ここから本文です
nagekau徒然に連れ釣れ
紀東・南紀・中紀、最近は丹後〜舞鶴〜小浜で大ギスに夢中です! お持ち帰りサイズは20cm以上としたいのですが、実質15cm以上
第19回目 7月21日 キスを探して高浜〜小浜の釣行記


今日は息子のナオとご近所のナガさんと3人で高浜へ

2時ナオの車でナガさんを迎えてを出発

高浜には4時着、ルアーロッドの先客が一人いるだけで

早速、薄明るくなる中でヘッドライトを点けて探り開始

近場に投げると着底と同時にブルブルが連発

上がってきたのはピンから天ぷらサイズが3連

遠投すると4色目はアタリがないが3色目でブルブル〜グイっとアタリ

良型はないが天ぷらサイズがズラリ、アタリが・引きが面白い!

イメージ 2


先客の方と話すと、夜明け前からルアーロッドでキス釣りとのこと

先週は18cm前後と良型も上がったが今日は小さいとのこと

釣果を見せていただくと天ぷらサイズが2〜30匹と23cmが1匹

良型がよく肥えてまん丸 ウラヤマシ〜


その後も遠近を探り、天ぷらサイズをそこそこ釣ったが

良型が釣れないので、9時過ぎに移動


次はナオが良型を私が25cmを上げた小浜の高場で10時過ぎ投擲開始

しかし、今日はキスのアタリがない、掛かるのはコチャリコばかり

たまにキスは来るがピンだけ、そして風が強い…

次は休憩とキスの探りを兼ねて11時頃に小浜の新港護岸へ
イメージ 6
小浜新港から高場を望む

ここでは私は休憩と仮眠、ナオとナガさんは探ったが、

ここでお馴染みのヒイラギも来ずコチャリコばかりとのこと

何とか良型か大ギスを釣りたいと移動


途中で休憩と昼食をして、
13時に加尾で探り開始

今日のここは水がきれいだ波もない、風はあるが南東風なので影響なし
イメージ 3

(水がキレイすぎるもう少し荒れてる方が釣れるのだが…)

そして予想通りキスのアタリもなし、掛かるのはコチャリコとベラばかり

1時間ほど探ったがピンがわずかに掛かっただけ

最後に大ギスの夢を託して、須ノ浦へ


ここは向かい風が強い、1時間ほどあちこち探ったが、
イメージ 4

糸のような緑の藻が纏わり付きベラばかり、ピンギスしか釣れなかった、

諦めて 16時に 本日終了!


今日は良型も大ギスが釣れなかったが、

最初の高浜で天ぷらサイズのお土産が沢山あって良かった!


本日の釣果
イメージ 1

天ぷらサイズ 12〜18cm 48匹 
(半分はナガさんが釣ったものだが一人で食べれないのでと貰った)


帰りに鮮魚店でちょっと小さめだが岩ガキ5個で1000円、安いので買った。
イメージ 5

帰ってから食べよう、楽しみだ!


さて、「来週こそ大ギスを」で、頑張るぞ! 釣るぞ!

今日は暑かったが、楽しかった キス釣りサイコー!

この記事に

開くトラックバック(0)

第18回目 7月16日 小島で大ギス釣行記



イメージ 1

これは先週7月9日にNさんが上げられた釣果写真です。

釣場は大阪府の最南端、小島の某所

NさんとAさん二人で深日漁港から小島某所に釣行され

6時半から8時前までの1時間ちょっとで、

Nさんは、28cmと25cm×2計3匹の大ギスと20cm超3匹でプチ大漁とのこと

Aさんも26cmを筆頭に20cm超を4匹のホクホクだったとのことです。


「この釣果を再び」のNさんとAさんの小島釣行にご一緒しました

出来れば夜釣りで大ギスと良型のチャリコを釣りたい! で

21時にNさんとAさんを迎え、

貝塚でマムシ・チロリ・アオイソメ・イシゴカイをそれぞれが仕入れ

0時前に釣場に到着! 早速、黒竿と黄竿の2本で投擲開始

暫くしてエサを確認に巻くと… 2本とも針がない! フグだらけ

〜1時、 〜2時、 〜3時  針とエサの付け替えを繰り返しばかり!

