ここから本文です
nagekau徒然に連れ釣れ
紀東・南紀・中紀、最近は丹後〜舞鶴〜小浜で大ギスに夢中です! お持ち帰りサイズは20cm以上としたいのですが、実質15cm以上
第7回目 4月24日 宮津でキスを探してウロウロ釣行記


今日はしかやんと一緒に宮津方面にキスを釣るぞー!

1時前にしかやんを迎え宮津へ

4時五輪堂で石ゴカイを仕入れ

どこへ行こうか

しかやんが以前のこの時期にカレイを釣り

「地元のおじさんが来て良型キスをホイホイと釣って帰った」と言う

日置漁港へ行くことにした

夜明け前に着き

私は黒竿に塩マムシを付けて置き竿に

黄竿でキス針に石ゴカイを付けて探り

朝焼け〜・ご来光〜
イメージ 1
イメージ 2

黄竿でキスを探るが

4色以上はアマ藻が群生していてアマ藻が絡んで上がってくる

5色投げてもアマ藻に掛かりサビけない!

3色目から砂底になるので黒竿でチョン投げで置き竿

黄竿で3色以内と波止の内側を探るが… 

掛かるのはミニガッチョだけ、キスのアタリはない

黒竿に掛かるのは茶色の巻貝だけ!

その時しかやんが30cmのイシガレイを上げた

しばらくしておじさんが来て

駐車場の車をラインに沿って動かしてくれ、他の車が停めれないと

不愛想に言って行った。 気分が悪くなり移動

どこへ行こうか

ここからだと昨年GWにキスが釣れた本庄へ

少し風はあるが港内の一級ポイントに投げて探る が…
イメージ 7

全くアタリなし、生体反応ナシ 1時間ほど探りしばらくして移動

宮津に戻り獅子崎辺りで釣場を探すが向かい風が強く三角波が立っている

小田宿野〜栗田浜を見たがここも風が強く三角波が立っている

結局、獅子崎へ戻り風裏の浄化センター前で投げた

追い風でよく飛び黄竿で6色目まで出た「気持ちい〜」
イメージ 3

1投目で探っているとブルブル・グーッといいアタリ

20cmのキスが上がった! 

よしガンバローと探り、続いて2度アタッたが掛らず✖
イメージ 4

遠近を探ったがアタリなし、ここも1時間ほどで移動

もう一度栗田浜を見て小田宿野に戻り

風が強いが追い風になる波止から投げた
イメージ 5

ここもアタリがない!
イメージ 6

しかやんがキスを1尾上げたが後は続かず

しばらく頑張ったが3時半諦めて、本日終了

今日は宮津界隈をあちこちウロウロしたがキス1匹だけの貧果

いつもは釣れなくても気持ちよく投げてスッキリ気分で帰るが

今日はグダグダ! 疲れた! しんどかった〜!


途中でかっぱさんから激励! 発破?のLINEをいただきましたが

結果「白旗」でした。


帰路の京都縦貫道ではカーステで眠気覚ましに

ボリュームを上げて「The Ventures」をガンガンかけて走った。

(しかやんうるさくてm(__)mでした。)

しかやん今日もお付き合いいただき有難うございました。

またよろしくお願いします。


あーぁ今回も貧果に終わりました。これが実力か…


次回はGW釣行 どこへ行こうかな〜 Nさん・Aさんと紀東かな?

気持ちよく投げて、気持ちよく釣ってきたいな〜

乞うご期待!

この記事に

開くトラックバック(0)

第5回目 4月2日 中紀のキス釣行記

Nさん・Aさんと印南漁港〜湯浅HG〜栖原漁港釣行

印南漁港は今回も朝は寒かった。

私は印南漁港でボー
イメージ 1


湯浅HGでもボー
イメージ 2


栖原漁港でやっと15cmが釣れたけど、この1尾だけ…

ボーに限りなく近い貧果

ちなみにNさんは7尾、Aさんは4尾 サイズは15〜20cmでした。

-------------------------------------------------------------------

第6回目 4月14日 小浜のHGでボー

昨年4月23日に置き竿に20cm足らずの頭なしのキスが掛った。

そして11月末には置き竿に26cmのイシガレイが釣れた

と言うことはカレイかキスが釣れるかもしれない と思い

マムシと青イソメを仕入れ

単独で小浜のHGへ行ってきました。(○ボー覚悟で!)

カレイ用に置き竿4本態勢で6時開始
イメージ 3


遠投の仕掛けを回収したがエサはそのまま!

近投のシモリと海草付近はアタリなくエサの跡形なし。

暖かくなった10時頃から黄竿でシモリ周りを探ったがアタリなし
イメージ 4

置き竿にすると針がなくなった、(フグに取られた)

しばらくするとフグが掛った(エサ取りはフグか?)

