毎日長崎人 ← 週末長崎人

長崎在住の政策クリエーター・橋本剛による長崎関係モノローグ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


今日午後市民団体設立記者会見に同席。長崎生まれの英国作家カズオ・イシグロ氏を長崎くんちに招待するなどしようとする運動です。お父上が英国でシャギリの楽譜を取り寄せたくんちファンぶりのエピソードも披露。

個人的には同氏のノーベル文学賞受賞スピーチでの「人々の断絶を文学は打ち破る力がある」と、長崎国際文化センター構想の「文化の力で平和を」として戦後敵意を超えて世界中から長崎復興への寄付を募ったこととが似てる点に興味。構想策定の年に同氏は長崎に生まれ、最初の施設ができた翌年に離日。長崎が熱かった時代です。その時代精神が当時長崎に暮らした少年を通じて、21世紀に結実したかのようです。

上の画像は、左から、私の書棚に28年間残る大学生時代生協書店で買った「日の名残り」初版本。次はノーベル賞の拠点ストックホルムで先月買った受賞スピーチ。右は戦後間もなくの長崎を舞台とした作品です。

下の画像は、ニュースで流れた映像のひとこま。左側に目立たないように座っています。

イメージ 2

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事