3時過ぎKaっぱとMさんが来られた

夜が明けるまで、明るくなるまでは辛抱! と投げ続けたがフグばかり…

ただ、明るくなってからはフグは来なくなったものの、

偶にピンギスが掛る中で、時折こましなチャリコが来るだけ

少し離れた所でNさんも24.5cmを1尾上げたらしいがそれだけ…とのこと

7時過ぎ、Aさんが南側に移動し、暫くしてからキスを上げているのが見えた

連絡すると27cmを筆頭に良型を含め、素針なしで釣れ続けているとのこと

Nさんに続いて、Aさんのところへ小移動


南側で8時頃から探り始めたが、時折いいアタリはあるが掛からず

上がるのは15〜17cmの天ぷらサイズばかり

9時頃には陽射しが強く風もなく 暑い!

アタリも止まったので 9時半片付けて 本日終了


KaっぱさんとMさんは暑くて釣れないと言って8時半過ぎに帰ったとのこと

どーもお疲れさまでした。ゆっくりとお話しもできませんでしたが、

またお会いする時はよろしくお願いします。

本日の釣果(大ギスは釣れなかった)
イメージ 2
右側の10匹はNさんからのいただきもの
(いつもありがとうございます。美味しく食べさせていただきます。)

Nさん・Aさん今日はありがとうございました。次回も存分に楽しみましょう

またよろしくお願いします。


あーぁ 今日も大ギスが釣れんかった〜

上がらなかったけど、引き込むアタリを何度か味わえたので 良かった!

そして、思い切り竿が振れて気持ちよく飛んで行った。

黄竿でも6色目が出た(糸を張ると5色目になったが…)

気持ち良かった! スカッとした。


伸されるようなアタリが欲しい! やっぱ大ギス上げたいな〜

来週はどこへ行こうかな? 

この記事に

開くトラックバック(0)

第17回目 7月7日 小浜でウロウロ釣行記


今回は久々にしかやんさんとコラボで小浜で大ギス探しです。

0時しかやんを迎え小浜に向け出発!

途中、なかむらでチロリと石ゴカイを仕入れ、3時前に加尾着

この時期に未明〜夜明けのタイミングで大ギスを狙いたくて、やってきた!

今日は七夕だ! 天気予報の曇りに反して夜空は綺麗に星空が広がっている

風も波もなく絶好の釣り日和だ
(少し波があった方が釣果は期待できるのだが…)

そして天の川が綺麗に流れている が、今は星空に見とれている時ではない
イメージ 3

早速、白竿と黄竿の2本にたっぷりとチロリを付けて投擲開始!

しかし遠投の白竿はエサがそのままか、ヒトデがかかるのみ

近場のシモリと海草周りへ近投の黄竿はエサが取られ素針で戻るばかり

6時頃まで置き竿と探りで遠近あちこちを探ったが時折ピンギスが掛るのみ

そしてエサ取りのチャリコとコチャリコとマイクロチャリコまで掛る始末

近場を探ろうと2色目に投げ1色目に来たところでブルブル・プルプル

1色目からテーパーラインの波打ち際の掛けあがりでピンギス・マイクロピン

2連〜3連で上がってくる。こんな近場にいたんだ!ピンばかりが…

しかし、ピンとマイクロピンの中、1匹だけ15cmが来たのでキープした

7時過ぎにピンに飽きたので、釣れないと言い寝ていたしかやんを起こし移動

さて、どこへ行こうか?

本日のもうひとつの狙いポイント、Beeさんが先日大ギスを上げた「浦」は

帰り際の昼からに残しておいて…

前々回息子のナオが良型を上げた青井崎の高場で道路際から投げることにした
イメージ 4

早速、黄竿でナオが良型を上げたポイントを探ったがヒイラギばかりで×

正面から小浜新港に向け黄竿で遠投した。

高場から思い切り投げ、黄竿のPE1.5号20号のオモリでも

風に乗り5色目の半分まで気持ちよく飛んだ

そしてアタリを待つと小さなブルブルの後、穂先が大きく引き込まれた!

