全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全49ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

6月2日に縄文環境開発の木村社長と私で「日常生活に,直ぐに役立つ健康情報」と題して講演することが決まりました。

イメージ 1

申し込みは縄文環境開発まで
TEL 0172-57-2936 FAX 0172-57-2951

会場の関係で30人限定です。興味がある方は急いで申し込み下さい。

病気の原因には殆ど触れもせずに薬で誤魔化すだけの医療が日本では横行しています。
症状は抑えられても副作用で苦しんだり、新たな病気を作ります。誤魔化すだけの医者はたくさんいますが治す医者は本当にわずかです。

医者ではない私と木村社長は決して決して今の日本の状況を見過ごすわけにはいけません。腸内細菌と電磁波を中心にして健康になるための話をしたいと思います。とくに縄文式波動問診法の伝受はもの凄く価値があります。この機会を見逃さないで下さい。

※ 縄文式波動問診法とは私のやっている三浦式波動反射法と同じ物で一人で筋肉の反射を使っていろいろなことを調べることが方法です。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

GWの今日、縄文環境開発のゼロ磁場製品による4回目の燃費実験を行いました。

北海道で30度を超えるという異常な気象でした。青森市は最高気温が21.2度。
今日は軽油を満タンにしてからいつもの実験コースを走行しました。そろそろ始まる青物の釣りの下見を兼ねていつもより足を伸ばして約90キロ一般道を走行しました。

車の中は直射日光がまともに当たってしまいエアコンは23度に設定、アイドリンングストップはオン。
折り返し地点で写真を撮りました。

イメージ 1
2年乗ってますが、未だに惚れ惚れするデザインです。デザインに惚れて購入しました。ロングノーズで室内は狭いし、収納も少ない、ラゲッジスペースと視界は絶望的に狭いです。後席シートを倒しても自転車はタイヤを外さないと載せられませんでした。でもいいんです。もっこりしたホンダのヴェゼルは僕的には美しくないです。広い車が欲しいのなら冷蔵庫のようなミニバン買えばいいのです。

車庫に入った時の燃費計です。90km走っているのに燃料計が1目盛りも減っていません。
イメージ 2
24.7km/lでした。カタログ燃費の21km/lはまた超えました。
今日は気温が高めなことと、風が強かったことも多少影響しているかもしれません。
また今日初めて実験でMRCC(マツダレーダークルーズコントロール)を一部使ってみました。速度設定して、一定速度で走行し、先行車に追いつくと減速して追従していきます。

しかし自分で速度調整する方が燃費が良かったです。特に先行車がいなくなった時の車の加速はやや急激でした。ディーゼルのトルクのせいでしょうか?背中を押されるように加速します。じわじわ速度が上がる感じではありませんでした。

今度は設置場所を変えて試してみたいと思います。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

プッシュワンの感想その9の方からの続報です。

以下メール転載

姉にプッシュワンを渡して一カ月、

まさか!これが!?あの!?
幸せホルモン放出中!!!?
との報告を受けました。

姉の話によると、毎日が楽しい、子供がかわいくてしょうがない、旦那の事も感謝し、大切に思うようになった
との事です。

ちょうど去年の今頃でしたでしょうか、

姉は旦那の顔を見るのも嫌だ、存在が嫌で嫌でしょうがない、死んでくれたらいいのに.....
とまで思っていたのです。実際に本人から聞いた言葉です。

しかし現在はまったく逆の気持ちに。

本人も、何故そう思えるようになったのか不思議だ、旦那の性格が変わった訳でもないし、子供も相変わらず勉強しないし.....何故だろう....
ひょっとしてプッシュワンじゃ....いや、それしか考えられない...!と思ったそうなのです。

先生、これはやっぱり間違いありませんね( ω)

私も一カ月くらいでハッピー状態になりました。


やはり幸せは伝染するのだと確信いたしました。

幸せホルモンで地球をぐるっと包んでしまいたい気持ちになります。

私、高い美容液買うよりオススメだと思います。(o^^o)

