ここから本文です
傷薬を探しに、夜の森を尋ねる。
〆切から逃げたがる病

書庫全体表示

琴線にふれたい

昨日のレスの後、再度レスをしようと思っておりましたが
スゴク長くなりましたので記事にしてみました。

6/16わたしの記事中
どこまでその『苦労の大切さ』が理解されるんでしょうか?
について、
6/23の段階でOYAJIさんが文意を理解されていることの再確認をさせていただきました。
きむろみさんへの返信(2)(6/17)の流れはわたしの意図の理解前に書かれたものと拝察いたしますが、
この判断でよろしいですか?
なぜなら、記事中の
>どこまで理解しているかは、相手の方に聞かなければ判らない。
・・・このご返答と、その後の知恵袋に関しての解説でそう思ったしだいです。まずこれが1件。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わたしの拙い文意をご理解いただいた上で、13:21のOYAJIさんコメント
>相手が回答者側の苦労を理解しようと、しまいと
>『苦労の大切さ』が理解されようと、されまいと、
>私は解ってくれる人は解ってくれるだろうと思っておりますし、
>たまには報われない事もありますがこの姿勢は変えないと思います。
『報われずとも苦労することをいとわない、自分を理解してくれる人がいるから。』
・・・そのようにきむろみは理解しました。
OYAJIさんにとっても自分を理解してくれる存在は大切なのですね。
わたしも大切ですよ。 嬉しいお言葉です。

・・・と。 ここまでがわたしの書いた返信 ネットで調べるということの確認の話でございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次に、
15:36のOYAJIさんコメント
>本人が答えれば何も無かった所を、割り込んで来た方がああいう姿勢で(中略)
・・・イエイエ。(^o^)
OYAJIさんの発言の前に、お客様はいらっしゃって発言されていたではありませんか。
すくなくとも持統院丈太郎さんとNEeDSさんは、わたしの記事から阿檀さんの記事
いらっしゃった(と、想像してるんですが)ので関係者であり、
割り込みされてる方じゃないですよね?
・・・その認識は一緒であると思いますがいかがでしょう?

阿檀さんの記事のタイトルにもあり、更に中ほどで謳われている一文、
“ネットを初めて間もない頃、私は、検索のプロだった”
記事の中でお答えになってらっしゃいますね。>本人が答えれば何も無かった所
見落としもあったのでしょうか。 

その後、再び出た阿檀さんのRe.記事において
疑問や懸念事項は解消されたのですよね。
・・・で、15:36のコメントを発されるところをみ直しますと、
日付にズレ、というより、一度『疑問や懸念は解消』を発言された後、
日が変わってのわたしへのコメントで、再び、解消前のお気持ちを語ってらっしゃるように感じます。
午後 1:28 の『言質』発言も、そのように見えます。

阿檀さんのRe.記事が出る前にも、阿檀さんご自身が、OYAJIさんのブログに
説明に伺ってらっしゃる一連のコメントを拝見しておりますので。 矛盾かなぁ、と。

再度、わたしの意見を申し上げます。

阿檀さんの記事への15:36のOYAJIさん発言に対し)
>さも言質を取ってやろうかと
言質(証拠となる言葉)はないでしょう。あの記事に言い合いはない。
批判でもなければ議論でもない。事件などない。

『共感』は努力してできるものでもありません。
そこには自分だけでなく、相対する他者がいるからです。
他者を屈伏して共感させることは、『共感』の意からはずれます。

  ☆ ★ ☆

なお、15:36のOYAJIさんコメントについて
>共感は、相手を理解しようとする努力が全くなければ出来ません。
>相手の事を何もしらずに、意図も判らずに共感するなんて不可能です。
>まず、相手の文章なり何なりを「読む」という行為をしなければ
>共感なんて出来ないですよね。「読む」ことも努力の1つと言えます。
>もちろん、他者を屈服させることを共感とは言いません。

他者を屈伏して共感させることは、『共感』の意からはずれますという点で認識の一致を見ました。
よろしゅうございました。 (^o^)

