日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全35ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

もみじ湖といったら、もみじの秋。
高遠城址公園と言ったら、桜。

ですが、行った事も無いので、混むと、道も駐車場もわかんなくって大変なことになったらイヤ なのと、
秋の色と、桜の色も綺麗だけど、明るい緑の今の季節が大好きなので、

行って来ました。ずうっと行きたかったとこ。

もみじ湖ちょい手前(西側)から、こーんな。沢川渓谷ってところあたりなんだと思う。
イメージ 1

黄緑だぁ。なんとさわやか・・・・。
更に東に行き、もみじ湖を通り抜けて、右に親水広場、そしてそのちょい先に左に鈍角に登る道を行くと、こりゃぁもみじのトンネル〜。
イメージ 2

これが赤く染まった秋は、混む〜。でもあたしはこのさわやか緑が好き〜。

そこからちょいもみじ湖まで戻って、湖を渡る橋を東に行って、長野県らしい崖崩れの道を行って

高遠城址公園。とうとう来た。
イメージ 3

ここの桜は、古くておっきくって、すごい。しかもたくさんあって。こりゃ桜の時期は混む〜。

道の駅によって南信のパンフをたくさんもらったので、またまた勉強です。
長野県は次から次へと、行く場所ができてくる。

ところで、前回はヘビにょろの小谷村で懲りたので、今回はキレイな所(人工的なところ)に来たつもりだったのに、車の内側に小さい毛虫がいた。
5月はヘビにょろ、6月はハガヂだと思っていたけど、そうだよ、毛虫もだよ。
あたし何処行ったらいいの。


開く コメント(0)

ミツガシワの時期にはまだ早いだろうし、葉桜でも見に行こうかなと思案していたけど、
6月のハガヂ(ムカデのこと)が出る前に、暑くなる前に、早く出かけないと・・と思案し、

前日思い出したのです、何十年も行きたい行きたいと、地図やパンフをぐちゃぐちゃになるまで見ていた 塩の道〜。

大好きな白馬を横目に、小谷村突入。小谷村も好きなのぉ。
雪国の家屋、古い家屋があったり、川も渓谷になっているし、最高な小谷村。ほんと好きなのぉ。

栂池高原スキー場のPに車をとめ、南小谷駅のとこまで北上する、
塩の道第1弾「千国越えコース」〜。 うわぁきちゃったきちゃった。すごい。
イメージ 1

こんな所を歩いて行くんだけど、
親坂あたりは、坂道で難所だったところで、牛が歩きやすいように石が敷かれている。
北上コースはここを下るんだけど、逆コースだったら、登山だぁ。
イメージ 2

イメージ 3
右側の細い道。ここを昔の人たちは歩いたんだなぁって、思いながら歩くのが楽しかった。
帰りは南小谷駅からバスで、栂池高原スキー場まで520円でした。
歩いた時間は、2時間45分(お昼ごはん除く)。ちゃんと前沢薬師堂から歩きました。

ところで、たいへんな事・・・そういえば蛇の時期だったのよぉ。蛇が2種類×2匹 計4匹いました。最後の1匹は足のすぐ近くを・・・。
来月はハガヂの季節だし、5月も蛇の季節だったら、あたしはいつ動けばいいの。おっかないよ〜。ゆっくりおにんこ(おにぎりのこと)も食べてられません。

開く コメント(3)

家の障子貼り。ジョイフル本田で、30パーセントオフになっている「破けない障子紙」ってのを見つけてしまったおかげで、

買ってしまい。1Fのこっちがわの部屋と廊下のあそこの分だけでも・・と買ってしまい。

買ってしまったら貼り替えなくてはならなくって。
下3分の1が薄いガラス入りの障子戸とはいえ、14枚いっきに貼り替えることになってしまいました。
休みながら、お茶しながら、3日間かかりました。
疲れた・・・GW疲れた・・・。

これまでは、破れた所、変色したところだけ、1枚や2枚ちょこちょこっとやっていたのに、一気にやって、とんだ疲れた。。。

開く コメント(0)

ヤフーブログが今度の12月15日で終了します。
今までのブログを、無事引っ越しできるかしらぁなんて思いながら見返していました。
要らないブログを削除して整理しようと思って、でも、あまり削除できない・・・じっくり読んじゃって。

開く コメント(4)

髪をカットしました。それはそれは、みっともない髪型じゃ、八方に行けないからぁ。

八方大好きなのになかなか行けない・・・が数年続き、いてもたってもいられなくなり、
そこで、早速行く日を狙うために、まずは髪をカット。そしてそして、天気がよく暖かい日に、

イメージ 1

ほら見た事か。この青空に、こ・・・の、こ・・・の、うさぎ平だぁ。うっひょひょーい。

春なので(雪道運転じゃないので)あたし一人で来ました。すっとんで来ました。
昔は春になると、あたしの出番、一人でスキー場に行ってたのですが、ここんとこご無沙汰で、
それが溜まり溜まって・・・すっ飛んできました。 
しかも、暖かい日、長袖シャツペラペラで滑れるこの楽しさ、楽さ、さわやかさ。
しかも、ここ近年はここまでのコブ好き者と滑って無いので、こんな世界久しぶりぃ。

上手いモーグラーの前で転んでしまって、言葉を交わしたんですが、
なんとあと2年で還暦っていうんです。そんなんで膝がひょいひょい、安定してて凄いんです。
あたし思ってたのよ(若い)モーグラーは年取ったらどこにいるんだろって。それがあなたです。
いるんです。まさに、エドガーグロスピロンやジャンリュックブラッサール時代です。その話題で大盛り上がりしました。
SKI NOW (スキーナウ)とか。スキーナウ見てから寝てスキーに行ったもんでした。
もしかして、スキーナウに出てた人だったかも・・・・。

下記画像はうさぎの上から見たとこ。コブのとこでは立ち止まれなかったので横っちょから。
イメージ 3

うさぎや黒菱以外にも、ゲレンデマップの黒いとこ(上級以上)は、なんとほとんどいいコブがあって、

イメージ 2

ほら、ここだって永遠に続くコブ斜面。向こうまでコブだよぉ見えますかぁ。しかもきつくない斜面なので、らったったコブ。たまんないよ〜。
春はコブが柔らかくって、楽しくて楽しくて、転げまわりたいよ〜。

やっぱりやっぱり八方だった。しかぁし、午後券で12時から16時30分まで、トイレに行っただけで休み無しで、黒いとこ(マップで)全部回ったら、コブだらけだし疲れました。
また行きたい。あたしには八方、八方1回は他の10回に相当です。
それに八方は、上手い人がたくさんいて、リフトから見てても楽しい。時期のせいもあるけど。ボードよりスキーの方が多かった。だからコブばかりだったかのも。

行って来たのは、このブログだけの秘密〜。

心が今でも踊っているので、文章がヘンテコです。

開く コメント(3)

全35ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事