全体表示

[ リスト ]

今日の記事は以前書いた記事を手直しして掲載します。発端は娘が美容院で読んだ週刊誌女性セブンの記事です。数年前のものです。

 記事は大地真央が九州のとある街のオーリングテストを実践しているAクリニックで健康チェックを受けているとのこと。さらに藤原紀香がパワーストーン選びにオーリングテストを使っているという内容のものでした。
イメージ 1
イメージ 2

オーリングテストのやりかたも載っていました。
イメージ 3 説明としては間違っていませんが、人差し指と親指のリングを使うという誤解を招いてしまいます。引く側も指を引っかけるのはよくないです。

でも誤解を招く方法なので、正しい方法を紹介しておきます。
イメージ 4 

指はこの様になります。Cは被験者(指を引かれる人)の指、A,Bは験者(指を引く人)の指です。両者とも出来るだけきれいな指の輪を作ります。 使っていない指は軽く丸めておきます。これは指先の方向に何か(着衣など)あるとその情報を指が拾ってしまうのを防ぐためです。写真には写っていませんが、脇を検者、被検者とも空けるようにします(肘を20cmくらい体から離す)

オーリングテストで大事なことは筋力の低下が反射的に起こる現象を見極めることです。ですから筋力の変化が判断しやすい指の選択が最も重要になります。

最初に指に親指から順番に番号をつけて説明しやすくしておきます。 親指1、人指し指2、中指3、薬指4、小指5。通常は被験者は利き腕で指のリングを作ります。

被験者(指を引かれる人)は親指と他の4本の指で4通りのオーリングを作ることができます。1〜2、1〜3、1〜4、1〜5

 験者(指を引く人)は被験者とは違い、親指と他の4本の指の4通りのリングに加えて、1と2+3、1と3+4、1+2+3+4など親指に対して、残りの指でいろいろ組み合わせを作りま す。なぜこのようなことをするかというと被験者の微妙な筋力の変化を読み取るわけですから、験者の筋力は細かく設定出来た方がいいからです。このことを しっかり覚えてください。

 よく雑誌などで見かけるのは、親指と人指し指で作ったリングを引くという表現ですが、通常親指と人指し指の組み合わせは一番力の 入る組み合わせですから、これでは験者と被験者の単なる力比べになってしまい、たとえ被検者の筋力が落ちても、指が開かないことがありますので必ずしも適 切ではありません。私は被検者の1〜2の組み合わせを選ぶことはほとんどありません。今回の女性セブンの記事も字数に限りがあるため簡単な説明で終わって います。指の組み合わせがうまくいくと、正確性が大幅に上がります。

 次に指の選択です。大事なことは験者と被験者との間に筋力の変化が診断できる、適正な指の組み合わせがあるかどうかをみつけることです。適正な指の組み合わせがないときには、オーリングテストはできません。その時には間接法を使うことになります。

 私の場合は被験者に利き腕で1と3の組み合わせでリングを作ってもらい、験者の私は1と4で一定の力で引いてみます。これで開かなければ、検者の指を 1と3+4にします。これで被検者のリングがかなり開けば指はこれでOKにします。要は親指プラス他の指1本では開かないが、親指プラス他の指2本で開く指の組み合わせ を見つけることです。組み合わせはたくさんあります。

 指の組み合わせが決まりましたら験者は両肘をあげて、被験者のリングを水平方向に引きます。
いきなり引くのではなく、一声掛けてから引いてください。力の入れ具合ですが7、8分といったところでしょうか? 常に100%の力では腱鞘炎になりかねませんし姿勢が崩れて上手く行かないと思います。

 このとき注意することは、被験者の首の位置を一定にしておくことと、顎の位置を一定にしておくことです。首に異常があれば、首を曲げただけでリングは開いてしまい正しい診断ができません。被験者はまっすぐ正面を見ていること。被験者はついつい自分の指を見てしまうことが多いので注意が必要です。かなり首に問題のある人はオーリングテストはできません。歯の噛み合わせに問題がある人は上下の歯を合 わせたときにリングが緩みますので、噛む、噛まないどちらか一定にしてください。ちなみに多くの方は噛んだ時にリングが緩みます。つまり歯を食い縛ると逆に力がでないことになります。以前「本当は歯を食い縛るとがんばれない?」というタイトルで書いてますので、興味のある方はそちらも読ん でください。パワーダウンを防げる噛み合わせの調整は大学病院の先生では難しいと思いますがオーリングテスト、波動のできる歯科医師は簡単に調整でき ます。