暫く次のアタリを待つと、ググッと引いたので掛かりを確認し巻いた

頭をフリ振りキスが来るのが見える大ギスだ

上げて、絞めて、早速測ると25cm(ちょっとオマケ)ヤッタ〜!
イメージ 1

続けて同じところに投げたが、プルプルのピンのアタリだけ

投点を変え、少しシモリ付近に投げ探るとまたグンと引き込むアタリ

巻くとまた頭をフリ振り来る!また大ギスと喜んだが

姿が見えるとちょっと違う、上がったのはキュウセンベラの雄23cmだった

これも絞めてクーラーへIN、良型ベラの塩焼きは美味い

ここでもしかやんはキスは釣れるものの良型は釣れていない様子で移動

次に向かったのは小浜新港の最良ポイント

ここではしかやんが投げて、私は木陰で少し仮眠することに…

暫く寝てしかやんに釣果を聞くとヒイラギオンリーとのことで移動

次は昼前なので「浦」行くことにした

波止に人がいないことに期待していたが波止に出ると

釣り人が、竿釣二人と投げ一人の3人が居た

自分一人ならマイポイントが空いていたがしかやんと二人では投げられない

浜のひな壇の上からやろうとも考えたが、やめた。

次に向かったのは釣姫

この時期ここで投げたことはないが、探ってみることにした

田烏寄りの遊歩道から筏方面に投げて探り開始

当るのは小さなプルプルとビビビだけ

ここでも近場はブルブルとプルプルでピンとマイクロピンが連で上がった

何度が探り、少しいいアタリで1匹だけ15cmが来たのでキープした

ここではしかやんもピンばかりだったので、本日終了とした


今日は日差しがきつくて暑かった!ただ風が冷たかったのが救いだった。

本日の釣果
イメージ 2

全体近場にピンギスとマイクロピンは多いが天ぷらサイズ・良型は難しかった

でも、1匹だけど大ギスが上がってよかった〜! 引き込むアタリも味わえた

小浜のキス神さま、ありがとうございました。またよろしくお願いします。


しかやんさん本日はお疲れさまでした。あまり釣れなくてしんどかったですね

でも、また次回もよろしくお願いします。


さて、次回はもう一度夜釣りで大ギス狙いをしたいですね、

どこがいいかNETでブログで探ります。

この記事に

開くトラックバック(0)

第16回目 7月1日 湯浅HG東側で再挑戦の釣行記


今回はAさんと二人、先週の夜明けの大ギスのタイミングを

湯浅HGの東側ポイントで迎えたくて再度挑戦!

海南IC付近はわずかに路面が濡れている程度で雨はなかったが、

トンネルを越えた有田付近は小雨が降っていた。

3時半、
釣り場に着き道具を準備するときには雨具が必須の状態

雨が降る中、4時頃の空が薄明るくなってきたがアタリなし

この頃小ささアタリで何かが掛った、だがキスではなさそう

上がってきたのはベラ?よく見るとガシラだった。今日の釣果第1号

6時頃には雨が止む予報だったが、一向に止まず強くなる一方だ
イメージ 1

海を見ると濁っている、これじゃキスは釣れないかな?
イメージ 4

この頃に小さなアタリでキスが上がった、ギリギリで15cmでお持ち帰り

8時、強雨の中を探っているとググッといいアタリがあったが掛からず、残念!

その時、横の置き竿のドラグがジージーとゆっくり鳴り穂先が揺れた

竿を持ち掛かったと確信して巻くと22cmの良型が上がった。ヨカッタ!

時合い!と隣のAさんに声を掛け探ったがアタリは続かず

雨雲レーダーを見ると西の方から雨雲が途切れている

この頃は当るのは上がるのはチャリコばかり
イメージ 2

10時頃雨も小振りになったので石ゴカイを買って栖原漁港に移動した

ここでもチャリコばかり、ただ1匹だけキスが来たがそれだけ…

11時込み潮の時合と、再度湯浅HGに戻り探ったが自分はチャリコばかり

Aさんはいいアタリで竿先を引き込まれたが掛からず、残念と言った!

濁りが朝より酷くなり、湾の河口側を見ると茶色がより濃く広がっていた
イメージ 5

2時まで探ったがキスのアタリはなくチャリコばかりなので、本日終了!

あーぁ、今日は大ギスは釣れなかった!

