合いです。そうして、ペンネームは、麻生洋行です。

トップページ

すべて表示

日韓賠償条約の交渉の経緯です。


韓国側:私たちは、国内措置として、私たちの手で支給する。日本側から支給する必要はない。

 この条約の交渉の経緯を見れば
 解りますが、日本は、個人に、戦後
 保証をしたいと言っているのに、
 韓国が国として、受け取って、韓国政府
 が徴用工などの人に、分配するから、
 早く、お金をよこせと言っているのです。
 だから、日本が支払った賠償金は、
 個人に、配らなければならないお金で   
 す。
 
 
2005年、盧武鉉政府が基本条約に関する文書を公開したことがあります。その中で、2005年1月17日の聯合ニュースに載っている、「第5次韓日会談会議録(抜粋)」の一部を紹介します。
当時は日本側のネットで結構有名な資料でした。こんな時だからこそ読み返してみると、やはり傑作です。
 
一般請求権小委員会、12次会議、1961年4月28日。
日本側:補償金とはどういう性格のものを言うのか。
韓国側:未収金とはその時点での規定により受けるべきだったものを、受けていないことをいい、補償金とは生存者、負傷者、死亡者を含む被徴用者への補償、すなわち精神的苦痛に対する補償を言うものである。そして、彼ら被徴用者には軍人、軍属を含める。
日本側:その他の項目として、具体的に考えていることはあるか。
韓国側:今のところ予定していないが、1項目以下7項目の他には、その請求を留保している。
日本側:この項目は、私的な請求がほとんどだと思われ、従来、このような請求は、国交が正常化していなかったから解決できなかったものであり、これから国交が回復して正常化されると、日本の一般的な法律に基づいて、個別的に解決する方法もあると思われるが、この点についてどう思うのか。
韓国側:解決方法としては様々なものがありえるが、我々は、国が代わりに解決しようとしているのであり、またここで提示した請求は国交回復に先行して解決されるべきものと考えている
日本側:従来、日本が諸外国との関係解決において、従前の財産に対しては、個別に解決したものが多い。もちろん、それらは政府間の交渉を契機とするものではあるが、これらの方法で私権の道を開けておく方法もある。
韓国側:韓国側としては、国交回復に先行して解決したい。
 
 
同じく13次会議、1961年5月10日。
ところどころに、徴用された朝鮮人たちが「外国人」だから、日本が日本人に対してやっているよりもっと援護措置を上乗せしてくれという韓国側と、徴用された時点では日本人だったとする日本側の間で議論が入りますが、省略します。
 
日本側:被害者個人について補償してくれというのか。
韓国側:私たちは国家として請求する。個人に対しては国内で措置する。
日本側:私たち側では、このような人たち、そしてその遺族に対して相当な援護措置をしているし、韓国人被害者に対しても可能な限り措置したいと思っているが、韓国側が具体的に調査してくれる用意はあるのか。
韓国側:もちろん出来ると思うが、この会議とは直接的関係が無いと見る。被害者に対する補償は私たち国内で措置すべき性質のものだと思っている。

日本側:韓国が新しい基礎の上で考慮するというのは理解できるが、個人ベースでないのは理解ができない。もともと、正式な手続きをしていたなら、支払うこともできたと見ている。私たち側としては今からでも未払金を支払う用意があると、前の会談でも言及している。要するに、私たちの立場は、未払金が本人の手に届かないといけないと見ているのだ
日本側:日本の援護法を援用し、個人ベースで支払うと確実だと思う。日本側としては責任を感じて被害を受けた人に対してなんらかの措置もできなかったことを申し訳なく思っており、特に、負傷者、行方不明者、死亡者やその家族に対して措置出来なかったことに対して遺憾に思っている。
韓国側:私たちは、国内措置として、私たちの手で支給する。日本側から支給する必要はない。
 
韓国曰く「人類史上最悪の植民地支配」をしたという日本側が、「措置できなかったことで申し訳ないし、本当に個人ベースで賠償しなくていいの?何か道を残して置こうよ」と言っていて、韓国側が「いいからさっさとお金よこせ」と言っています。
ちなみに、この時、日本は「補償」したというスタンスで、韓国側は「賠償」をもらったとするスタンスでした。先の外国人論争もそうですが、このときも併合の合法・違法に関しては意見が一致しなかったことがわかります。

その他の最新記事

すべて表示

   日本は、韓国人を徴用したことは、  ありません。  それは、日本企業が募集したのに、対して、  応募してきた人たちなのです。  だから、日本の企業は、徴用し ...すべて表示すべて表示

 中国が、時速320キロで、走る高速  鉄道を作っているみたいですが、  しかし、日本の新幹線は、一度も、  大きな事故を起こしていません。  それも、開業してか ...すべて表示すべて表示

最近、川島あいに・・・・・

2018/12/11(火) 午前 4:37

 最近、川島あいに、コンサートの  仕事が入っていませんね〜  川島あいは、福岡出身なのだから、  福岡のコンサートを入れてほしいのです  が・・・・・・ ...すべて表示すべて表示

ブログリンク

更新

駄菓子屋 なっちゃんの店

商品紹介〜

         綿菓子3種        カップ入り    いちご 味& ぶどう 味 ...

ネズミの女房

ゼロの執行人🙌

今日の🐹女房地方は暑くて、冷房が欠かせません😅💦 🐭旦那が頚椎〇...

★アナウンサーのひとりごと★藤川奈々

吉本坂46デビューシングル「泣かせてくれよ」ユニット名&収録曲&握手会決定!

『よしもと所属の文化人が定期的におすすめをご紹介』 今回は、 吉本坂46デビューシングル「泣かせてくれよ」ユニット名&収録曲&握手会...


.


みんなの更新記事