 被験者の空いている手に調べたいものを直接のせてテストをします。液体の物は、コップに入れるなどして、人指し指を液面に近づけます。この時も他の4本の指は丸めておきます。

 判定ですが前述の例の場合には被検者1と3、験者は1と4で始めます。
●プラスマイナスゼロであれば指の力は変わりません。被験者のリングは開きません。
●プラス(体に良いと思われる)物の場合には、被験者1と3の指を、検者は1と4で、開かない、1と3+4で開かないか最初の設定をしたときよりも指 の開きが少なくなります。強いプラスの場合には、1と3+4でも開かない、あるいは1と3+4+5,1と2+3+4、1と2+3+4+5でも開かなくなる ことがあります。
●マイナスの場合にはこの逆で被験者1と3の指が験者の1と4の指で開くか、1と3+4で引いた時の指の開きが大きくなります。強いマイナスの時は、験者の1と5の組み合わせでも開きます。


注意事項はたくさんありますが、代表的なものをあげておきます。
●先入観を持たないで心では何も考えないようにする(これが意外と難しいです(^_^))
●金属製のアクセサリー(時計、めがね、指輪、ネックレス等)はできるだけはずした方が、エラーが少なくなる。
●裸足でやってはいけない。
●カーペットの上でやってはいけない。
●電磁波の出ている、パソコン、テレビ、蛍光灯等の電化製品からは出来るだけ離れた場所で行う。
●テスト中に体の向きを変えない。これは私が偶然見つけました。被検者の向く方位によりリングの強さが変わります。リングが開く方位が凶ということになるのかもしれません。この方位を向いて座って仕事をしている人は注意したほうがいいかもしれませんね。
●テストは続けてやらずに、間隔を数十秒空ける。

最初は難しいですがテストをするパートナーを固定できると指の組み合わせも固定できます。ぜひパートナーを決めて繰り返し練習することで精度を高めてください。
リングが開く可能性の高い身近にあるモノは携帯電話です。電源を入れて置いて持ったときと持たない時の微妙な筋力の変化を感じ取ってください。

以上です。文章で伝えるのは大変です。至らないところがあるかもしれませんが、わからないことがありましたらコメント欄からでもけっこうですので質問をお願いします。長い文章を読んでいただいてありがとうございました。

この本は非常に参考になります。
イメージ 5


この記事に

閉じる コメント(16)

顔アイコン

初めてコメントさせてもらいます。
O−リングテストは、『生活習慣病に挑戦する』のブログやコラムを見たり、『ORT友の会』のHPを見て、勉強しました。
これは、出来る人と出来ない人がいるようです。頭の中の松果体の働きに関係するようです。大人で出来る人はとても少ないと思いました。娘が出来たので、あう漢方薬を娘に見てもらって、服用したりしました。頭、体全体でプラスになる漢方薬を服用すればいいのです。血液検査よりも感度の高い検査方法なので素人でもこの方法を使うと学会へ発表したくなる程の発見があり、病気のメカニズムが分かってきました。うちの娘だけでなく、この方法は自分が気付いていないだけで、結構出来る人は子供で多いのではと思いました。
今 豚インフルが流行っていますが、インフルエンザにかかると『葛根湯』ではなく『インフルエンザの薬』がO−リングテストでプラスになるので素人でもすぐにインフルエンザにかかったかを調べられます。

2009/10/2(金) 午後 4:46 [ yur**751 ] 返信する

顔アイコン

続きです。
例えば周りでぜんそくやアトピー、緑内障などの病気の人がいれば 子供でもどの漢方薬があうか調べてあげることができるのです。
結果は O−リングテストが出来る人ならば誰がやっても結果は同じです。
O−リングテストは写真でも分かります。
この方法がどこの病院でも行わればと常に思っています。

2009/10/2(金) 午後 4:49 [ yur**751 ] 返信する

yurieさんコメントありがとうございます。私は普段はオーリングテストを更に進化させた三浦流波動反射テストというものを臨床で使っています。
ORTの協会の方ではあくまで科学的なスタンスを崩せないため難しいことを言ってますが、オーリングテストができる人、できない人の違いは氣を感じる能力の差だと思います。氣は目に見えませんが確かに存在します。松果体は第三の目と言われるチャクラです。ここにセンサーがあるのです。しかし科学が発達につれて人間はこのセンサーを使わないで物事を論理的に考えるようになり、退化していってしまったのだと思います。しかし無くなってしまったわけではないので、知識で埋まった頭をいったんゼロにして、先入観を捨てて取り組めば大人でもほとんどの方ができるようになります。子供は無邪気で、知識や経験がまだ少ないので素直に氣を感じることができるので習得がはやいと思います。

