徒然なる all over the World

書庫の◆マークが南ア、★が米国、●がその他の外国、○が日本関連記事となっております。

全体表示

[ リスト ]

京都市左京区南禅寺草川町60
075−761-2311
www.to-fu.co.jp/ma.html

京都の湯豆腐が久しぶりに食べたくなって行ってみた。
南禅寺界隈には、湯豆腐のお店が何軒もあったが、このお店は湯豆腐だけでもいくつかのコースがあったりと値段も他よりも高めだが内容が一番充実していそうだったので入ってみた。

もともとは京都所司代の鯖江藩主である間部詮勝の命名で、1839年に作られた学園だった順正書院を、現在料亭として使っているとのこと。

予約をしていなかったので、大広間のお座敷となった。
湯豆腐コースは3000円、4000円とあり、お刺身と八寸がつくかつかないかの違い。
4000円のコース:
1 2
           お刺身、八寸           ゴマ豆腐、焚き合わせ
八寸は、左から ちりめんじゃこと山椒の佃煮、松風風、ゴマ豆腐のあんかけ、干柿。干柿の果肉の間にはバターがはさんであった。
お刺身はイカとマグロで、わさびの横には菊の花びらが。
八寸ではあんかけとは言えゴマ豆腐があったので、わさびと醤油で食べるゴマ豆腐が出ると続いてしまう為、八寸をもうひと工夫すべきかと。

1 2
      野菜の天婦羅、豆腐の味噌田楽                湯豆腐
野菜の天婦羅はレンコン、ナス、えんどう、さつまいも、かぼちゃの5種類。結構潔く分厚く切られていた。
豆腐の田楽の味噌は白味噌で美味しい。
そしていよいよ、湯豆腐だが、二人でこの量は多かった。お湯に柚子の皮が一切れ入っているだけで、香りが良い。
相当昔、このお店にお豆腐を卸しているお豆腐屋さんまでお豆腐を買いに行っていた覚えがあるのだが、それから以降、色々なお豆腐が出回っていたり、掬い豆腐やおぼろ豆腐など、絹や木綿というカテゴリーには入らない柔らかい食感の物が人気になったせいか、あまりここのお豆腐への感動がなかった。
私自身の趣向が変わったせいもあるのかも知れない。

1
食べた簡易な大広間から、会席を頂く建物まで何棟も食事をする場所があり、お庭も広く、手入れが行き届いていた。

※湯豆腐の由来 
もともと豆腐自体は奈良時代に中国から渡来し、僧侶や貴族の間でのみ食べられており、一般に食べられるようになったのは室町時代から。「白壁(しろかべ)」「お壁」、女房ことばで「しろもの」「壁(かべ)」と呼ばれていたが、江戸時代に全国で食べられるようになる。
湯豆腐という様式で食べるようになったのは、江戸の後期から。それまで人々にとっては囲炉裏が照明源でもあり調理の熱源でもあったが、ロウソクが普及し始めてから、照明源はロウソク、調理の熱源は炭と役割が分化し、これを転機に卓上の炭火で煮炊きする料理として湯豆腐も生まれたとのこと。

この記事に

閉じる コメント(22)

顔アイコン

もう、お帰りになってしまったのですか。。。
まるで観光みたいじゃないですか。。(笑)
京都ですか?..いいですねぇ〜 国内でもしばらく行っていない。
湯豆腐、嵐山ですか。これから寒くなると千枚付けなんかがいいですね。

2007/12/17(月) 午後 3:30 @SAKURA 返信する

すてきな料亭♪
京都、ゆっくりまわった事がないんですよね。
今度行ってみようかな〜

2007/12/17(月) 午後 6:35 sar*1*21_1 返信する

アバター

BOOMさん、ポチをどうも有難うございました。
確かに美味しいお水も重要ですよね。
やっぱり京料理は良いですよね〜

2007/12/17(月) 午後 11:28 な〜が 返信する

アバター

SKYさん、全然一見さんでも観光客でも大丈夫なのが大広間です。 何組もの大勢の人達が湯豆腐をつついていました(笑)
ちゃんとした会席などを食べる場合は予約がいるようですが。

