「いくらか絵本な日々」 絵本作家 風木一人の日記

田中のうち宇宙の彼方 (たなかのうちうちうのかなた)

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全138ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ホームページ「絵本で会いましょう」を開設したのは2004年1月16日のことでした。
15年前ですね。
当時は誰でもホームページを作れるようになった初めの時代で、インターネットの世界も今とはまったく違っていました。
「絵本で会いましょう」はほとんどデザイン変更をしなかったので、15年前の素人手作りホームページの雰囲気をいまだに保っています(笑)

しかし時間が経たないかのようなネットの片隅にもやはり世の中の変化の波は打ち寄せて、お別れのときがやってきました。
スペースを借りている Yahoo!ジオシティーズのサービス終了により、2019年3月31日をもって風木一人ホームページ「絵本で会いましょう」は幕を引きます。

15年間に見ていただいたすべての方々に心より感謝いたします。
今後は斎藤雨梟とともに運営いたします「ホテル暴風雨」で各種情報を発信してまいります。
これからもどうぞご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

世界初のホテル型WEBマガジン。最も古くて最も新しい、どこにもあってどこにもないホテルから、エッセイ・マンガ・小説等を発信します。

この記事に

3分で読める知育マガジン「Chiik!」にインタビューが載りました。

イメージ 1

インタビュアーの、ほんえすんさんとは10年ほど前に、きむらゆういちさんと宮本えつよしさんの「ゆうゆう絵本講座」で知り合いました。
ほんさんは子育て真っ最中の絵本作家さんでもあります。
 
『とりがいるよ』と『たまごがあるよ』を作ったときのことをお話しています。試作品を保育園で読んでもらい、その反応をどう生かしたか、などです。

今日は前編で、明日の後編では『いっしょにするよ』のこと、そして絵本とのつきあい方へ話が広がります。

この記事に

ご好評のおかげで 『とりがいるよシリーズ』のギフトセット が発売になりました!

 『とりがいるよ』 『たまごがあるよ』 『いっしょにするよ』(絵・たかしまてつを 角川書店)の3冊が特製のかわいい箱に入っています。

ぼくの絵本がボックスセットになるのは初めてでとても嬉しいです。
出産のお祝いや1歳の誕生日、クリスマスプレゼントにもぜひどうぞ♪

イメージ 1

イメージ 2

この記事に

更新をさぼってばかりで恥ずかしい限りですが、ホテル暴風雨は毎日更新しています。

さてだいぶ前(笑)、久しぶりの翻訳絵本を出しました。

『かべのむこうになにがある?』
(ブリッタ・テッケントラップ作 風木一人訳 BL出版)

これについてホテル暴風雨の「絵本作家の仕事」で2回にわたり書いています。

書評専門紙「週刊読書人」にも寄稿しました。

絵本とあわせご覧いただければ幸いです。

イメージ 1

この記事に

『ぬいぐるみおとまりかい』の中国版が届きました。
フランス版と韓国版があるので、日本含め4カ国語で読んでいただけます。

イメージ 1

漢字だけれど日本語と少し違うところが面白いです。
タイトルは『図書館的奇妙夜晩』、しかし「図」の中身は冬だし、夜と晩をくっつけて使うんですね。
岡田千晶さんの「岡」も、ぼくの「風」も中身はバッテンみたいになっています。

プロフィールの著作紹介も見どころで、たとえば『ふしぎなトラのトランク』は『老虎先生的奇妙旅行箱』となっています。
「老」はお年寄りというよりは敬称的なものだとか。先生も teather ではなく敬称だそうです。敬称が二つもついてトラ紳士もご満悦でしょうか(笑)。

この記事に

全138ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事