ここから本文です
郡上八幡鮎釣り人の独り言
「魚を得て筌を忘れる」 道具を大切に、何事も感謝です。

書庫鮎釣り 海釣り etc

すべて表示

6月23日
土曜日

本日
長良川上流の大和地区では、がまかつの大会が有り、鮎釣り師で賑わっているようですが、八幡から下流は人も疎らに川岸まで曇った様子です

◼今日の郡上八幡
水温低く曇天〜雨も降るそうです
普通ならこんな日には来ないのですが、訳あって6月の締めとして出掛けました
そして
朝、囮を付けて送り出すと直ぐにアタリがあり、難なく1匹目が来ました。

イメージ 1

この後に沈黙が続きますが・・・
ハッとしてひょっとして
場所を移動してみてから状況が大きく変わりました

◼郡上八幡の復活か?
今日はとにかく前アタリがよくわかり、掛かり方もドカンと引っ手繰る様に来るため、油断するとのされる感じがありました
こんな感触は解禁以来初めてですので、そろそろ復活の兆しかも知れません

◼本日の釣果

イメージ 3

本日は全て漁協に出荷して来ました
検量(目方)から、結果はこんな感じだと思います
特:無し
大:2
中:12
小:8
ビリ:3
合計25匹

他、ドンブリ1回、バレー数回

◼本日の道具
竿:Daiwa銀影競技SP TYPE-S 9.5
糸:天井エステル0.6+メタコン005 3m
〜:鼻環6.5+糸プロラボ008+逆針グルピット2号、他背針
針:キメラSP7.0X3本錨(1匹目のみ使用)、一角7.0X3本錨、スティング7.0X3本錨(しっかりと刺さります)

◼本日のオマケETC
娘が母親に密告メール
「変なお札が置いてある」
そして母親=我が妻からメールが届き
見ればこれでした

イメージ 2

確かに釣りをしない人には
ぱっと見お札の様にしか見えないのでしょうか
とんだ藤本重兵衛のお札でした
以降
願をかけて使えは釣果絶大間違いなし、かも

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事