全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全60ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

これは凄い本です!

一昨日縄文環境開発の木村将人社長から心待ちにしていた本を戴きました。

イメージ 1

イメージ 2

直筆サイン入りです!!

1日でさっと読んでしまいました。
この2人の木村がやってることはまさに地球規模です。そして手がつけられない大バカでまちがいありません。
ところが地元青森では全くと言って良いほど知られていません。

先進国では自然農法を始める取り組みが進んでいるそうです。当たり前のことです。人が生きて行くには食べ物と水が一番大事なはずです。私がこのブログでも取り上げていますが、消費者の私たちが変わらなければ、生産者の側もかわらないです。日本の農薬の使用量は世界トップクラス、とりわけ短命県日本一の青森県が日本一なんだそうです。命と直結する食に化学物質を大量に使って土の微生物をダメにしているわけなので当然のことです。化学物質を売りさばく全農という組織がやはり大問題です。

この本の中には地球を本来の姿に戻して未来へつなげようと奮闘する2人の木村が対談した物を本にしています。
健康オタクの私でもヒントになることがいくつか書いてあります。
日本では全くと言って良いほど話題にならない硝酸態窒素のことも秋則さんはよく知ってます。
このままでは日本は滅び!

答えは必ずある」!
・常識にとらわれるな!
・バカになれ!
・自分を信じろ!
・あきらめるな!
・全体を見ろ!
・大事な物は見えない!

本のタイトルの「時代を拓く」です。拓くはひらくと読みます。そして時代を拓くのは今も過去も変わり者と呼ばれる人たちがになってきてるはずです。私も変わり者の歯科医ですが、ハンパない変わり者歯科医と呼ばれるまでがんばります。

この本はアマゾンでも購入できます。私のオフィスでも販売しております。
自己中では無く地球の未来を考えて一読をお勧めします。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ナユタの近況◆

ナユタを公開してから3ヶ月経ちました。
手作りですので大量に作ることもできないし、月に1個売れればいいや位の気持ちでやってきましたが、10個以上の受注がありました。ナユタは特にスマートメーターへの対応を念頭にしています。

今日来院した患者さんによると、東北電力管轄の愎校圓任皀好沺璽肇瓠璽拭爾寮瀉峙馮櫃鬚靴討澆燭箸海蹇▲瓠璽拭爾里潺妊献織詈式にして通信機能を搭載しないという選択ができるようになっているということでした。この場合には従来通り検針員が毎月来て検針することになります。

しかし自分が実験した結果は、自分の家のスマートメータよりも隣近所の家のスマートメータから出る電磁波の方が問題になるということです。自分の家がアナログの電気メーターだったり、上記のように通信機能を搭載しないメーターにしたとしても隣近所のスマートメーターが自分の家の方を向いて設置されていると強い電磁波からは逃れられないのではないかということです。

私のオフィス来院する患者さんは、以前よりも私のブログを読んで勉強して、更に自分でも調べてから来院する患者さんが増えてます。私が知らない分野のことを教えて貰ったりして、診療よりも自然と話してる時間が増えてます。

前置きが長くなりましたが、ナユタはユーザーからの感想を伺ってずっと改善し続けています。
ある程度の予想はしていましたが、人によって反応が違いました。。顔色が良くなり、腰痛が気にならなくなった。体重が増えなくなった。熟睡できるようになったなど良い反応が多いのですが、好ましくない反応もありました。

現在対応に苦慮中なのが日中眠くなることと、エネルギーが強くて頭がボーッとするという現象。ゼロ磁場にプラスして量子エネルギーを加えたことが原因だと思いますが現在エネルギーの種類を変えたりパワーを調整して試作しています。ひとつで万人に対応は難しだろうと考えてパワーユニットを交換できるようにしてあったので、できるかぎり要望に添うように個別対応したいと考えてます。

制作中のもの。
イメージ 1

購入&お問い合わせは
メール  jinseibackdrop@yahoo.co.jp 
Fax   017−782−6471  対馬歯科オフィス
ナユタの件でと件名を入れて上で希望の色を指定して下さい。税込32400円。送料無料です。

宜しくお願いします。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

16回目になる木村将人先生による勉強会のご案内です。

勉強会も1年経過し内容を変えて具体的に宇宙エネルギー製品についての効果の実演と即売を中心に行われるそうです。

イメージ 1

携帯電話、スマートフォンからの電磁波の人体への影響を実際に体験すると、自分は大丈夫とは言えなくなります。
電磁波の影響を受けても直ぐに症状としては現れない場合もありますが、身体は間違いなく影響を受けています。
特に癌の発生と電磁波被爆の関係はもはや否定できません。

スマートメーターの設置がどんどん進んでいます。相当強力な電磁波を発生します。それも多くはメーターの正面方向にです。つまり周りの家からの影響が大きいのです。


私も何度か報告したゼロ磁場製品による自動車の燃費改善効果が縄文環境開発のホームページで公開されています。


バスでの実験で30%以上の燃費改善効果があったの報告です。まだまだ多くの検証が必要かも知れませんが、驚異的な数値であり、バスや、トラックではかなりの経費削減効果がありそうです。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ナユタの近況!