本日の釣果
イメージ 3
左は私の釣果、右はAさんから戴いた、ありがとうございます。

雨は覚悟!で行ったのでしかたないが、海の濁りが予想以上だった、残念

エサ取りのチャリコがいっぱいでキスより先にエサが取られる、釣りにくい


大ギスを釣りたい、でっかいアタリを、引き込むアタリを味わいたい

次回は来週は日本海方面、宮津か、舞鶴か、小浜か、頑張ります。 

この記事に

開くトラックバック(0)


第15回目 6月23日 湯浅HGリベンジ釣行記


今日はNさんと二人で湯浅へ、夜釣りで大ギスを狙いに…

21時にNさんを迎え、

22時前に貝塚でマムシ・チロリ・石ゴカイを仕入れ

0時 湯浅HGの東側の期待のポイントで黒竿黄竿の置き竿2本で投擲開始!
イメージ 3

〜1時  アタリなし
〜2時  アタリなし (Nさんは小型ながら3匹ほど上げたが…)

2時半頃 小さなアタリでよく肥えた良型のアナゴが上がった。
(キスが釣れないので土産に持ち帰ることにした)

そして、キスは上がらず、3時になった

釣れない時はいつものポイントがいいのでは… と相談し

少し西側のいつものポイントで夜明けを迎え探ったが

時々小さなキスが釣れるだけ、大ギスなしで納得いかず

5時頃もう一度、東側のポイントに戻り

置き竿と探りの2本で大ギス狙いに戻った

5〜4色を探り、大きなアタリが2度あったが掛からず、無念!

置き竿のドラグが大きく鳴ったが、掛からずマムシが伸びていた


そして探っていると、引き込む大きなアタリでキスが掛った!

巻くと頭をふり振りくる! 遂に
大ギスが上がった。

針は口にチョン掛け状態で外れなくてよかった〜(食いが浅いんだ)

早速絞めて測ると、27cmだった。 ヤッター、今年初の大ギスだ!
イメージ 1


Nさんも来て二人で探り、良型を含めボチボチと上げたが

8時頃には潮が引き、波打ち際に岩が現れ上げづらくなってきた

そして、キスのアタリも遠のいたので移動することにした。

※ 3時頃に移動せずここで頑張っていたらもっと釣れた?と反省然り!


次に和歌山の水軒で3か所ほど巡り天ぷらサイズをパラパラと釣った

一度はドラグが鳴り良型が来たが、上げる寸前で逃げられた、残念!

12時過ぎに全くアタリもなくなったので移動

次に深日の階段波止で探ったが、キスが1匹だけで3時終了!

本日の釣果
イメージ 2


久々の大ギス!アリガトー

明日はキスの刺身とアナゴの蒲焼きです。
(小さなキスは捌いて冷凍保存、いっぱい貯めて天ぷらに!)


あー、今日も楽しい釣りができて良かった!


Nさん、どーもありがとうございました。お疲れさまでした。

今度はAさんもご一緒に、またの釣行が楽しみです!

この記事に

開くトラックバック(0)

第14回目 6月16日 宮津〜舞鶴〜小浜でキス探しのウロウロ釣行記


今日は息子のナオと月一釣行です。

さーどこへ行こか?と、相談の結果、

今はここしかないでしょうと、ハズレの無い?由良川河口へ!

2時、ナオの車の助手席に座り、出発!

睡眠時間が一昨日は3時間、昨日は4時間だったので今日は眠い、

途中まで、寝まい!と頑張ったが、所々で意識がなくなり

由良川で「着いたよ!」と起こされた。


車が2台あり先客がいる、幸い前回のポイントが空いていたので

5時過ぎに黄竿で探り開始、向かい風が強く波があり釣り辛い

5色目はアタリが少ない、プルプルでマイクロピンだけ…

3色目でアタリがあるもののピンのダブル・トリプルばかり…

大型・良型のアタリがない、来ない…

掛るのは12〜15cmばかりなのでみんなお帰りいただく

1時間ほどたったころ穂先がゆっくりと大きく引いた

すぐにゆっくりと真っすぐに引き込まれた! 何か掛かった!

