ここから本文です
傷薬を探しに、夜の森を尋ねる。
〆切から逃げたがる病

書庫全体表示

あまり面白くない話を集めています。
時々勢い余って限定公開になったりしますが
「オイオイ、過疎地ブログだろ?」と言うと
思い直して前面公開する・・・かも。w
Secreto はイタリア語で秘密のことです。













知恵袋で質問に回答してから彼の「ルール」を知らされるなんてこと
わたしはこれまで見たことがなかった。
・・・これっていいの?


最初に思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/mannertalk/11418060.html
>参考情報を見せるブログならば、参考にならない情報を載せるのは、お客
>様に失礼です。
>スレ違いはマナー違反ですよね。



そう言われると、そうですね。検討させていただきます。


「参考情報」としてコメントを考えているのなら
管理人が作った記事に対して異論・意見があっても 管理人の気持ち一つで
「それは参考にはならない情報」とはねられてしまうの?
「あなたの言うことは耳に心地よい、わたしと意見を同じくするようだ」
 ゆえに参考になる情報・・・としてコメントを残すの?
コメントの承認をするの?
真逆の理由で削除するの?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>名指しの批判を全世界に公開することは、間違えば重大な侮辱です。
>部下を叱責することとは重さが違います。
>この重さを感じていない人がいるのですね。
>ネットについてご存じないのでしょう。



ネットについては、知っていそうですが;
価値観が違うんでしょうね;


価値観が違う

そうですね、ネットの批判のほうが生身の人間を傷つけるより重いと考えるのなら
その点において 価値観はとても違う。


部下の叱責をしてその人を傷つけることと
ネットで名指しの批判をすることは ネット上でのほうが重いというの? なぜ?
傷ついている部下は目の前にいるのに。
ハコの向こう、ネット上の人同士の争いを軽く見ようとは思わないが
ハコにいる人には HNがあるでしょう?
実名でもない、そこにキャラクターとしての人格があるかもしれない
そう語ったのは あなたのほうからだったですよね?。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>分かると思うけど、僕は、キャラを作ってます;
>普段からこんなキャラなわけないじゃん;
http://mannerback.blog101.fc2.com/blog-date-20070510.html


キャラクターなら何を語れるの?
何を自分なら語れなくて、何を代わりに言わせたいの?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

価値観の違いだから、と 文化圏の違いだから、と
交流することが正義ではない、正解ではない、 と拒まれて

思う。

わたしは最初からそんなことなど聞いていない。
ねぇ、あなたのルールはそれでいいの?人を傷つけたり、騙したりしてないというの? って
訊ねたかっただけ。

でもわたしの言葉は ただの情報の一片、カオスに過ぎないらしく
投げ上げた言葉を拾われることもない。
一片に解読するほどの価値はなく、 意味も不明で 
『やさしく傷つきやすい』と装飾語でとりあえず繕って
赤ん坊のようにハンデをつけて言葉を地面に転がされている。
・・・ホラ、ボールだよ。 拾っておいで、と。

あぁ、ありがとう。わたしは言葉の赤ん坊だから
ハンデつけてもらって嬉しいわ。 ボールはあなたの足元にひざまずいてとればいいのね。
敬意をこめて。 アリガタイワ、、、



所詮ワタシタチは 言葉のアヤの糸を 手繰って遊ぶか
そうでなければ 美しく着飾ったキャラクターが それぞれを淡々と語り
本当に大切な
生きている人間の感情を 0101  の世界に押し込めているんじゃないの?


賢者よ、 ここにいるのなら問う。
この世界は閉ざされているの? 開かれているの?



わたしは議論するものではない。 ましてや闘うものでもない。
人も自分も切り刻めない ただの小心者です。
サイトが放棄されている状態の今、
コメントや記事での『問いかけ』が あなたにとって苦痛であり、批判にしかならず
人の心を荒らす行為だというのなら。
ならば わたしはわたしを切り刻んで その中にあなたへの悪意を見つけ
摘出すればいいのでしょうか?
『あぁ、やはりあなたへの悪意を見つけましたよ。ごめんなさい。わたしが無理解でした。』
      ・・・こんな結末をお望みですか?  
それで満足して はじめて『問いかけ』に応えてくださるのですか?