2007/12/17(月) 午後 11:30 な〜が 返信する

アバター

SAKURAさん、はい、ほんとに駆け足観光状態でした(笑)
この湯豆腐は南禅寺ですが、嵐山も有名ですし美味しいですよね。
千枚漬けと、すぐきが丁度シーズンだったので、たらふく食べてきました♪

2007/12/17(月) 午後 11:31 な〜が 返信する

アバター

サラさん、私は京都が好きなので、関西に居た時は結構行きました。
今は紅葉も終わり寒いですが、その分観光客が少なめなので、また違った冬の風情があるかと思いますよ〜

2007/12/17(月) 午後 11:33 な〜が 返信する

最近は大阪にも「豆腐料理店」がかなりできて、大繁盛してますよ。
でも、京都でしっとり湯豆腐ってもまたおつなものかと。
加茂川の川音を聞きながら、湯豆腐を食べた昔を思い出しました。

2007/12/17(月) 午後 11:52 [ karibantou ] 返信する

アバター

大阪でも結構増えたんですね!
加茂川沿いで召し上がった湯豆腐、おつですね〜
どなたとご一緒だったんでしょう?(笑)

2007/12/18(火) 午前 0:09 な〜が 返信する

顔アイコン

幾度となく訪れた京都 風景やら食材 気分は京都に飛んじゃいました 時間と相談 いきた〜ィ

2007/12/18(火) 午前 7:25 越後屋 返信する

アバター

つたない記事ばかりですが、シミュレーションしてイメージトレーニングでもして下さいな。
時間はきっととても良い相談相手になってくれることと思います。

2007/12/19(水) 午前 1:17 な〜が 返信する

そういえば昔、湯豆腐って豆腐だけかと思っていたので
京都の料亭に予約をして、その前に軽く湯豆腐を食べに行ったら・・
な〜がさんの写真のように、いろんな物が出てきて
高い料亭の料理が食べられなくなった事があります〜〜^^;
無知は損しますね〜〜(笑)
こんな素敵なお庭を見ながら食べたいです♪

2007/12/19(水) 午前 2:23 ひ〜ちゃん 返信する

顔アイコン

お昼からお銚子が気になりますね。宿六さんも普段の激務からホッとした一時だったのかも、と想像しました。

2007/12/19(水) 午前 6:42 tor*0*1017 返信する

アバター

ひ〜ちゃん、なんと、湯豆腐と料亭のはしごですか??!!
やはり、毎度のことながら、なさることが豪快ですね〜(笑)
料亭ではお持ち帰りなんてさせてもらえないのかしら… せこい?

2007/12/20(木) 午前 2:38 な〜が 返信する

アバター

寅さん、あ、見つかってしまいましたか。。。(大汗)
そうですね、いつも妻はぼーっと呆けているだけに、宿六はなかなかそれなりに大変なのかも知れません(苦笑)

2007/12/20(木) 午前 2:39 な〜が 返信する

京都に住んでいましたが、順正には行ったことないなぁ〜。住人には敷居が高くって・・・。笑

2007/12/20(木) 午前 8:31 nor*_ku*ik* 返信する

アバター

いえいえ、そんなご謙遜を!
私が行ったのは、誰でも予約なしで行ける大広間の一番簡易な場所でしたし。
でも、地元だといつでも行けると思ってなかなか行かない場所ってありますよね。

2007/12/20(木) 午後 3:36 な〜が 返信する

顔アイコン

この正月休みに私もカミサンを連れて行ってみましょうかね。

2007/12/29(土) 午後 0:09 春団子 返信する

アバター

この簡易な大広間での湯豆腐のみならず、予約が必要ですが湯葉などを駆使した懐石風などもあるようですよ〜

2007/12/31(月) 午後 11:59 な〜が 返信する

顔アイコン

ちょっと残念でした(≧∇≦)
湯豆腐を楽しみにしていたのですが、出来上がったら 蓋を開けます、と 待っていたのですが、巣が入ってしまい、火も消されました。
コースの胡麻豆腐が無く、お刺身がサラダに変えられてしまっていました。 削除

2015/2/23(月) 午後 7:07 [ やみ ] 返信する

アバター

やみさん、初めまして。
8年前と今とでは、そんなに違っていましたか。

2015/2/24(火) 午後 2:51 な〜が 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事