巻くとフッと軽くなった、そして上がってきた3本針仕掛けは

上はハリスが切れ、中はハリスがガタガタ、

先の針には小さなキスのエラだけが掛って上がってきた。

マゴチかな?針に掛かってほしかったな〜

マルセイゴ9号ハリス2号の2本針仕掛に変え再度同じポイントへ

キスのブルブルのアタリのあと暫く置くもそのまま…

その後もピンばかりなのでナオは上流の砂浜エリアへ行った


暫くしてナオにtelすると、時々いいアタリがあるのでこっちにきたら〜
イメージ 2

砂浜エリアでは3色以上はトロ藻が凄くてダメとのこと

2色から1色目を探ると、ピンギスのアタリと時々いいアタリがあるが

食いが浅いのでなかなか掛からない、釣れない、らしい

あちこち探ったが掛かるのはピンばかり、少し大きいので17cmだった

いいアタリが少なくなったので移動することにした

先にいた河口の釣り場は風と波が強くて潮が被り釣り人は誰も居ない


次の釣り場は舞鶴の草むらポイントで10時過ぎから探り開始

あちこち探ったがキスのアタリがない、たまに掛かるのはベラばかり

123さんのブログにあったが、やはりここにはキスがいないようだ

ナオは少し離れた所で探っているがあっちもダメなようだ、残念だが…


次はどこへ行こうかな、高浜、鯉川、小浜新港と迷ったが

小浜の青井方面の高台の道路際から投げたが根掛かりが多発で散々

ナオは別の方向で探りいいアタリがあるポイントを見つけたらしい

だが、自分にはいいアタリがあったものの、釣れたのはピンだけだった


ここもアタリがなくなったので加尾へ移動することにした

2時に加尾に着いた、思ったより風も弱く波も高くない、

昨日まで荒れたのか波打ち際は流れ藻とゴミが漂っている
イメージ 3

いつものキスポイントに投げても掛るのはベラばかり

ゴンゴンといいアタリ、頭を振ってくる「キスだ!」と喜んだが

上がってきたのは良型のベラだった

その後はあちこち探り、シモリ際で何かに掛かった

竿を大きく煽っていると掛かりは外れたがゴミが掛っているのか、重い!

ポンピングで巻くとジワジワと寄ってきて、

砂浜に黒い塊りが上がった。砂にまみれた大きな真タコだ

上げようとしたが上がらないので蹴り上げて捕まえた。デカイ、重い!
(慌てて袋に入れてクーラーに入れてので写真を撮り忘れた)

その後もあちこちを探ったが遠投して当たるのはマイクロピンだけ

4時過ぎ、ウネリが大きくなりゴミが掛り釣り辛くなったので本日終了


今日も良型や大ギスが釣れず、キス釣りは撃沈だった

あえて良かったことと言えば…

・大きく引き込まれて竿を伸されたあのアタリ、何だった、マゴチ?
   姿が見えなかったけど…(釣りたかったな〜)

・ゴミかと思ったが上がってくれた大きな真ダコ(ありがと〜)


本日の釣果

今日は大きな刺身サイズ釣りたかったが釣れないので、
途中から天ぷらサイズでも持ち帰ろうと、12〜17cm 8尾

それと、ナオにもらった12〜21.5cm 12尾

そして、大きな真ダコ 1.4kg(内臓とスミ袋を取ったので頭は空で小さいが)

(帰り鮮魚店で見た1〜2回り小さいタコが1500円だった、これなら幾ら?)
イメージ 1

今日のキス釣りも不満の釣行だったが、
大きな引きを味わえて、大ダコも釣れたので楽しかった。

大ギスはまた次回に持ち越しにです。今度こそは… です。


PS:
晩御飯はキス天とタコ三昧
(タコ飯、唐揚げ、酢の物、煮物、刺身)

イメージ 4

特にタコ飯と煮物は美味しかったです。 



この記事に

開くトラックバック(0)

第13回目 6月9日 小浜方面釣行記


今回も昨年のデータを元に大ギスポイントへ夢を膨らませて単独釣行です。
イメージ 4

23時出発、途中でチロリと青イソメと石ゴカイを仕入れ

1時半大ギスポイント着

今日は平日なので誰も居ません。

風も波もなく夜空は雲が薄くひかれた曇天の釣り日和
(多少波立ってくれて方が良いように思うが、まっいいか!)

早速、黒竿、銀竿、黄竿の3本を置き竿でスタート!

しばらくしてエサの確認に上げると、エサが、針がない!

先ほどから穂先がチョンチョンとエサ取りの反応をしていた

次にビビビッとアタリ、10cm強のチャリコが掛かった。

エサ取りはフグとチャリコなんだ

その後、薄明の時合もキスのアタリなし

夜明けも静かでアタリなし

明るくなってからは置き竿を黒竿1本と

黄竿はハリスをキス針9号に変えて探り

5時過ぎエサの確認に黒竿を巻くと少し重い!

グングンと何か掛かっている?少し頭を振る感触もあり!キスか?