先生、プッシュワンを作って下さり本当にありがとうございます。

これからも続けます。

                    以上転載終わり


お姉さんの方にも素晴らしい副作用が出ています。(^^)
腸は脳よりも先にできた器官です。腸は脳よりも賢いのです。
腸が本来の働きを取り戻すことで、幸せホルモンの分泌が活発になり、脳で余計な心配事を考えることは少なくなります。そしてそれは素粒子の波動となり周りの人に降り注いでいつのまにか伝搬します。

周りを変えようと思ったら先ずは自分が変わること。常々私が説法で話していることがそのまま現実化してきています。一人一人が幸せな気持ちになれば地球は変わっていくと思います。

ALL NEED IS LOVE!

花粉症の季節に突入していますが、昨年プッシュワンを飲んで克服した方からは今年も症状がでていませんという報告がありました。

愛飲者の方ありがとうございます。こんなことがあったよ,みたいな感想どしどし報告お願いします。
幸せは皆で共有しましょう。


プッシュワンの注文やお問い合わせは

FAXで017ー782−6471 対馬歯科オフィスまで。
eメ-ルでは jinseibackdrop@yahoo.co.jp まで 

件名に「プッシュワンの件で ○○ 」と必ず入れて下さい。○○に名字を入れて下さい。
必要な本数、郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、電話番号を必ず明記して下さい。

宜しくお願いします。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

プッシュワンの感想をまた戴きましたので報告いたします。

以下メールから転載


對馬先生こんにちは。


ご報告いたします。

先日、姉にプッシュワンを1瓶渡しました。

姉には3人子供がいるのですが、次女が便秘症で、お腹が痛くなり動けなくなるそうです。

その子にプッシュワンを飲ませたところ、

「バナナみたいなのが出た!」と報告してきたそうです。

そしてその後、「うんちが出すぎて困る」と笑いながら言ったそうです。

長男も「バナナ3本分出た!」と喜んでいるそうです。

懐疑主義の長女も、下の2人 の効果に少しずつ興味が出てきたようで、コップの水に入れて飲むようになったとのことです。
(まあ見てろ・・・と思います)

姉も歯槽膿漏による歯茎の腫れが、気が付くと引いていたそうです。
(やっぱり お酒に酔わない!なんで? と不思議がっておりました)

こんなに短期間で効果が出ているのは本当にすごい!と思います。


私は、毎日が楽しく、穏やかに暮らしております。イラッとすることがなくなりました。

そうしているうちに、もっと外に出たい、仕事がしたい、色んな人に出会いたい、そんな気持ちになりました。

以前は極度の緊張症で、人の目を見ること も、話すことも苦痛で苦痛で仕方なかったのです。

そのために15年間引きこもる生活を送ってきました。ほぼアル中でした。つい最近までそうでした。

その私が、まったく正反対の気持ちになろうとは。

これからはもっと積極的に生きたいと思います。

今はパート勤務ですが、そのうち自分の「これだ!!!」という仕事を見つけるだろうと確信しております。

先生のブログとプッシュワンに出会えたおかげです。

プッシュワンは私の御守りとなりました。

作って下さってありがとうございます。


膠原病(リュウマチ)の母にも渡したいと思います。

・・・以上転載終わり


この方は本人に効果が直ぐに現れてお姉さんの所に紹介したようですね。
子供達の便秘には効果抜群だったようです。

歯周病に対する効果は科学的な検証はありませんが、どうやら細菌達がつくるバイオフィルムという細菌の塊の形成を防ぐ作用がプッシュワンにあるのだと考えています。殺菌しているわけではないので洗口剤などのように口腔内細菌のバランスを乱すことはありません。腸内細菌叢のバランスと口腔内細菌のバランスはおそらく相関関係があるのではと考えています。