■ □ ■ □ ■ □ ■ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ ■ □ ■ □

さてさて。 長文のレスをしながらわたしのなかでやっと書きたい部分が出てきました。(爆)
14:10きむろみコメント(後半)
共感(他人の考え・感情をそのとおりだと感じること)と心の琴線に触れることは
似てるようで異なるものです。
心の琴線に触れるということは、先述の
「一文に、自分の思い出を呼び起こされ」というところです。
共感という言葉に振り回されないことが肝要だと思います。

・・・お気づきですか? 先述の「一文に、自分の思い出を呼び起こされ」の部分、
最初に出てくる『わたし』というところを『阿檀さん』の名に置き換えてください。

14:10きむろみコメント(前半)
たとえば、阿檀さんがOYAJIさんの記事の中の一文に、自分の思い出を呼び起こされ、記事にしたときに、OYAJIさんは『わたしのその一文はあなたの書いた記事と意趣が違います、ちゃんとみてください。違いますよね』と仰いますか?・・・そんなことはしないと、思いますよ。

いただいたレスは
>きむろみさん(午後 2:10) : はい、そんな事は言わないと思います。
>しかし、何らかの疑問があればそれを質問することがあるかもしれません。

わたしは自記事にトラックバックがついてから
トラバ先の記事・そこにつくコメントを静かに拝見していましたが、
OYAJIさんの
『>え?阿檀さんはいわゆる「初心者」という時期が「無い」のですか?(中略)』
から始まったコメントに、
ブログで 書きたいものを書く自由をもぎ取られるような感覚 を味わいました。
生じた疑問をコメントに出す。 誤読がそこにあっても、いいと思います。
それを「誤読だよ」とたしなめられ、
OYAJIさんは(うん?)と思い直す間もないであろう口調のコメントを重ねてらっしゃった。
6/20の1:49 に阿檀さんが、再度記事の方向性を伝えても。。。

記事の盗用なら誰だって怒ります。 当然です。 でも盗用してませんよね?
引用のマナーは?大丈夫ではないのですか?このあたり賢者のほうが知己に富んでらっしゃいますよね。
では、『記事を書くための枕詞(まくらことば)』としては?

>まず、相手の文章なり何なりを「読む」という行為をしなければ
>共感なんて出来ないですよね。「読む」ことも努力の1つと言えます。

『読み違えとるよ』 のNEeDSさんのコメント然り、元記事然り、OYAJIさんは
>共感は、相手を理解しようとする努力が全くなければ出来ません。
こういった考えをお持ちながら、ご自分の初心者についての所感と
『引用された私の記事で訴えている事は(中略)』 と
延々、、伝えるだけ伝える というカタチでその場の他者を屈伏されようとした。
わたしはとても脅威に感じました。ええ、主観です。一意見かもしれません。 
でもわたしはOYAJIさんの一連のコメントに 
OYAJIさんに対し、読者の共感を求めさせようとする強い気持ち、
話のマクラ、という文章の表現を否定される気持ちが見えて恐かった。
自由にものを書き、表現できない。 表現すればクレームが来る。
クレームだ、と書いた側や、他に記事を読んでいる者が感じるのに
あなた自身は自説を説かれてらっしゃるばかり。

『 >しかし、何らかの疑問があればそれを質問することがあるかもしれません。』
質問とは 記事の意図を汲まず、自分のハテナだけをぶつけることですか?
『>もちろん、他者を屈服させることを共感とは言いません。』
『>まず、相手の文章なり何なりを「読む」という行為をしなければ
 >共感なんて出来ないですよね。「読む」ことも努力の1つと言えます。』
すべてOYAJIさんのコメントです。

モノを書き 表現する場において、
「読む」ことも努力の1つ、 とおっしゃられる方が疑問を取り下げない、
 誤解を誤解とお認めにならない、、、
わたしの心の琴線を触れたものは『脅威』でした。 そこに共感できるものはなかった。


この長いレスのもとになったのは、知恵袋の質問から端を発した『だれも読まないおはなし』からで。
その話のその又おおもとwは、いまやわたしの手を離れ、違うサイトで代弁者が熱く語ってらっしゃるようです。
その主題は「ネットマナー」。。。皮肉なものです。
わたしはわたしの記事がマクラになっても、それが人を傷つけるものでなければへ〜きです。
よしんば、自分の記事が叩き台や踏み台にされても モノを書いた以上は受け止めたい。。。受け止めるのにお時間かかりますが。