知恵袋で 質問に回答してからあなたの「ルール」を知らされるなんてこと
わたしはこれまで見たことがなかった。
・・・これっていいの?
ねぇ、あなたのルールはそれでいいの?だれかを傷つけたり、騙したりしてないというの?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事、姿かたちを変えます。突然非公開にすることもありますので、
管理人の暴走とお笑いいただき、お見咎めくださいますな。

  • アバター

    なんらかの参考情報を見せるブログであっても、
    参考にならない情報を載せるのは、全く自由で構わないと思いますし、
    お客様に失礼だとも全く思いません。
    どのような内容のブログを作ろうともブログ管理人の自由だと思いますね。
    「スレ違い」と称される行為の中にはマナー違反と言われるような事も
    あるでしょうけれども
    Yahoo知恵袋上のルールというのはあくまでも
    http://chiebukuro.yahoo.co.jp/docs/promo.html
    ここに書いているように、質問者の疑問を解決することが第一目的なので
    回答者に対して質問者が「質問者のルール」を知らせる必要なども無い
    と思いますし、その方に限らず知恵袋の使い方をよく考えて使って欲しいものですね。

    OYAJI

    2007/6/15(金) 午後 0:24

  • 顔アイコン

    OYAJIさん、お久しゅうございます。
    参考にならない情報を[載せない自由]もございまして。

    参考にならない私信を書きなぐっておりますです。

     ふち

    2007/6/15(金) 午後 10:22

  • 顔アイコン

    回答者は参考になるはずと思い回答しているはずですが、参考になるかならないかは質問者にとっての問題では?ネットに転がっている情報すべて同じように受け取る側が判断するものではないでしょうか?
    回答が質問者にとって既に知っていることもあるかもしれませんしね。
    同じ言葉でも人それぞれ受け取り方は違います、すべてを満足させる有益な情報などないでしょう。それを期待する質問者も回答者もおかしいと思いますがいかが?
    私は調べ物をする時ネットや本で調べますが一冊何千円する本でも参考になるほどの情報は残念ながら1〜2ページです。しかも「参考」になる程度で回答になっていない。
    他人(ネットや雑誌)に的確な情報(解答)を求めるなど夢です、何か考え違いをしているとしか思えません。
    価値観の違いなどと言って逃げるのもおかしな話です、文句を言っているように感じます。回答者には感謝の言葉を述べて素直に立ち去るのが大人でしょう。

    [ 持統院丈太郎 ]

    2007/6/16(土) 午前 0:14

  • 顔アイコン

    こんばんは、持統院丈太郎さん。

    >情報すべて同じように受け取る側が判断するものではないでしょうか?
    はい、そうだと思います。知恵袋で得た回答は一意見であって、すべて(すべてを満足させる回答)ではないと思います。
    今回わたしが取り上げたお方の質問は、「僕は遠くで見てたから」というブログ内の記述から、既知の情報だと思われます。
    質問者に完璧に満足してもらおう、という回答者もいるのでしょうが
    質問する側にまわった場合の所感としては、そこまで手取り足取りは不要・・・と。わたし個人の一意見です(汗)
    いただいたお言葉に 自分の記事を読み返すと、
    『管理人が作った記事に対して異論・意見があっても 管理人の気持ち一つで「それは参考にはならない情報」とはねられてしまうの?』
    ・・・このあたりに無理がありました。
    受け取る側の判断ならばやむなし、ですね。
    感情が入りすぎたようです。。

     ふち

    2007/6/16(土) 午前 1:16

  • 顔アイコン

    【閑話】わたしも先日○千円の美術本を買いましたが、どうしても見たかった絵は2ページほど。辛いです。

    >的確な情報(解答)を求めるなど夢です。
    そこを突かれるとウッとうなるのですが、敢えて言葉を返せば『他者の口から情報(回答)を聞きたい願望』によって知恵袋や教えて!Gooなどは存在しているのではないでしょうか。
    わたしは知恵袋を情報検索のツールではなく、コミュニケーションツールと考えています。井戸端会議的な。

    『価値観の違い。』
    ネットマナーを話す際によく使われますが、越えられない壁ではないと思いますし、願っています。
    わたしの考えは甘いでしょうか?

