全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

前回の投稿の患者さんに協力いただいてもう1つ動画を撮影しましたので公開いたします。歯科材料として世界で一番信頼できるとされるジルコニアについて電磁波との関連を検証してみました。




スマホの電磁波とジルコニア!

今回は字幕を入れるようにしました。動画画面をクリックすると画面の右下に下のような画面が現れます。一番左の表示をクリックすると字幕が表示されます。画面が小さいのならYouTubeの所をクリックするとYouTubeのサイトに移動できます。右端のマークをクリックすると大きな画面で見ることができます。


イメージ 1

 この患者さんは左側に上下にジルコニアが装着されています。
他にはセラミックとコンポジットレジンで治療を受けている歯が数本あり、金属類は口の中にはありません。そしてそのセラミックとコンポジットレジンが電磁波を吸収していないことも事前に波動反射法で確認しておいての実験でした。

 結果は以前電磁波過敏症の患者さんで実験した時と同様にジルコニアは電磁波を吸収する素材であるということになりました。そして縄文キッドという非常に小さな製品でキャンセルできることも確認できました。(縄文キッドは私の所で購入できます)

 7年も前に私が書いた5本指ソックスが良くないという記事へのア

クセスは圧倒的に多いです。7年前はほとんどアクセスもなかったの

です。そして検索は「5本指ソックスは疲れやすい」というキーワー

ドで多くの方が検索しています。これって5本指ソックスは健康に良

いとネットで書かれていることが以前は多かったので、それに洗脳さ

れていたのではないでしょうか? 私が投稿してから5本指ソックス

が良くないという記事はインターネット上でも検索すれば出てくるよ

うになりました。そして最近になり5本指ソックスが疲れやすいので

は?と疑問を持ち始めて検索しはじめた結果だと思います。

 先日ジルコニアで相談を受けた患者さんにオーリングテストを臨床

に取り入れている歯科医を紹介したところ、ジルコニアは全く問題は

ありませんという診断を受けて私は正直落ち込んでいました。
 
 しかし2度目のジルコニアの実験も同じ結果でした。

私は大学教授や、有名な臨床家の話や論文はほとんど信用しません。

バックにいろいろ機材や歯科材料メーカーとの癒着構造が見え隠れし

てしまうのです。有名な先生が高い評価をすれば商品は売れて企業は

潤います。結局はお金に行き着いてしまいます。

真実は常識と違うところにあるのでは?と常々思っています。

 だから私は自分の身体を張って実験を繰り返しています。


 どうか私のやった実験を検証してみて、その結果を私に連絡して欲しいと思います。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今回初めて動画公開の許可を患者さんから貰えましたのでスマートフォンによる平衡感覚障害?らしきものを動画にしました。


スマートフォンの電磁波による平衡感覚障害!

音声は私の訛りや聞こえにくいとこもありますので何をやったのかを解説したいと思います。
携帯電話やスマートフォンからはマイクロ波と云われる電子レンジなどと同じ周波数帯が使われています。発熱作用が電子レンジほどではないにしても携帯電話やスマートフォンにはあります。これ以外に脳血流が悪くなることも報告されてます。さらに関節の可動域が明らかに狭くなります、そして最後に倒れやすくなる現象が起きます。平衡感覚の障害なのか、筋力の反応の低下なのかは私のなかではまだ結論は出ていません。

では解説をします。
患者さんに肩幅くらいに足を開いて立って貰います。私は左手で患者さんには触れない距離で前後左右
から押すような動作をしています。このとき実は右手で波動反射テストをしています。これで患者さんの重心バランスを調べています。

もともとこの患者さんは前と左から押すと倒れやすい状態で来院しましたが、動画を撮影したのは私の開発したB.D式3D顎位改善法による治療をして前後左右から押しても倒れない状態に改善した後です。動画では次に私は実際に患者さんの身体を前後左右から押してますが動きません。左右の足の間隔は適時調整します。

その後患者さんが使っているスマートフォン(iphone)の電源を入れてる状態にしています。患者さんは某メーカーの電磁波対策製品をスマホケースに入れていたのでそれを外して貰いました。素のスマートフォンを持ってる状態で前後左右から押してみると、すべての方向に容易に倒れてしまいます。患者さんは一生懸命こらえようとしているのですが、押しても直ぐには力が入らずに倒れてしまうような動きをしています。

続いて私のブログではおなじみの(株)縄文環境開発のゼロ磁場製品の携帯用の縄文キッドという製品をジーンズのポケットに入れて同じように押してみるとスマホを持っていない状態にもどって倒れることはなくなります。元に戻るのです。そして重心の保持ができなくなる現象は5本指靴下でも起こります。

科学的にはまだよくわかっていないこの現象は10数年前に歯科医の藤井佳朗先生から教えて貰いました。そして当時からこの現象が駅のホームからの転落事故の発生要因になっている可能性を示唆されました。

私が「転ばぬ先のゼロ磁場製品!」と以前書いた理由が理解できましたでしょうか。

そして縄文環境開発の木村社長から、もう避けては通れないスマートメーターに対応すべく改良された縄文キッドの試作品が今日届きました。まもなく販売できると思います。予価は15000円(税抜き)
これを身に付ければ携帯電話160台分の電磁波を出すかもしれないスマートメータからの電磁波をキャンセルできるはずです。

そしてもう1本この患者さんで動画を撮りました。世界中の歯科医に診て貰いたいと思っている、
歯科材料のジルコニアが電磁波を吸収する素材であることを実験した動画です。金属アレルギーの権威である歯科医が最近セミナーで、今の所ジルコニアを最もアレルギーのリスクの低い素材として推奨するという話をしたということを聞きました。