結局15時まで粘ったが釣果なし!超悲し!

今日は明け方は風があり冷たかったが

日が上がってからは暖かくなり、寝そべってのんびり

そして思いっきり投げてスッキリした

投げ釣りは釣れなくてもホントに楽しい!(負け惜しみ)

だけどこれで2連チャンでボーでした。


次回は再来週初めにしかやんさんとキスを狙っての釣行予定です。

どこへ行こうかな〜 丹後か宮津かはたまた紀東方面か

何としても3連チャンのボーは避けたい! デカギス釣りたい!

この記事に

開くトラックバック(0)

月1日 夏タイヤへの交換とオイル交換

寒くなくなってきたので今日は久々の車いじり

と言ってもタイヤへの交換とオイル交換ですが…

7時半に京田辺の高船秘密基地(義兄の植木の山畑)で

夏タイヤに履き替えました。

3tジャッキで車を上げて・・・
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


スタッドレスタイヤから夏タイヤに交換

夏タイヤ(トーヨータイヤ トランパスLuⅡ225/55R18)は

今年4月で2年、2万キロ程走った
イメージ 4

イメージ 5

ローテーションして装着完了

スタッドレスタイヤは冬までお休みです。
イメージ 6



昼前に戻り駐車場でエンジンオイルとエレメントの交換

(オイルはMobil1 0W-20を4LとBOSHのエレメント)
イメージ 7

まずは自作スロープで前輪をアップして下に潜り
イメージ 8

オイル交換はエコオイルチェンジャーを装着しているので簡単!

チューブを付けレバーをロック解除し回すだけでオイルを抽出OK

イメージ 9

廃油は古い4L缶で受けて、エレメントを交換

新しいオイルを入れてオイル添加剤を注入して1時間ほどで作業完了

イメージ 10
次のオイル交換は7〜8月頃かな?

これでタイヤとオイルを交換したので気持ち良く走れます。


そして明日はNさん・Aさんと3人で和歌山中紀方面へキス釣りに行きます。

でかいのが釣れたらいいのにな〜 難しいかな? 釣りたいな!




この記事に

開くトラックバック(0)

第4回目 3月19日キス探索あちこち釣行記


昨日3月18日にNさん達が中紀でキス釣行の結果を聞いて

御坊の日高漁港・塩屋漁港から印南漁港で大釣りはできなかったが

ひったくるような大アタリがあり掛らなかったがツ抜けしたらしい


3時半に家を出て4時にAさんを迎えて出発

5時半に印南漁港へ到着、波止に出て6時投擲開始

風が冷たい・寒い、あちこち探るがアタリがない!まだ早いのか?

数投目1色ほどまで巻いた近場でブルブルと小さなアタリがあった

(掛らなかったけど…)

Aさんはいいあたりで20cmあげていた。

9時まで探ったが小さなアタリが数度あり天ぷらサイズが1尾上がっただけ、

Aさんはその後天ぷらサイズを2尾あげていた。

アタリが遠のいたので移動することにした

日高漁港では入りたいポイントには先客がいたので入れず、

北側のポイントで探ったが根があり針を連続して取られ、オモリも取られた。

アタリがないので隣の北塩屋漁港へ移動した

北風が強くラインが横に流れアタリを取りにくい状況

ここではAさんともに天ぷらサイズを1尾づつあげたが続かず…

湯浅のいつものホームグラウンドへ移動した。

いつもの近場でアタリはなく、4〜5色のポイントで小さなアタリがあるだけ

ピンと天ぷらサイズを上げただけで続かず、3時半に本日終了とした。
イメージ 1
左の3尾が自分の釣果で、右の5尾はAさんからのいただきもの

Aさん有難うございます。またご一緒しましょう

アーァ今日も釣れなかった。

でも投げ釣りは楽しい! 思いっきり投げて・飛ばして、スッキリできた。

次もキスかな? 花見カレイもいいな!  大きいの釣りたいな


この記事に

開くトラックバック(0)

第3回目 2017年2月17日能登島でカレイ釣行記


今回はしかやんさんとコラボで能登島へカレイ釣行に行きました。

17日の0時しかやんの自宅前を出発

南西の強風が吹く予報なので風裏のところへ…

5時半能登島の釣場に到着した頃に雨が降り出した。

今日は寒くないので防寒着でなくレインスーツを着て

6時過ぎテトラの切れ間に3本の竿を並べて投擲開始
イメージ 1

雨が本降り・土砂降りの中を

投げて・誘ってを繰り返すがアタリなし

少し離れて投げているしかやんに聞くと

竿尻が浮いたが巻いてるときに外れたらしい

カレイが居るのが確認できたガンバロ〜

その後も投げて・誘うがアタリなし

しかやんに聞くとマコとイシと2枚上がったとのこと

11時頃に移動を決めてしかやんのところへ行くともう1枚あがったらしい

自分はまだBOSE続行中!

