ここから本文です
僕とメルセデス♪
「昭和のW124」・・・”4MATIC”ではないですよ〜!?

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

自由が丘の現場から駅へ向かう途中、”W124カブリオレ”の停まっていた場所のすぐ近くになんだかとってもイタリアンな場所を見つけました。

LA・VITAといって、今でいうモールの走りのような施設です。 平日ということもあって、ゴンドラにもカバーがかけられてしまっていますが、かなりいい雰囲気でした。

しばらく店先のベンチをお借りして、風景を眺めていると”時計塔”がありました。 もうじき3時だったので、3時ななったらなにか鐘が鳴るのかと思ったら、何もありませんでした。

この風景とW124カブリオレを絡めて写真を撮りたいとひらめいて、もう一度行ってみましたが物理的に不可能でした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

昨日は田園調布と自由が丘へ外出でした。

多摩川駅の方が目的地には近かったのですが、あえて田園調布で下車して歩くことにしました。
駅舎は大変お洒落で”日本の駅百選”になっているそうです。
”豪邸にお宝ベンツ”と思っていましたが、豪邸はみんなシャッター付きガレージが基本でした。

唯一、W126の”アークティックホワイト”とても綺麗な個体を発見するにとどまりました。 逆光になってしまいましたが、今なお凄いオーラを放っています。

次は田園調布通りに出ると、鼻先を出したノーティカブルーのW124と思えば、実はカブリオレでした。 年式から年輪を感じさせますが”ファミリーでカブリオレ♪”さすがは田園調布ですね!?

次は場所を自由が丘に移して、住宅街を散策してみました。

W123のステーションワゴン、30年近く経った今でもメッキパーツの曇りもなく、とても綺麗でした。

続いて、W210とW203のレアカラー、相当こだわりがないと普通ではオーダーできませんね!?

最後はブルーブラックの”W124カブリオレ”いつもは奥のガレージに格納されているのでしょうね!? 

今回はとても”目の保養”になりました。
 

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事