私としては「チョ待てよ!」(キムタク風)という気持ちで動画にしました。波動やオーリングテストができる歯科医なら簡単に試せるので、私がやったことを検証して欲しいのです。楽しみにして下さい。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昨年来プッシュワンを飲み続けている患者さんが今日プッシュワンを購入に来ました。

この患者さんは15種類ほどの投薬を受けて、時折肝機能障害で入院して集中治療を受けるという状態でした。
1ヶ月の薬剤の負担も数万円に登り、とにかく薬を減らすことができないかということで昨年来院してます。
歯科的には義歯の制作と咬合の改善を行いました。投薬のせいなのかわかりませんがいつも怠そうで、診療台の上で眠ってしまう患者さんでした。投薬のリストを見せて貰うと明らかに作用が重複する薬が多数ありました。

担当医と喧嘩しても良いから減薬をお願いしました。
その結果渋々担当医は減薬に応じてくれ投薬は1/3にまで減りました。薬の負担は5千円程まで減ったそうです。
浮いた薬代でプッシュワンを飲んでくれてます。体調は減薬したにもかかわらず、プッシュワンを飲むことで調子が良く、友人に頼まれて今日購入に来ました。

プッシュワンを作ってくれてありがとう! 先生長生きしてくれ!と言われて本当に嬉しい限りでした。

先日問い合わせがありましたが、改良型のプッシュワンは私の所でしか処理ができませんので、私のオフィスでのみ購入できます。また購入した人の健康相談、腸内細菌叢機能診断、飲み方のアドバイス、縄文式波動問診法の指導も行っていますので宜しくお願いします。

送料が今月から値上げになりました。以前からの購入して戴いている方はメールで注文して代金を確認してから振り込みするようお願いいたします。


プッシュワンの注文やお問い合わせは

FAXで017ー782−6471 対馬歯科オフィスまで。
eメ-ルでは jinseibackdrop@yahoo.co.jp まで 

件名に「プッシュワンの件で ○○ 」と必ず入れて下さい。○○に名字を入れて下さい。
必要な本数、郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、電話番号を必ず明記して下さい。

宜しくお願いします。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)






日本一電磁波被爆について詳しい藤井佳朗先生が出演している動画を今日は紹介します。
私が藤井先生のセミナーを受講したのは10年以上前です。

電磁波で健康被害を自覚している人はほんの僅かですが、動画の中で藤井先生が行っている方法をやってみるとほとんどの人が何らかの影響を受けています。平衡感覚の障害、関節の柔軟性の低下、血流の低下等。

 電磁波が発癌とも関係があることは私は確信しています。しかし電磁波がどのような影響を身体に及ぼしているのは科学的な検証は充分にはされていないのでTVでも新聞でも取り上げられることはほとんどありませんので、患者さんへの説明も大変です。

スマートメーターは先月私のオフィスと住宅にも設置されました。一応は交換拒否しておいて電力会社の少し偉い担当者の対応を観察しました。(^^) というのも電気メーターの交換のお知らせとしか事前通知がなかったのです。これには不信感がありました。スマートメーターのことはほとんどの国民が知りません。マスコミが知らせないようにしているはずです。だから電気メータの交換に素直に応じて電磁波をまき散らすスマートメータが知らない間に設置されしまい、健康被害に見舞われる人がいるのです。知識が無いですから、身体に異変が起きても電磁波の影響だとは思いません。医者に診て貰っても99.9%治りません。

国が決めた方針だから無理強いするような対応でした。相当に粘れば東北電力でも拒否できるとは思います。私がスマートメータの設置を拒否しても電波で情報送信をする以上は隣の家が設置したら意味が無いことになります。そして私には縄文環境開発のゼロ磁場製品がありますのでスマートメータを2台設置しました。




電磁波過敏症を考える


電気のスマートメーター化に続いてガスや水道も将来スマートメーターに知らない間に交換されるはずです。病人は増え続けるはずです。

電磁波の影響を調べることは私のオフィスでもやっています。希望すれば治療材料を安全な素材に交換しています。保険外診療になります。



転ばぬ先のゼロ磁場製品!


イメージ 1

最新の製品チラシです。全製品扱っています。

問い合わせ注文は
FAXで017ー782−6471 対馬歯科オフィスまで。
eメ-ルでは jinseibackdrop@yahoo.co.jp まで 
件名に「ゼロ磁場製品の件で ○○ 」と必ず入れて下さい。○○に名字を入れて下さい。
郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、電話番号を必ず明記して下さい。
宜しくお願いします。




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


限定公開の動画です。
直ぐに見るか、保存することをお勧めします。

【動画0】安部司 × 井筒和幸監督 添加物はウマイ 〜何が危険なのか?〜


本当に日本の食品添加物は多いです。欧米の10倍近くの種類。
多くの日本人の味覚が破壊され、毎日大量の食品添加物を食べていると無添加の物を食べても全く美味しいとは感じなくなります。
加工食品、外食産業も添加物を入れないとお客さんが離れてしまうので多くの種類の添加物を使わざるを得ません。これがグルメブームの正体です。食品添加物の種類やさじ加減です。

どんなに良い食材が手に入っても添加物だらけの調味料を使えば元の木阿弥です。

そしてこの食品添加物が腸内細菌の善玉菌の働きを止めてしまうのです。
日本人の発がん率が増え続ける原因のひとつが食品添加物です。

メーカー側も自分と家族で使いたいと思う製品を作ってください。
メーカーの考えを変えるに我々にできるのは不買しかありません。






この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事