そうそう。。
『>私自身も最初は初心者だったのですから、(中略)』 言い始めてらしたのはわたしの記事からですよ。
『OYAJIさん、わたしのブログ、議論というより対話ですので
 御一名様でコメント欄を埋められても他のゲストが戸惑います。(^o^)』
・・・あの時、そうお諌めしたのは、読まれてない、他者を圧倒しようという語気の強さを感じたからです。

どこに共感への努力がありますか。

わたしの記事のどこに心の琴線に触れた部分があったのでしょう。

トラックバックされた「返信」「返信2」の記事はご自身への共感をわたしに求めてはいませんでしたか?
















 

  • 顔アイコン

    >>???...チョッとぉ、違和感、らしくない阿檀さん。
    >この部分を見た時に、
    >そういう事をわざと書くその「心根」に対して薄ら寒い印象を受けました。
    オイオイ、それもどうやら誤読してるよ^^;ヤレヤレ

    OYAJIさんのために言葉を少し補足しておく。

    ??? + 違和感 + らしくない :
    これは阿檀さんのコメントに対しての感想であること、
    文意として違和感を持つと言うこと、
    物書きである阿檀さんにしてはオカシイヨってことを意味するのよ。
    振る舞いが自虐的な(?)ことを指すとしてもそれを真摯と言う言葉で表現するのは違和感を感じると言うとるのです。

    別にわざと書いたのでもありません。
    率直に、また表現として省略しているのも阿檀さんには伝わると考えているのです。
    #阿檀さんのウラの意も穿ってはいますが(^▽^笑)。

    [ NEeDS ]

    2007/6/24(日) 午後 10:10

  • 顔アイコン

    わかってないのはOYAJIさん、あなただけですよ。


    真摯の意味をまず知りなさいな。

    と、今回「も」そう言わせて貰うよ。
    真摯の意味を知るなら、こんな見苦しいことにはなりはせんよ。
    「おや、読み違えましたか」「はい」となるかどうかは兎も角、それで済むことなんですよ。
    それをあーでもない、こーでもないと...言い繕わず、少しは時間を取って検証しなさいな。
    #これは私だけでなく多くの方々から何度も指摘受けてるのをワスレテイルノカイ
    #真摯の意味を学べと言ったのは私だが...


    ご自愛ください。

    [ NEeDS ]

    2007/6/24(日) 午後 10:20

  • アバター

    わたりとりさんへ。
    完全に誤解していますよ。私はきむろみさんから、

    どこまでその(OYAJIさんの)『苦労の大切さ』が理解されるんでしょうか?

    という文章が「芯」だという返信を戴いております。
    だからこそ、その芯について「どこまで理解されているか」
    の例を取り上げて説明しているわけです。
    私じゃなく、きむろみさんご自身が「文章の芯」とおっしゃったのですよ。

    OYAJI

    2007/6/24(日) 午後 10:31

  • 顔アイコン

    OYAJIさん、
    この記事の(※この記事の、という点にご注意ください)主題がどこにあるのか、きむろみさんには申し訳ないが私は判然としませんでした。ただ、なんとなく、後段の

    >でもわたしはOYAJIさんの一連のコメントにOYAJIさんに対し、読者の共感を求めさせようとする強い気持ち、話のマクラ、という文章の表現を否定される気持ちが見えて恐かった。
    >自由にものを書き、表現できない。 表現すればクレームが来る。
    (中略)あなた自身は自説を説かれてらっしゃるばかり。

    だと読みました。

    [ わたりとり ]

    2007/6/24(日) 午後 10:47

  • 顔アイコン

    平たく言えば、OYAJIさんのコメントの語調、長さ、連投具合が圧迫感があって怖ろしい、自由に楽しく記事を書くという意味での「表現の自由」を侵食されていると感じる、ということです。
    私のほうが誤読しているかもしれませんが。少なくとも、ブログ主がそう表明されている記事のコメント欄で、自説を具体例をふたつも連投して補強するOYAJIさんの姿勢には、私は共感できません。OYAJIさんが挙げられた具体例の内容そのものについては、「なるほどそういう初心者さんもいるのだなぁ」と納得するところも大きかったのですが・・・

