流れ犬のさすらい日記

2009年、笑顔溢れる1年にしたいですね^^

全体表示

[ リスト ]

プチ観光。

おはようございます^^

一昨日、街の中心部へ行ってきたのですが、
どこもかしこもクリスマスムード全開っ!って感じでしたね。
昨晩からは、こちらでは毎年恒例の大きなイルミネーションがスタートし、
ますます、そのムードは深まってきた事でしょう^^

と、前置きの文章とは全く繋がらないまま、今日の話は、・・・・やっとです!
やっと宮崎出張でのプチ観光のお話が書けます。

ではスタートです^^;

12月4日、14時20分。宮崎空港に着きました。

仙台空港を10時55分の出発して、福岡を経由、
乗り継ぎの待ち時間を含めて3時間25分。飛行機だとほんと近いですね^^
この日は移動のみ、翌日お仕事ですから、これからはフリー。
と言う訳で、プチ観光を計画していました。
とはいえ、限られた時間で、かつ公共交通機関での移動。
そんな事を考えて、”青島”に行く事にしました。

宮崎空港は、JRが直結しているので、空港ビルを出ると駅。
JR宮崎空港線に乗り、1駅でJR日南線へ乗り換えるため[田吉]へ。

イメージ 1


いやぁ〜、久しぶりです、無人駅。
しかも、ほんと何も無い!
でも、これが何だかワクワクしてしまいました^^
初めての土地、場所で、でも、一人で何とでもなる!
無事いけるか?と言う不安を通り越して、
面白い!・・・と、一人ワクワクしてました。

で、まぁ、それはさておき、時刻表を確認。
・・・と思ったら、時刻表が無い!?
無人駅って言ったって、時刻表ぐらいあるだろう?
・・・と、誰もいない寂しく狭いホームを行ったり来たり・・・。
諦めて、ホームを出て小さな待合室へ。・・・ありました!
時間を確認し、安心してホームへ戻ると、
照明の電柱に”時刻表はこの裏側にあります”とのビラが貼ってあり、
ん?と思って電柱裏を見ると、ビニール袋に入った時刻表が貼ってありました^^;
いいですね、このアバウトな感じ!

そして待つこと20分程度。
ワンマンの2両編成で、ディーゼルの電車が入ってきました。

田吉から5駅、約20分。
単線でのんびりした風景の中、電車は進みます。
途中、”歓迎!読売ジャイアンツ!”、な〜んて横断幕があり、
「これは年中出っぱなしなのか?」
なんて思う風景をチラホラ見つつ、青島駅に着きます。

イメージ 2


逆光でスイマセン^^;青島駅です。

ここも無人駅なんですね^^
電車がワンマンなので、まぁ、駅員さんがいなくてもいいですからね。
でも、平日とはいえ・・・・寂しいですね。

ここから大きな通りを進んで、国道220号線を突っ切って進むと青島です。
この時は何も考えず、一路青島へと進んだのですが、
後から聞いた、この駅前すぐに、
かつてはミスターこと、長島さんも来た事があるという、うどん屋さんがあったそうで・・・。
確かに宮崎はうどんも美味しいと聞いていましたから、
ちょっと残念でしたけどね^^;

さて、通りを進み、国道220号線まで出ると、
歩道橋の向こうに、ちょっとしたお土産屋さん街があり、
そこを抜けると一気に景色が開けて、
青島の入り口、弥生橋へとたどり着きます。

イメージ 3


綺麗ですよね〜^^

青島は、宮崎市にある周囲約1.5km程,最高6m程度の小さな島。
昔は、”新婚旅行”の定番の観光地だったりしたそうですが、今ではほんと、静かな観光地。
私が行ったのは平日と言う事もあり、空いていました^^
でも、お陰で静かに景勝地を鑑賞する事が出来ましたけどね。

ここに来て、どうしても見たかったのが『鬼の洗濯岩』。
この青島の周囲は、
約1000万年から800万年前の地層で出来ており、
硬さの違う砂岩と泥岩が層を成しています。そして、それらが波によって浸食され、
規則的な階段状の地形を見せてくれます。
これが大きな洗濯板のようなんですね^^

イメージ 4


こんな感じです。
正に鬼が洗濯をしそうなスケールです。

でも、洗濯板って・・・、今の子供達は分からないでしょうね^^;

この『鬼の洗濯岩』は、潮の満干で見え隠れしてしまいます。
この日は満潮が14時頃だったので大丈夫かな?と思っていたのですが、
無事見る事が出来ました。

そして、
弥生橋を渡ると大きな鳥居があり、そこをくぐって青島を右から回り込む様に進むと、
青島神社が見えてきます。

イメージ 5


綺麗です。

だた、綺麗なお社ではありますが、
この景色の中で、私が見慣れない、違和感の感じる所があります。

それは、・・・・周りの木々。

「青島亜熱帯性植物群落」が特別天然記念物として指定されているだけあって、
この島の大きな木は、ビロウ樹。
ビロウはヤシ科の常緑高木です。
この木が、南国の感じをかもし出している。
そして、私の知る神社などの雰囲気とは一味違った感じがするんでしょうね。

神社に御参りして、島を一回り歩いてみる事にしました。
少々風が強かったですが、島を取り囲む海、そして洗濯岩、綺麗な浜辺。
いいですね^^のんびりと風景を楽しみました。

と、
ふと浜辺をよく見ると、砂・・・ではないんですね。
これも、この青島の特徴で、
青島は、潮の流れによって、貝殻の破片などが集められて、それらが堆積した島で、
難しい言葉で言うと”隆起波食台上に堆積”して形成された島なんです。
ですので、砂浜に見えた私の歩いていた所は、こんな感じなんです。

イメージ 6


ほとんど貝殻だったりするんですね。

さすが、「隆起海床と奇形波蝕痕」として天然記念物に指定されているだけの事はあります。

島を一回りして、先に通り過ぎたお土産屋さん街に向かいました。

そこで、ここに来るもう一つの目的であった、『青島のういろう』を購入。
と・・そのお土産のお話は次回にしましょう。

その後、路線バスで一路宮崎市内へと向かい、無事ホテルへチェックイン。
プチ観光終了となりました。

プチ観光の割りには長文になってしまいました。
スイマセン。

その他に、今話題の県庁なども行きたかったのですが、
タクシーで前を通過しただけですので、写真は撮れませんでした^^;
残念!!!

次回の記事では、
お土産に買ったものの写真でも紹介しようと思います^^


ではでは、時間となりました。


それでは皆さん、

 本日も良い一日をお過ごし下さい^^/

閉じる コメント(2)

顔アイコン

おお、話題の宮崎観光ですね〜。あっちはあったかいでしょう?!

2007/12/13(木) 午後 4:09 ヨメコメ 返信する

顔アイコン

ヨメコメさん>ご無沙汰しておりました〜^^
そう、知事で一躍有名になった県、宮崎県です^^
暖かいかと思って行ったら、・・・思いのほか寒かったです^^;その日は、今年一番の冷え込みだったとかで^^;どうやら私が寒さを東北から連れて行ってしまったようです^^;

2007/12/17(月) 午後 11:00 流れ犬。 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事