掛かった重い!ヤッターと思ったが上がってきたのはナマコとヒトデだけ…

早めの昼食を食べ次の釣場を探したが、風が強い!きつ過ぎる!

2か所ほど下見をして風裏のポイントにたどり着いた

しかやんが気遣ってくれていいポイントに入らせてくれた。アリガトー!
イメージ 2

ここでは少し底が粗いポイントに掛かり2本ほど道具を取られたが

一度は何かが掛ってグッと引いたが重くて根に入られて×、何だった?

その後も投げて・誘いを繰り返し

誘いに竿を持ちあげた時にググッと反応を感じた

巻くと少し重い、上がってきたのはかわいいマコカレイだった

ヤッターこれでBOSEから解放された〜

ここで2時間ほどしてしかやんが釣れないらしく

場所変えに巻いたら重い!とにかく重い!

浮き上がったのを見ると海草の固まりだった

その中にカレイの尾らしいのが見えた。

上げるとイシカレイが現れた。やっと2枚目だ!

その後は朝の釣場に戻ると2人が朝のポイントに入っていた

風が治まっていたので奥のポイントで投げたがアタリなし
イメージ 3

しかやんがここでも1枚上げたので4枚釣ったらしい、流石カレイ釣師!

17時まで頑張ったがその後は無く本日終了 

本日の釣果 マコガレイ24cm イシガレイ27.5cm
イメージ 4

18時前に能登島をあとにして帰り着いたのは24時前だった。

アーァ、今日はカレイの束釣りを夢見ての釣行だったが

雨風に翻弄され辛かった。でも寒くなくてヨカッタ!

そして、BOSEを免れてヨカッタ!

しかやんさん、どうも有難うございました。楽しかった、また行きましょう。


カレイの刺身を食べたかったので、今回は2枚とも無理矢理5枚に下ろして

刺身にしてやりました!身が薄くて捌き辛かったですが…

久しぶりのカレイの刺身は、美味しかった・ウマかったです。サイコー!


この記事に

開くトラックバック(0)

第2回目 1月29日湯浅HG 越冬ギス釣行記

今回はNさんとAさんと3人で湯浅HGへキス釣り

今日は釣るぞ! 前回のリベンジするぞ!

4時半にAさんを、5時にNさんを迎え出発

湯浅のエサ屋で石ゴカイを仕入れ、6時釣場に到着

前より早く夜明けから投げたくて、空が少し白みかけた頃に投擲開始

しかし、アタリなし

結局キスが釣れたのは日が昇った8時過ぎ、Aさんがよく肥えた20cm程のを

Nさんもキスを上げましたが、今日はアタリが少ないらしい…

その後はNさんとAさんもパラパラとキスを上げたが、

私にはアタリなし、当然BOSE続行中!

アタリがなくなった?ので11時に栖原漁港へ移動

ここでもNさんとAさんはキスを上げたが、

私はシーバスロッドでキス釣りたくて探ったが… 

アタリなしで、BOSEを続行中! 

1時過ぎNさんがフグを釣った、今日初の外道だった

それからキスのアタリもなくなった

2時過ぎコンコンと小さなアタリがあり

アッ、キスかと喜んだが上げると針がなかった。

キスではなかった、フグか〜 残念!

その後はキスが釣れなくなったので道具を片付けた。本日終了!

BOSEのままだけど… 

私は釣れなかった時のいつもの寄り道をした。

泉佐野漁港の青空市場で今晩のおかずを買いに…

カンパチ・マグロ・キングサーモン・ブリの半身と短冊を買い今晩は刺身

そして帰りにNさんから今日の貴重な釣果キス7尾をいただきました。

イメージ 1
21cm〜15cmの7尾です。

有難うございます。明日の晩に天ぷらにしていただきます。

1月30日
そして今晩、野菜いっぱいとキス天にしていただきました。
イメージ 2

おいしかった〜 


今週末はフィッシングショーです。楽しです!