15年もの人とのつきあいを避ける引きこもり生活とサヨナラできたのは幸せホルモンのセロトニンとドーパミンが正常に分泌されるようになった結果だと思います。

何をやっても上手くいかない、社会が悪い、何もする気が無い。不平、不満、怒り、ため息、愚痴、嫉み、嫉妬等の感情も腸内環境が良くないことから始まっているのではないでしょうか。

改良前のプッシュワンにも生きてて良かったという感想を戴きましたが、やはり〇〇を加えてからグンと副作用が強まったようです。昨年の12月以前にプッシュワンを止めてしまった方にも試して戴きたいです。

本来プッシュワンはこの世に必要のないものです。しかし日本は世界でまれに見る化学調味料、食品添加物、農薬、除草剤まみれの食材、加工食品、調味料だらけの国なんです。心も身体も不健康な人が増え続けています。

人口が減るのも当たり前。出生率の低さの影には不妊症があることも忘れてはいけません。加工食品ばっかり食べてたら子供を作れない身体になってしまうんですね。

無農薬や有機農法ではなく自然農法が早く広まって欲しいです。そうすれば腸内細菌叢が改善され日本はもっと幸せな国になります。

自分は還暦近くになってやっと多くの人に感謝されるようになりました。(^-^)
縄文環境開発の木村社長に本当に感謝したします。m(__)m

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

引き続きプッシュワンの感想を戴きましたので紹介します。

以下メール原文です。

なんと、私、体重が落ちました!!!!!!

ジーパンのサイズが2サイズダウンしたのです。

プッシュワンを始めてから、大変不思議な変化がありました。

非常に説明が難しいのですが、お腹の声がするようになったのです。
そうとしか言いようがないのです。

「今、チーズ食べたくないよ 」とか
「そんなに冷たいもの飲まないで」 とか
「今朝はリンゴが食べたい」とか。

さすがに「蒸した白菜が食べたい」と言われたのには声に出して笑ってしまいました。ついに料理法の指定までするのかと。

これがもしかしたら身体の声かしら?と思ったので その通りにしておりました。

するとまず、肌の調子が良くなりました。
姉に「あれ?あんたエステ行った?」と言われましたよ。むふふ。
そのうちファンデーションがいらなくなる予感がしております。

そして気が付けば今までのジーパンがゆるゆるに。この2週間の出来事です。


そうしているうちにあることに気付いたのです。

頭で思うことと、お腹からの声との間には大分意見の違いがあるようなのです。

私の観察によりますと、勘とか、予感など、目に見えない事に関してはお腹の声の圧勝といった感じです。

逆に、常識とか、物事の計算や組み立てに関しては頭の仕 事といった感じです。

今まで頭で考えているとばかり思っておりましたが、違うのですね。

お腹の声に気付かず、ずっと乱暴な食べ方をしてきたと心から申し訳なく思いました。

そしてそのお腹の声の目覚めに役立ってくれているのがプッシュワンだと思います。

以上転載終わり

腸内細菌の驚異の力の投稿の時も紹介しましたが、生物は一番先に腸ができました。脳はずっと後なのです。
感想の中にあるように生き物として生きるための原始的な感覚は腸がやってますね。危機を察知する力、嫌な予感がする等。

食べ物を例にすると、栄養のバランスを考えて何種類も食べるとか、塩分控えめとかこれは脳に詰め込まれた情報を元にしてますね。でも最初にできた臓器である腸は身体の情報をおそらく知っているのでしょう。頭で考えたものではなくそのときの身体に必要なモノが自然と食べたいとサインを送ってくるのだと思います。これに気づけるかどうかはやはり腸内細菌叢のバランスが大事なのだと思います。

肚力と言っても良いと思います。これを十分発揮できる人が生き残るのが自然界の掟なのかもしれません。

二度の改良を経てプッシュワンはレベルアップしたと確信しました。


この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

全49ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事