毎日長崎人 ← 週末長崎人

長崎在住の政策クリエーター・橋本剛による長崎関係モノローグ。

全体表示

[ リスト ]

 昨日(15日)は長崎市近郊の農場を訪問。農を絡めたソーシャルビジネスのような取組もあり、非常に興味深い。
 
 夜、早稲田と慶応の諸先輩方による「早慶ゴルフコンペ」の懇親会に参加。僅差で我が早稲田は敗退したとのこと。残念。
 
 長崎新聞には、長崎県が出した津波の調査結果の報告が出ていた。南海トラフ地震が起きたら、長崎港には0.78mの津波が到来し、高潮などと重なった場合の海岸水位は最大2.88mに達するそうだ。しかし、依然として県は「かさあげ工事をするため新庁舎は冠水しない」と言っているらしい。どうせかさ上げするならうずたかく石を積み上げて石垣を作り、大阪城のような「県庁城」でもつくればよい。そしたら津波もへっちゃらだろう。意外と上海からの観光客から人気が出るかも…。
 
 冗談はさておき、南海トラフを震源域とするものではなく、琉球海溝付近を震源域とするM8クラスの地震も議論されていたはずだ。沖縄では震度6前後と想定されているという。最近沖縄で震度4の地震があったことは記憶に新しい。この海域で地震が発生したら、東シナ海を津波が広がっていく可能性もある。
 
 手元にないのでうろ覚えだが、確か中国上海周辺の原発の津波への耐久性について研究した報告書があり、この沖縄を震源とする地震が論議されていたと思う。我が長崎県で一番警戒しなければならない地震・津波はこっちのほうではないのだろうか。発生確率が低く「想定外」なのかもしれないが。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

原子力発電所が砂浜や海岸際でなくて、現在の県庁のように少し小高い地盤強固な場所に立地していたらどうなっただろうか。亜熱帯性気候に近づいているのに、タイ、バンコクのような長期の水害は絶対こらないとは言えない。低地は避ける、重要な建物は建てないのが不動産上の自然の法則ではないかと思う。大災害は大潮、高潮、長雨、暴風雨、台風などいくつかの悪条件が重なった時に起こる。

2011/11/16(水) 午後 9:12 [ shu*a*ellow ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事