ここから本文です
柔術アカデミー 草柔会仙台
ブラジリアン柔術連盟公認、仙台の柔術アカデミー「草柔会仙台」代表のブログです!

書庫全体表示

イメージ 2

おはようございます!

イメージ 1

昨日の練習も若手たちが素晴らしい動きでロールを頑張っていました!

イメージ 3

そして、ロールした後に若手同士が技を教え合う…。

なんと美しい光景なんでしょう!



さて…

話は変わりますが

昨日の練習前に

私は

先日東京で行われた

全日本マスターの映像を観ていました。

草柔会仙台の選手の試合ですね。

そこで

草柔会仙台

会全体の

課題が明らかになりました。

勝った相手選手は

何が良かったのか?

負けた草柔会の選手は

何が足りなかったのか?

細かいテクニックや

ゲームの流れは

各選手

それぞれ違いますが

草柔会仙台の選手

全員に共通して言えること。

それは…

「いわゆる」

いわゆるですね

「基本ができていなかった」

ということです。

いわゆる

「基礎がしっかりしているかどうか」

ここがポイントだと思います。

「いわゆる」と何回も書いていますが

「柔術の基本、基礎とは何か」

という定義が難しいので

「いわゆる」と書いています。

勝っている選手は

特別な事は何もしていません。

アホみたいに基本的な動きをしています。

でも凄く正確です。

見たこともない動きをして勝つ選手もいますが

恐らくその下地としての

基本的な動きは

しっかりとできているのでしょう。

基本ができた上での

応用だと思います。

例えば

サイドからしっかりエビでガードに戻せる

など。

草柔会全体で

基本ができていないのは

代表である私の責任です。

来月の北日本選手権までに

この課題を

必ず克服したいと思います。

選手の皆さんも

北日本選手権で勝利を掴むために

ご協力

宜しくお願い致します。

【草柔会公式サイト】https://soujiukai.jimdo.com

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事