ナユタの近況報告です。

7月に試作品が完成してから、ずっと更なる改良と試作と実験を繰り返してきました。
複数の量子エネルギーの組み合わせ、ゼロ磁場の馬力を細かく調整しています。

ゼロ磁場のエネルギーは細胞の酸化を防ぎます。強すぎると還元状態に傾き身体にはマイナスになります。だいたい2兆9千億馬力が限界。

いくつか寄せられた感想を紹介します。

患者さんに協力して貰っての実験ででわかったのは持った瞬間に身体が温かく感じる人がいたことです。
これは瞬時に血流が上がった結果だと思いました。

そしてもう一つは500億馬力を超すと重心バランスの乱れが完全ではありませんが補正されることがわかりました。これは緊張していた筋肉が緩んで歪んでいた骨格系に影響を与えていると考えられます。

また馬力が上がるほど量子エネルギーが集まる範囲が拡がることもわかりました。現在自分で身に付けているもので半径5mほどの範囲がゼロ磁場になります。

購入者から車に酔わなくなったという報告がありました。車酔いはバスや特にミニバンなどの着座位置が高めで乗り心地がよいと山道などを走ると、車の揺れが大きくなり、更に電磁波に曝されて重心の保持が難しくなることと関係がありそうです。

排便が1日1回から3回になったという報告もありました。食べた回数だけ出すのが基本です。便の量が増えることは腸内環境が良くなっている証拠。ナユタのみでも変化があるのは善玉菌の活性が上がるからです。

超がつく熟睡できるようになったという報告もありました。これは緊張が解けて副交感神経優位になるからですね。

イメージ 1

私が現在使っている物。ゼロ磁場以外にも色々な量子エネルギーが出ます。
垂直方向に580億馬力。 金運若干アップ(^_^)b

購入&お問い合わせは
メール  jinseibackdrop@yahoo.co.jp 
Fax   017−782−6471  対馬歯科オフィス
ナユタの件でと件名を入れて上で希望の色を指定して下さい。税込32400円。送料無料です。

宜しくお願いします。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

頑張れ吉田輝星!

今年の夏の甲子園は熱い!

明日から準決勝だが、今年はプロも注目する選手が多い。
その中でも唯一公立高校として残った金足農業高校の吉田輝星に注目が集まっています。

私自身は小学校の時だけ野球経験があります。時代は巨人、大鵬、卵焼きの時代です。
見るスポーツは野球がほとんど、今年はワールドカップもありましたがサッカーは全く興味なし、時間制限があり、逆転サヨナラがないスポーツには惹かれません。

金足農業高校はプロ野球選手を輩出するほどの県立高校です。佐々木希さんが入学した高校としても知られています。

ミラクルな逆転が続いていますが注目は吉田投手に集中してます。大会前から注目の投手だったのでTVで見てました。まず気になったのが一般の人も歯が異常に白いと思った人がいたそうですが、あれはマウスピースですね。高校野球では公式試合では白か透明の色しか認められていません。

吉田投手は投げるときに奥歯を食い縛り、歯が欠けたことがあるためにマウスピースを装着しているそうです。

イメージ 1


このマウスピースを波動反射法で調べてみると、制作者には申し訳ありませんがパフォーマンスが低下するマウスピースと判断しました。筋力、関節の柔軟性は僅かに悪くなってます。そもそも私はこのブログで一流のアスリートは歯をかみしめないということを何度も書いてきました。日本では洗脳のようにかみしめることで運動能力が上がるように思っているいる人が多いのですが実際は違います。

明日日大三高との準決勝です。吉田投手は既に股関節に痛みが出始めていて変化球を旨く使いながらしのぐ投球になっています。1日の休養でどうなのでしょうね? 無理はしないで欲しいです。


私が治療経験のある高校生の投手のマウスピースの動画。普通に作ったマウスピースと波動反射法を使って作ったマウスピースの柔軟性のテスト。


間違ったマウスピースは、マウスピースを装着していない時よりも関節が硬くなります。
彼の場合には試合用として使っていた白いマウスピースは、装着していない時よりもパフォーマンスが下がります。新たに私が波動反射法で作った青と透明のマウスピースは非装着時に比べてかなりパフォーマンスが上がります。

ちなみに彼は大学に進学して一時期はドラフト候補にもなる投手に成長しましたが来院が途絶えてからほとんど登板していません。おそらく高校生の時と同じようにかみしめて投げて、コントロールが安定しない、球が走らない、何処か故障した?のではないかと思っています。

投げるときにかみしめるから、瞬時に握力が落ちて抜けるような球が多くなる。かみしめるから関節の可動域が狭くなる。かみしめなければ力まなくても楽に球速は上がるはず! これは阪神タイガースの藤浪投手にも言えます。

吉田投手はプロ志望届を出せば、ドラフト1位指名される可能性が高いです。
秋田なので、一度彼にアドバイスできれば良いなと夢見ています。(^_^)b


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全60ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事