ところで、今回もBOSEだったのでリベンジは来週に繰り越しです。

この記事に

開くトラックバック(0)

2017年1月18日 湯浅HGでキスの初釣り釣行記

ご覧の皆さま、徒然に釣れない釣行記を今年もよろしくお願いします。

初釣りはNさんが昨年この時期に20cm足らずのキスを20尾ほど上げた

湯浅HGへ行くことにした

5時に出発した時の車の外気温は−4度で寒かった。

6時前にNさんを迎え、7時過ぎ湯浅のHGに到着

南東の冷たい風が少しあり寒い!
イメージ 1

先日堺の釣具店で買って一杯結んだビクトルキス6号4本針仕掛けに

石ゴカイを付けて7時半黄竿で投擲開始、

8時頃にNさんが当ったと言い20cm前後のよく肥えたキス2尾を続けて上げた

自分には手前まで巻いた時にコンときたキスらしくないアタリがあっただけ

Nさんが当たったという3色から2色半辺りを繰り返し探ったがアタリはない

その後もNさんはパラパラと上げたが

私は遠近左右とあちこち探って回ったが…

10時の満潮時を過ぎてもアタリはない

11時半に栖原漁港へ移動

昼頃は風もなく日差しが暖かくなり防寒着も脱いだ

ここは昨年2月にNさんが26cmを上げた処、

自分も実績ある場所なので、ここぞと頑張ったがアタリはない

ここでもNさんは天ぷらサイズを3尾ほど上げたが続かず

2時に湯浅のHGポイントに戻り再開

結局4時前まで探ったが…アタリなし

本日の釣果Nさんは15〜21cmのキス8尾

私は○BOSEでアタリすら無かった。

この差は何だ! 道具?技術?ヤル気?心意気?

チョットさみしい初釣りだったが、まっいいか!

1ヵ月ぶりに竿を思い切り振って目一杯投げて、スカッとした!楽しかった。

今月末までにもう一度リベンジするぞ! ゼッタイに… 

この記事に

開くトラックバック(0)

第40回目 12月18日徒然に釣れない納竿鳥羽釣行記


今回はしかやんさんと鳥羽方面へ納竿カレイ釣行を決行!

2時に出発、道中に車内でどこへ行こうかと作戦会議

桃取へ行きたいが、海快晴の風予報では北西6〜7mなので断念

どこへ行けば、カレイが・アブラメが釣れる?

国崎・宿田曽・浜島と候補を上げたが、

浜島の車横付け楽ちんポイントでカレイを狙うことにして5時現地着

3本をにマムシと青イソメを付けて投擲開始

投げて、ドラグを緩めて、誘って、を繰り返し
イメージ 1

しかし、しばらくしても、ずっとしてもアタリなし

掛かるのは、ウミケムシとヒトデ(重いので期待したが…)だけ

8時半の底から込みに潮が変るのを期待して投げ返した

下げ底前後でしかやんがよく肥えた20cm超の良型キスを2尾上げた

それに続けとカレイ仕掛けをキス仕掛に変えて探り開始!

だけど、しばらくしても、ずっとしてもアタリなし

10時まで探ったが自分にはキスが釣れず… 

このままで今年が終われないので、移動! 


ここだとカレイかアイナメは釣れるハズと鳥羽/国崎の浜で

シモリの間の砂地へ投げ込み、探りと誘いをかける
イメージ 2

今日は予報に反して風もなく暖かい

浜で砂利に寝そべったら暖かくウトウトとチョイ寝した

目が覚めてリールを巻くと重い、何か来た!と思ったら

浮き上がると軽くなった!大きなヒトデが2個のエサを食っていた

その後、しばらくしても、ずっとしてもアタリなし
イメージ 3
しかやんは波止の中央付近から投げていたがガッチョだけ…

これで今年が終わるのはイヤだ! で移動 


1時頃、鳥羽の佐田浜の船着き場で再開
イメージ 4

ここはしかやんが数年前の11月中旬に良型キスが上がったらしい

探ったが、アタリはない!

満潮の3時前後に置き竿の穂先がゴンと揺れた。 アタリだ!
 
しばらく見てまたアタッたので巻くと重い何か掛かってる

期待したが、上がってきたのは大きなフグ。 ヤッパリ!

その後もあちこち探ったが、アタリなし


4時に終了 今日は(も?)BOSEだ! 〇ボだった 

これで今年は納竿かと寂しい思いだった

そして釣果写真のない内容にも寂しい 

結局、風は吹かなかったので桃取に行けば釣れたかも…

でも今日はいい天気でしかやんとコラボれた!楽しかった! 

しかやんさんどーもありがとうございました。


今度は来年の初釣りに期待しましょう

そして2017年こそは大ギスのツ抜けと尺ギスを釣るぞ〜 


最後まで、徒然に釣れない釣行記にお付き合いくださり

真にありがとうございました。


それでは皆様、少し早いですが良い年をお迎えください。

来年もよろしくお願いします。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事