     ふち

    2007/6/16(土) 午前 1:31

  • アバター

    そうですよね、参考にならない情報をブログに[載せない自由]も当然ありますしそのご意見には全く同意です。
    むしろブログって、そのほとんどが他人にとっては
    全く参考にはならないような情報が無限に存在する媒体ですよね。

    Yahoo知恵袋は、質問者が回答に対して参考になると思ったらBAに
    選べば良いだけの話ですから、とても単純で明快なシステムだと思います。

    OYAJI

    2007/6/16(土) 午前 1:39

  • アバター

    「Yahoo知恵袋」や、「OKWeb」や、「教えて!goo」などのツールは、
    疑問に対して「的確な情報(回答)」を求めるためのサイトなのですから、
    それを夢などと思っている人はそもそも使わないでしょうし
    大部分の人は答えが得られると思うからこそ質問をするのだと思います。
    そういう利用者が何か考え違いをしているとはとても思えませんね。
    であるならば、そういう質問・回答サイトを作ること自体が
    「考え違い」になってしまいます。

    OYAJI

    2007/6/16(土) 午前 1:48

  • 顔アイコン

    同意いただけて恐縮です^^

    知恵袋をやっているものとしてお答えしますが、
    知恵袋で回答者側にまわる際には、情報の検索・取捨選択は自分自身の手で行います。ネットで検索するにしても1箇所に限らずいろんなサイトを読みます。
    また、経験として持っている情報においても、ネット以外での解決を求めるよう促したり、避ける表現があります。
    質問者の心情に思いをはせて回答もします。

    自らの労を厭わず汗を流せば「的確な情報(解答)を求めるなど夢」とは誰も思わないでしょうね。
    逆に、他者が苦労して得た情報をこともなげに手に入れることが、持統院さんがおっしゃるような「なにか勘違いしているのでは?」という事だとわたしは思います。
    OYAJIさんは、毎日初心者ブロガーの判で押したような同じ質問に
    (まず知恵袋内の検索で調べたら?)と思ったことがありませんか?
    利用者に考え違いがあるかどうかはわかりませんが、勘違いしてるなぁ、と思うことはわたしにはまま見受けられます。(^o^)

     ふち

    2007/6/16(土) 午前 2:45

  • 顔アイコン

    >管理人の気持ち一つで「それは参考にはならない情報」とはねられてしまうの?』
    >・・・このあたりに無理がありました。
    無理ではないでしょうね。質問者は1ページを探すために何千年も出すんです。同様に回答者もその回答のためにどれだけの労力を払っているか(そういう回答者も沢山います)、それよりむしろ回答者の背景を考えずに安易に自分の望む回答を求めマルチポスとしたり違う意見に文化圏や価値観を持ち出すことの常識のなさを疑います。

    >他者が苦労して得た情報をこともなげに手に入れることが、持統院さんがおっしゃるような「なにか勘違いしているのでは?」という事だとわたしは思います。
    そのとおりです。現在安易に回答(らしきもの)を手に入れることができます、そのために苦労することがなくしたがって身につきません。そして責任を他人に押し付ける風潮があるように思います。

    [ 持統院丈太郎 ]