    私のコメントは、「OYAJIさん、仰っている内容が間違いだとは思わないけれど、表明の方法が、ブログ主への配慮を欠いているのではないですか?」という指摘です。

    このコメントのやりとりが、きむろみさんへの新たな負担になっていないかと怖れています。OYAJIさん、できればこの件は、私のこのレスで打ち切らせてください。ご不満なら記事を立ててくだされば、私も記事で応答します。

    [ わたりとり ]

    2007/6/24(日) 午後 10:50

  • アバター

    わたりとりさんへ。
    すみませんが、こちらでの経緯にしろ阿檀さんの所での経緯にしろ
    当事者で無い横からのコメントが入ることにより、
    話が横にそれたり、拡大したり、良い結果をもたらさなかったりする事が
    非常に多いので
    そういった事にとても憂慮しています。
    連投、というよりも議論が長くなるのはその要因が非常に大きい。
    そういうことが無ければ話が長くなる事も少ないかと思います。

    OYAJI

    2007/6/24(日) 午後 11:32

  • 顔アイコン

    OYAJIさん、少なくともこの記事においては、ブログ主(きむろみさん)に対してなされた阿檀さんのコメントに、OYAJIさん、横から喰いついてますよね。かなり辛らつな、非礼な言葉で。他人のこと言えませんぜ。阿檀さんはよく堪えられたなぁと、私は思いますが。

    私も他人のことは言えないですが・・・OYAJIさんのところで、さんざん御無礼をしましたから。その点は「お前もやろ!」と言われればそのとおり。すみませんでした。
    とりあえず、きむろみさんがお出でになるまで、お互いこちらではコメントは控えましょうや。じーつーにー、でしゃばった提案ですけどね。

    [ わたりとり ]

    2007/6/24(日) 午後 11:46

  • 顔アイコン

    管理人様へ(←書いておかないとね)

    >どこに共感への努力がありますか。
    他は、ここへ至るための経過と検証だと思いますので、ここについて一言

    共感するためには、内容を理解していないと努力も共感できないでしょう。

    チガッテイタラ、ドウシヨウ.コソコソ...

    [ 持統院丈太郎 ]

    2007/6/25(月) 午前 2:38

  • 顔アイコン

    こんばんは。少し外しておりました。申し訳ありません。

    わたしが持統院丈太郎さんへのレス2:38が返せるまで、
    どなたもコメントへの再レス、新たなゲストの書き込みをなさいませんよう、お伝えいたします。

     ふち

    2007/6/25(月) 午前 2:47

  • 顔アイコン

    OYAJIさん、いらっしゃいませ。
    13:38と13:45のコメント拝見しましたが、どこをお読みになりました?
    1:最初の2項目は「返信 ネットで調べるということ」についてOYAJIさんからいただいたコメントを
    『こんな文意だったのですよね?』と再確認するためのものです。
    2:その後は、そちらの「きむろみさんへの返信(2)」でコメントを交わすうちにOYAJIさんから出てきた言葉を、長くなりましたのでこの記事にしてお返ししたもの。
    3:2を語る前提にもなった阿檀さんの記事・コメントの流れで、わたしが思ったこと。

    構成が下手なのは自覚していますが、少なくとも,虜導稜Г砲弔い
    >なぜそういう質問になるのでしょうか?
    再確認です。「この判断でよろしいですか?」とも書いています。
    質問ではないのです。そうですね、か、イエ違います、どちらかです。

     ふち

    2007/6/25(月) 午前 3:04

  • 顔アイコン

    わたりとりさん、こんばんは。
    「共感」は最近のsirokoroさんのコメントにあったもので、自分の身にしようと思っているのですが、なかなか身に付きません。
    OYAJIさんの「共感は、相手を理解しようとする努力が全くなければ出来ません。」について。
    >他者の発言を傾聴しようとする努力が一片もないところに、共感は生まれ得ないでしょうから
    確かに、耳を澄まし人の話を聞く努力無しでは分かり合えないと思います。OYAJIさんの言うことに理があると思います。
    努力無しでも分かり合え・・・と書き出すと自分語りになるので割愛します。^_^;

