百笑の家のグラジオラスがほぼ満開。とても色鮮やかなです。この花は亡き義兄が好きだった花。追ってアガパンサスが蕾から花を咲き始めています。紫色で上品な花です。この花はかよちゃんの祖母が好きで生計の足し行商にもしていた花だそうです。もっとコラボレーションするか楽しみです。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

グラジオラスが咲き始めました

百笑の家の農園にグラジオラスの花が咲き始めました。昨年阿弥陀様の下に旅立った百笑の家園主で義兄が大好きな花でした。今年も見にこらしていると思います。完坊兄さんがすぐ近くにいる感じがします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

塩らっきょうの甘酢漬けつくりました(かよちゃんが)

かみさんのすぐ上の姉より塩らっきょう2キロをいただきました。塩らっきょうも美味しいですが、甘酢漬けが更に美味しいから作りなさいとのことで、おすすめの酢(佐世保の愛宕山の地名にちなんだ佐世保産の愛宕酢)も頂戴しました。さっそく挑戦。明日には食べられます。作り方は塩らっきょう2キロに対して、酢1400CC、砂糖400g、赤唐辛子を好みに応じて8〜14本、を沸騰させ少し冷してからビンにいれて塩らっきょうを浸す。です。梅エキスと甘酢らっきょうを毎日食べて夏を乗り切ります!
 
(ひさしぶりのアップになってしまいました)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

今日の佐世保は昨日までの雨は上がり、昼はポカポカになりました。そんな陽気の下、百笑の家の竹林は「春を喰う会」で大賑わいでした。

春の食材(筍、タラの芽、わらび、ふき、のびる、祝蕾等)の御膳、雪の下やどくだみの天ぷら、東北名物の「わらびのたたき」も登場、竹筒の熱燗、お抹茶、春の歌、可愛い子供達、筍掘り体験。笑顔と楽しさ満開の会でした。農園と竹林入口の桜も満開で
ってくれました。 
 イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
  イメージ 4
イメージ 5
 イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 

この記事に

開く コメント(0)

明日3月31日は百笑の家春を喰う会。午前中は小雨交じりの天気でしたが明日の準備をしました。といっても畑や山から食材調達です。メインは竹林の竹の子。掘ってゆわいて(茹でて)。タラの芽、わらび、しいたけ、セリ、ふき、のびる、祝蕾などの野草、野菜も摘みました。明日はテンプラにしてこれらを楽しみます。お昼は皆でわいわいでした。百笑の家・共同農園入口の桜も満開です。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事