    2007/6/16(土) 午前 9:31

  • アバター

    はい、私も知恵袋で回答する際には出来る限りの検索などをして色々調べて
    質問者が疑問を解決出来るように心掛けて回答をしています。
    自らの労を厭わずに簡単に解を求める風潮も確かにありますが
    一方で、検索の仕方すら知らないパソコン初心者さんも大勢存在します。
    なので決して「ないか勘違いしている人達」だけでは無いと思います。
    そう思う場合は、知恵袋では同様の質問&回答を検索で探せて、
    質問する前に解決する場合もあるという事を
    親切に教えてあげればいいんですよ。具体的には
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111900771
    こういったように、検索で解決出来るという事を教えてあげれば
    その人は次から自分で調べてから、それでも判らない場合に質問するように
    なるでしょうから、同じ質問は減ります。
    マルチポストをしているなら、しないように注意を促せばいいのだと思います。

    OYAJI

    2007/6/16(土) 午後 1:40

  • アバター

    もちろん、KIMさんのおっしゃるように、
    知恵袋でもブログ上でも「まず自分で調べたら?」と
    思う事は、もう何万回とありますよ。
    でも、それで文句を言ってても仕方の無いことですよ。
    確かに勘違いしてるなぁって思うこともしばしばです。
    だったら、そういう姿勢ではダメだという事を諭してあげれば
    良いだけの話だとは思いませんか?
    その上で付き合い切れなかったらそれなりの対処をすればいいんです。
    批判や非難をした所でそういう人は減りませんし、直りません。
    それならば相手が気付くように誘導する方法を考えればよいことです。
    全ての「自分で調べもしないユーザー」をひとくくりにしてしまうのは
    私はどうかと思いますね。
    調べ方すら知らないネットユーザーを断罪するような事はしたくは無いです。
    自分も最初はそうだったのですから・・・。

    OYAJI

    2007/6/16(土) 午後 1:46

  • 顔アイコン

    6/16午前1:16自コメントの「・・・このあたりに無理がありました。」について補足。

    まず、情報の受け手側は必要な情報を取捨選択する権利があると思います。
    また送り手側として、情報を集め時間をかけて書き綴ったものを「回答」として受けながら『参考にならない情報』と切って捨てられたことに質問者(受け手側)に対する疑念や不信を感じます。
    回答に関して、敬意がない、と。
    『回答者の権利』と『質問者の不信・疑念』を天秤にかけると、回答者のほうに客観性があるし、記事中、横車を押したかな・・・?と反省したなかでの 「無理がありました」発言です。

     ふち

    2007/6/16(土) 午後 6:08

  • 顔アイコン

    午前9:31持統院丈太郎さん、コメントありがとうございました。
    午後にかけてOYAJIさんから2つのコメント、感謝いたします。

    コメント欄で回答したいと思いましたが、小さな記事にいたします。少しお待ちくださいませ。

    なお、トラックバックがハテナのほうからついておりますが、特別記事にするつもりはございません。

     ふち

    2007/6/16(土) 午後 6:19

  • 顔アイコン

    >なお、トラックバックがハテナのほうからついておりますが、特別記事にするつもりはございません。

    代弁者と話しても想像の産物でしかありません、いい結果は出ませぬそれがよござんす^0^

    [ 持統院丈太郎 ]

    2007/6/16(土) 午後 11:17

  • 顔アイコン

    潜る前にコメントを発見してしまいました(笑)
    持統院丈太郎さんこんばんは。そう言っていただけるとホッとする小心者であります。

     ふち

    2007/6/16(土) 午後 11:26

  • 顔アイコン

    おはつです。
    ぼくは
    まず言葉をはくとき、行動する時、3ステップをふみます。
    一 死ね
    二 殺れ
    三 生かせ

    まあ、かっこよくは、そうそういきませんが・・・・

    [ - ]

    2010/2/8(月) 午前 8:43

  • いらっしゃいませ。
    何か記事やコメントでお気に障った言葉がありましたでしょうか?
    「殺れ」とは、表現の一端であろうが、他人の敷地で発する言葉にあたいませんね。かっこいいとも思いません。どうやら主義思考が異なるようですので、今後のコメントはご遠慮くださいませ。

     ふち

    2010/3/1(月) 午後 10:41

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事