     ふち

    2007/6/25(月) 午前 3:17

  • 顔アイコン

    OYAJIさん16:00
    >知恵袋上では、このように相手のコメントから
    >それを読み取る事しか出来ません。
    そうですね。

     ふち

    2007/6/25(月) 午前 3:20

  • 顔アイコン

    ごめんなさい、途中でしたが自分の名前アイコンのピカピカに耐え切れず差し替えました。

     ふち

    2007/6/25(月) 午前 3:24

  • 顔アイコン

    阿檀さん20:27
    ご迷惑かけて申し訳ありません。
    懲りずにまたお話を聞かせていただけると嬉しいです。

     ふち

    2007/6/25(月) 午前 3:28

  • 顔アイコン

    OYAJIさん21:00
    あなたは直前のコメントまで『知恵袋』だけに関して語ってらっしゃった。阿檀さんのコメントに反応されるのはおかしいのでは?
    阿檀さんもNEeDSさんもわたしには大切お方です。
    >そういう事をわざと書くその「心根」に対して薄ら寒い印象を受けました。
    わたしは阿檀さんのように寛容ではありません。次にあなたが「わざと」だの「薄ら寒い」だの、不快な表現をされたらコメントを削除します。

     ふち

    2007/6/25(月) 午前 3:42

  • 顔アイコン

    NEeDSさん、こんばんは。補足ありがとうございました。
    らしくない・・・わたしもただいま「らしくない」ことをしています。

     ふち

    2007/6/25(月) 午前 3:48

  • 顔アイコン

    OYAJIさん22:31
    前記事をコピペしてきました。

    ・・でもね、
    >検索の仕方すら知らないパソコン初心者さんも大勢存在します。
    その方にOYAJIさんが集めた情報を リンク先やノウハウとして提示しても
    どこまでその『苦労の大切さ』が理解されるんでしょうか?
    わたしは調べ方すら知らないネットユーザーをひとくくりにしたくない。
    なぜならその中に自分のムスメも入っているから。
    ましてや断罪など、、、です。
    わたしは鬼のようなハハなので優しく諭すことは苦手で。 ・・・ですから、
    学校が辞書を引くことを唱えながらも、一方でパソコンの授業に重きを置く現状で
    親として 『調べることの大切さと苦労』を教えたいと思います。
    質問(調べること・知りたいこと)の仕方を検索で教えたりは、しないです。

    文の芯が「どこまでその(OYAJIさんの)『苦労の大切さ』が理解されるんでしょうか?」・・・ハイ、言いました。
    あなたの苦労に敬意を払っているとも、向こうの記事のレスで書きました。
    あなたに心を寄せてこの前記事の一文を書きました。

     ふち

    2007/6/25(月) 午前 4:06

  • 顔アイコン

    わたりとりさん22:47と22:50
    拙い文意を汲み取っていただき感謝します。誤読じゃないです(^o^)
    わたしはOYAJIさんの記事のレスの途中(わたしはそういう認識でおりました)だったので、前記事をないがしろにできませんでした。
    結果、気がつくと5000文字越えていた、、という不恰好なお話になりました。
    お気遣いいただき感謝します。

     ふち

    2007/6/25(月) 午前 4:14

  • 顔アイコン

    持統院丈太郎さん、こんばんは。
    >共感するためには、内容を理解していないと努力も共感できないでしょう。
    (T_T)ゴメンナサイ、上手くお言葉に返すことができません。
    書く側として理解を得ようと努力します。共感への強請無しに。
    読む側として、、わたしはまだ経験不足な気がします。
    最初に読んだ一文字目から、この人に心を寄せてみたい(共感したい)というところから出発して、文字を読んでいるような気がします。もっとフラットになれればいいなぁ、と思っています。
    これからも時々お言葉をくださいますよう。

     ふち

    2007/6/25(月) 午前 4:30

  • 全コメントにレスはしておりません。
    幾つかスルーしましたが、重複している部分と(この方を飛ばしても怒られないかな?)という甘い期待を持っております。
    この後、コメントをいただいてもまたゆっくりのペースになりますのでご了承ください。
    前に書きましたが管理人が不快と感じたものは削除します。

     ふち

    2007/6/25(月) 午前 4:36

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事