毎日長崎人 ← 週末長崎人

長崎在住の政策クリエーター・橋本剛による長崎関係モノローグ。

行動記録

すべて表示

如己堂と乃湯

 土日も動き詰めだったので、昨日は午後を自主休業?し、ダイアモンド☆ユタカの夏休みレポート取材に同行。原爆投下後も浦上天主堂近くの「如己堂」(にょこどう)で旺盛な執筆活動を行い、43歳で他界した永井隆博士の生涯をたどる記念館と現地保存されている如己堂を訪ねました。  同館に置かれていた、タイピント印刷さん出版の漫画(長崎原爆の記録)を眺めていると、人々が川に折り重なって死んでいた光景などに混じって、防空壕の入口に転々と「黒くて丸いもの」があるというシーンが出てきました。  それは、この漫画の元になった手記を書いた方がその直前まで一緒に過ごしていた友人・同僚たちの最後の姿だったそうです。この「黒くて丸いもの」になってしまった人間の姿、というものはこれまであまり聞いたことがなかったので、強い印象を受けますべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

モビ・マート

2018/2/1(木) 午後 11:59

 今日は未明までデスクワーク。前から取り組んでいる農産物輸出関係と、昨年のニットインベーダーの顛末報告作成でした。  朝からはぼーっとしながらも、新たな市民団体の設立のご相談、市役所の進める大型公共事業の展開についての説明、アート関係のプロジェクトの現状ヒアリング、以前からお世話になっている政界の先輩との面談、小島養生所関係団体の方のお話を伺うな ...すべて表示すべて表示

同じ高層化の推進でも…

2017/9/7(木) 午前 8:37

昨日から長崎市議会9月定例会の本会議一般質問が始まりました。昨晩、市庁舎問題のおさらいで、長崎市と同じく庁舎の高層化を進める川崎市役所の事例を見ていたら、親しまれた旧庁舎の素材を保存し新庁舎に付属して復元しようとしてます。福田市長、さすがです。 http://www.city.kawasaki.jp/170/page/000007333 ...すべて表示すべて表示

精霊流しの姿について

2017/8/16(水) 午前 9:28

雨で爆竹の煙が籠り、幻想的な雰囲気の中で八幡町の精霊船を送り終えました。 夜通し作業の長崎市役所環境部の皆さんお疲れ様です!しかし、送り終えたばかりの精霊船を皆がみてる前で壊すのはどうにもやりきれません(次の画像)。仮に作業遂行上それしかないにしても、何か一工夫できないものかなぁ、といつも思います。祖霊を送るという伝統行事に触れる子 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事