胸を膨らませて、期待して巻いて、姿を見せたのは20cm超のベラだった

かっかり! (期待したのに…)

6時過ぎもエサの確認に黒竿を巻くと少し重い

今回も少し頭を振る感触あり、そして白い魚影が見えた! キスが来た!
イメージ 1

早速絞めて測ると22cm足らず、大ギスではないがこれでBOSEは免れた

その後はベラ・ガッチョ・チャリコとホウボウでキスはなし…

今日の潮は大潮で、7時半が底、満潮は13時なので

いつもは移動する刻限だが、今日は昼までの込み潮を狙おう!

そして置き竿と探り竿の2本でキスのアタリを待つ

8時半〜10時半

置き竿はエサが取られるだけで何も掛らず

探りは小さなアタリで掛るのは、テカミとミニガッチョとコチャリコだけ

11時頃から予報通り北風が吹きだした

上空は凄い風が吹いてんだろうな
イメージ 2

イメージ 3

そして時々プルプルのアタリでピンギスがきたが、コマイ!

12時前まで頑張ったが

置き竿はベラ?に根にもって入られブレイク

探りはピンギスとミニガッチョだけ…

12時に終了! 

帰りに駐車料金を払うのに民宿へ行った時におばちゃんと話した

今日はキスが釣れなかったことを話し、

貸しボートではキスは釣れているのかを聞くと

あまり釣れていない様子とのこと、今年は遅れていると話していました。


道具を片付けて帰路につきました

早く終えたので帰りは渋滞もなくスムーズに走れ、

2時間半で3時前に帰り着きました。(寝ていないのでゆっくり休もー)


今回はキス1尾だけの最低の釣果でしたが、何故か落ち込み度が低い

今日は釣りをしながら片耳でウォークマンを聞いていたから…

(中島みゆきの MY BEST 80曲 7時間もの)  ストレス解消度200%

投げ釣りは楽しい、好きな音楽を聞くのも楽しい、車の運転も楽しい

好きなことをしているのは楽しい! すがすがしい気分になれる! 最高!


だけど、やっぱり釣れた方がいい… 次回は投げ釣りに集中して頑張ります。


この記事に

開くトラックバック(0)

第12回目 5月31日湯浅HG 釣行記


今日は昨年の同時期に大ギスが上がった湯浅HGへ

昨年5月28日と中潮で同じ潮満になる5月31日に狙いを絞って期待大の釣行

イメージ 1

22時前に貝塚で細マムシ・チロリ・石ゴカイを仕入れ

0時前に狙ったポイントに入り置き竿3本のにマムシを付けて投擲開始

しばらくしてエサの確認に上げるとトロ藻がいっぱい付いてきたので

今日はダメかなと思いつつ続け、2時頃に穂先が揺れて22cmがきた

時合いとすぐに投げ返したがアタリなし

明け方も、明けてからもさっぱりアタリなし
(トロ藻が原因か?)

黄竿の針をキス針に変え遠投で探るとトロ藻がびっしりと付いてくる

あちこち探り比較的トロ藻が少ない3色目を探ると15〜18cm上がったが

手前は根掛かりがあるので1色しか探れません。

そして、大ギスのアタリがないので寂しー限りです。


7時頃朝メシにソーセージパンを食べたが、体調異変が現れたのは1時間後

腹が痛い!

私はものを食べると30分後にはトイレに行きたくなる体質なのですが、

腹が痛いということは詰まった?ソーセージを噛まずに食べてしまった?

私は年に1回程度は腸閉塞を起こしている持病持ちなのです。

しかし日頃は食べ物に用心しているので釣り場でこんな事になろうとは…

その後も腹痛を我慢して釣りを続けましたが

置き竿2本にはアタリなし

黄竿で探りトロ藻が付く中で18cm前後がパラパラと掛かるので

活性は高いようです

しかし大ギスのアタリはありません

満潮が過ぎ11時まで頑張りましたが、ピンギスとチャリコが掛りだしたのと

腹が痛いので本日終了としました。

釣果、キス16〜22cmが8尾だけの貧果でした。

(釣果写真を撮る元気もなかったので写真はありません)


帰ってからはベットで横になり唸っていました。

そして2日半が経った本日2日の15時にやっと通ってくれました。ヨカッタ〜

まだ腹はシクシク痛みますが日にち薬です。

なんか、今回は釣行報告より体調不良の報告になってしまいました。

申し訳ありません。

来週末に体調が回復すれば小浜方面に大ギス狙いに行きたいと思ってます。

健康第一! 楽しい釣りがしたいです。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事