2009/10/2(金) 午後 8:39 [ nagatalock3 ] 返信する

続きです。
オーリングテストがもっと普及すれば、医療費の削減に繋がることは間違いありません。効かない薬を飲むこともなくなるし、栄養学的な見地からではなく、自分の身体にあった食べ物を選ぶことができますからね。ただし医療の世界は大きな産業になっているので病気が治りにくい方が関連業界が潤うようになっています。これは世界的な傾向のようです。もっとオーリングテストを広めるためには一般の方がオーリングテストができるようになり、病気になった時にはオーリングテストのできるドクターに見て貰うようにすることを地道にやっていくしかないと思います。日本では学会からもオーリングは完全に排除されてしまってこれ以上普及するような状況ではありません。

2009/10/2(金) 午後 8:54 [ nagatalock3 ] 返信する

顔アイコン

お返事 ありがとうございます。
医療費削減になる方法なのに日本の学会で排除されているとはとても残念です。とよおかさんのコラムで子育ては漢方薬を使うといいと書かれていましたが、確かにそうだと思いました。O−リングテストを行っている病院に行ったわけでは ありませんが、娘が体が弱かったので 調べたら、あわない食べ物が原因と分かり、どの漢方薬で治るか娘が自分で調べて、治す事が出来ました。

2009/10/4(日) 午後 11:38 [ yur**751 ] 返信する

顔アイコン

続きです。
あと、目が光過敏症だったんですが、それも娘が自分でどの漢方薬で治るか調べて、治す事が出来ました。O−リングテストを使って、漢方薬を服用すると 次から次へと服用する漢方薬が変わり、少しめんどくさかったですが、頭が菌やウイルス等に感染しやすく年齢以上に層になっていて、それを順番に治していけるのだと思いました。ただ、なかなか頭、体全体でプラスになる漢方薬は治療を行っているとなくなってくるので、今は 健康茶(びわ茶、どくだみ茶、タンポポ茶、熊笹茶、ジュアールティー、ユーカリ茶)等を飲んでいます。健康茶も漢方薬同様効くと思いました。主人は 長年のいびき、無呼吸が1週間で治りました。
そして、どういう体操が頭、体の代謝を良くするかも分かりました。
全くの素人でもたくさんの発見がありました。
でも 医者ではなく、O−リングテストを行っている病院も近くにないので、まわりで病気で困っている人がいても、健康茶ぐらいしか進められないし、この方法は否定している医者が多いので 教えてあげる事もできません。テレビでとりあげてくれればといつも思っています。

2009/10/4(日) 午後 11:40 [ yur**751 ] 返信する

yurieさん、漢方薬は一般の方でも簡単に手にはいるのですか?
オーリングテストを知ることで治りにくい病気の原因がわかったりして社会的な貢献度は非常に高いと思います。テレビで取り上げることはかなり難しいと思います。薬品メーカーのスポンサーも多いし、医師会、歯科医師会が放送させないと思います。日本テレビに出演してオーリングテストを紹介した歯科医はバッシングに遭い医師法違反で逮捕されました。できるだけ広く知られないようにしている感じがします。私がブログで紹介しているのも普及をはかるためです。

2009/10/5(月) 午後 9:26 [ nagatalock3 ] 返信する

顔アイコン

お返事ありがとうございます。漢方薬は 東洋医学も行っている0−リングテストに理解ある病院で出してもらい、とても助かりました。あと まだインターネットで漢方薬の販売を行っていた時、買いました。今はもう禁止されたので買えません。
O−リングテストは意外と出来る人は多いと思うので、ちょっとしたきっかけがあれば広まると思うんですが、残念です。
前に漢方薬のメーカーさんに電話してO−リングテストについて聞いてみたのですが、反応は悪かったです。不思議です。O−リングテストが普及すれば漢方薬は 爆発的に売れると思いますが…
漢方薬のメーカーさんにも がんばってもらいたいです。
いろいろ教えて下さり、ありがとうございました。

