ここから本文です
千葉県の山野草ナーセリー「つるかめ山草園」です。栽培している植物達をご紹介します。

書庫最新記事

すべて表示

  • スーダベリカムの花は長持ち

    シクラメン スーダベリカムのお花もそろそろ終盤になってきました。 ウチに来て12年目で推定15年ほどのロゼウムです。 Cyclamen pseudibericum forma roseum 4年前にはサンシャインのクリスマスローズ展で展示したり、園芸ガイドに写真が掲載されたり、種子もたくさん採ったりと、ずいぶん働いてもらった株です。 ...すべて表示すべて表示

  • 1)肥料 うちでは液体肥料と固形肥料を併用しています。 液体肥料は薄いもの年間を通してを与えます。夏場は、葉があるものには極薄いものを与えていますが、葉を落とした株は葉芽が出るまで肥料を切ります。 固形肥料は最高気温が25℃以下になってから、一番肥料が必要な秋の新葉の展開時に施しています。液体肥料も併用しているので規定量よりも少なめにしています。 ...すべて表示すべて表示

  • 原種シクラメンとしては高山性のパービフロールムは、暑さに弱いために栽培しにくいと言われています。 うちでは比較的うまく行っているので、その栽培について2回に分けてご紹介したいと思います。 1)春 早春まではよく陽に当てて栽培しますが、春も深まるにつれて徐々に遮光していきます。花後は成育が旺盛ではないので葉を長持ちさせることが優先です。出来れば ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事