2009/10/6(火) 午前 2:06 [ yur**751 ] 返信する

アバター

yurieさん、自民党の政治から民主党に政治が変わったように、日本の医療の世界にも変革が起こることを期待します・民主党には代替医療を検討する部会があるそうです。無駄な医療にもメスを入れて欲しいです。

2009/10/6(火) 午後 11:25 ♪人生バックドロップ♪ 返信する

顔アイコン

こちらのブログで『気功』について 書かれていたので 気功で気が付いた事ですが、気功は 特別な人しか出来ないと思っている人が多いかと思います。実はそうではなく 誰でも出来るものだと思いました。人にはやってあげられなくても自分で自分には出来るのです。ただどういう状態が気功になっているかを気付いていないのではと思いました。
娘は 気功がうまく気功をやると頭も体も『スー』としてくると言います。私は娘のように うまくは 出来ませんが、毎日 根気よくやっていると頭が少し『じわっ』してきます。
娘のようにうまく自分で自分に気功が出来る人は 今 病気で寝込んでいる人の中でも たくさんいると思いました。実は娘のように自分で自分に上手に気功の出来る人ならば 気功はとてもよく効く治療方法のひとつです。あわない食べ物も漢方薬ではなく気功で治す事も出来ます。
気功をやってすぐにたくさん改善するというわけではありませんが、毎日 寝る前に気功を娘にやらせていて、少しずつ改善してきています。

2009/10/7(水) 午後 6:29 [ yur**751 ] 返信する

顔アイコン

続きです。
まずは『ストレス』を取り除く事が 大切です。
そして 一番リラックスした状態で壁に寄りかかったり、寝転んだり好きな格好で 窓をあけて 外の空気を吸い、空を眺めながらもいいと思います。明るい気持ちで 手のひらを上に向けて、顔を少し上に向けて、自分の力ではなく 宇宙や大地からパワーをもらう気持ちで、頭や体を感じるのです。心を良くする事も大切なので そこで お祈りをしてから始めるのもいいと思います。
そして『瞑想』の状態に入ると言った方が正しいのかもしれません。
好きな事をやっている事が自然と気功になっている人も多いと思います。毎日 明るく たくさん笑ってすごす事も大切だと思いました。

2009/10/7(水) 午後 6:29 [ yur**751 ] 返信する

アバター

気功もすばらしい代替医療だと思います。人間は気でできていますからね!自律神経のバランスをとるのにはリラックスすることが大事ですね。東洋医学にはその方法があるのです。西洋医学の薬は症状を抑えるだけで自律神経のバランスがますます崩れてしまい自然治癒力が働きにくくなります。真面目に医者に通って薬を飲み不健康な人が多すぎると思います。

2009/10/7(水) 午後 10:14 ♪人生バックドロップ♪ 返信する

顔アイコン

お返事ありがとうございます。こちらのブログは日々の生活で何に注意すればいいか分かるので とても勉強になります。
最近 腹痛を訴える子供が増えていると思います。小児科で風邪にやたら抗生物質をだしたり、強い薬を出しているのが原因のひとつだと思いました。

話が変わりますが、「水溶性ゼオライト」は試されましたか?
いつも仕事で疲れている主人の為に購入を考えています。
高いですが、長い目で見れば必要なことだと思ったので…
こういうサプリメントが出ているとは はじめて知りました。

2009/10/8(木) 午後 8:14 [ yur**751 ] 返信する

乳幼児、子供にも風邪で平気で投薬するのは日本の医者だけです。
外国では風邪で薬を処方することはほとんどないそうです。腸内細菌がバランスを崩し、度重なる抗生物質の投与はアレルギーやぜんそくを引き起こしやすいことがわかっています。ゼオライトはまだ試していません。円高なので輸入にはチャンスかもしれません。現在はUMOプラスという水溶液を愛用しています。これも大抵の病気には効果があるようです(^_^)

2009/10/8(木) 午後 9:20 [ nagatalock3 ] 返信する

顔アイコン

お返事ありがとうございます。
『UMOプラス』ですが、さっそく無料サンプルを申し込みました。
とても助かりました。良かったら、娘にもと思っています。
本当にありがとうございました m(_ _)m

2009/10/8(木) 午後 10:41 [ yur**751 ] 返信する

現在台風通過中です(^_^)b
今のところ風も雨もたいしたことないです。
無料サンプルでも4000円分です。
オーリングで試してみて下さい。

2009/10/8(木) 午後 10:56 [ nagatalock3 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事