★ひっくり返ったおもちゃ箱★

お引越し先⇒https://nagitoybox.blog.fc2.com/

全体表示

[ リスト ]

チェ 2部作

イメージ 1 「トラフィック」のスティーヴン・ソダーバーグ監督とベニチオ・デル・トロが再びタッグを組み、伝説の革命家エルネスト・“チェ”・ゲバラの人物像とその半生に迫る伝記ドラマ。2部作の前編。本作ではゲバラがフィデル・カストロと出会い、キューバ革命闘士として躍進するまでを描く。また、入念な役作りのもと、ゲバラを熱演したデル・トロは、カンヌ国際映画祭で男優賞を受賞した。
1955年、メキシコ。アルゼンチン人の青年医師エルネスト・ゲバラ。南米大陸の旅を続ける彼は、自らも喘息を抱えながらもラテン・アメリカの貧しい人々を救いたいという志が芽生えていた。そんなゲバラはある日、独裁政権に牛耳られた祖国キューバで平等社会の実現を目指す反体制派のフィデル・カストロと出会い意気投合する。そして、政府軍に無謀とも思えるゲリラ戦を仕掛けようという彼らの作戦への参加を決意するゲバラだったが…。(allcinema)

2008年 アメリカ/フランス/スペイン
原題:CHE: PART ONE THE ARGENTINE



イメージ 2「トラフィック」のスティーヴン・ソダーバーグ監督とベニチオ・デル・トロが再びタッグを組み、孤高の革命家エルネスト・“チェ”・ゲバラの半生とその人間像に迫る伝記ドラマ2部作の後編。本作では、ゲバラがカストロと袂を分かち、新天地ボリビアで再び革命の戦いへ身を投じた末に劇的な最期を迎えるまでを描く。
 1965年、キューバ革命に多大な功績を残したゲバラだったが、キューバでの地位や市民権を放棄し、忽然と姿を消す。やがて、キューバの新たな指導者となるカストロは、ゲバラの“別れの手紙”を公表した。その手紙によれば、ゲバラは自分を必要とする場所へ身を投じるという信念を揺るぎないものにしていた。1966年、頭髪の薄い中年男“ラモン”に扮したまま家族に別れを告げたゲバラは、次なる革命の地、南米ボリビアに入国する。ボリビアはアメリカの支援を受けるバリエントス大統領の独裁政権下にあった。ゲリラ部隊と共に革命へ動き出すゲバラ。しかし、ボリビア共産党の協力が得られず、アメリカに援護された政府軍に圧倒されていく。さらには地元民の裏切りに遭い、物資も滞ってしまったゲバラたちはいよいよ窮地に立たされ…。(allcinema)

2008年 フランス/スペイン
原題:CHE: PART TWO GUERRILLA


この2部作は、ドキュメンタリーを観ているのかと錯覚するくらい、
ドラマ性がないままに、淡々と流れて行きます。
油断すると眠気に襲われそうになるくらい…(^^ゞ

ただし、国連で演説するシーンは迫力があるし、
ゲバラを演じたベニチオ・デル・トロは本当に凄い役者です。


【28歳の革命】では、国民の支持を得られたゲバラを描き、
【38歳の別れ】では、革命のむずかしさを描いています。
どちらかというと、【38歳の別れ】が好きです。
持病の喘息に悩まされながら、必死でゲリラ部隊の士気を高めようとするゲバラ。
そんな人だったから、未だに語り継がれているのでしょうか…。


【モーターサイクル・ダイアリー】で若い頃のゲバラも見られるので、
こちらもお勧めします。

自分を捨ててまで守ろうとしたもの、
手にしようとしたもの。

そういうものを感じることができる作品です。
 

閉じる コメント(10)

2部続けて観ると・・・きっと深い味わいを感じることができそうですね。
ベニチオ・デル・トロの演技は必見!M・デーモン気づきました?
トラバお願いします!

2009/12/16(水) 午後 10:52 くるみ 返信する

顔アイコン

私も後の作品のほうがよかったですね。
革命に無関心な人たちを革命に持ち込もうとする苦悩、
よくあらわされていました、
最後があっけなかったことで、余計に、
チェの信念がかんじられましたねー。

2009/12/16(水) 午後 10:54 じーさんの日記 返信する

顔アイコン

『モーター・・・』を観たので、こちらの2作品もいつかみたいと思っていました。眠気すっきりの日に鑑賞することにします!^m^

2009/12/16(水) 午後 10:59 [ yume ] 返信する

コレ今月 WOWOW で放送します。
2部作って長いですよね!
そうか、油断すると眠くなっちゃうのか・・・・
とりあえず録画だけはしてみよう^^

2009/12/17(木) 午前 9:05 [ Golgo15 ] 返信する

顔アイコン

ゲバラを演じたベニチオ・デル・トロでしたか・・
二部作、続けてみなきゃいけないのね^^;

2009/12/17(木) 午前 10:36 kyoko 返信する

これみましたか〜!

見ましたよぉ~!う〜〜!ぼくとしては、どうもねぇ〜!
いまいち。

2009/12/17(木) 午後 8:47 hakata 返信する

劇場で見逃したのでDVDで♪
『モーターサイクル・ダイアリー』のガエル君がとてもよかったのですが、デル・トロの渾身の演技も見事でした。
トラバさせて下さいませ。

2009/12/18(金) 午後 10:05 恋 返信する

デル・トロ良かったですよね!
モーター〜も外せない!

2009/12/21(月) 午後 3:30 かず 返信する

観るのなら「モーター〜」から観ようと
どちらも、溜まったままになってます。。。
正月休みにゆっくり観れたらいいんですが。。。

2009/12/23(水) 午前 10:00 ゴルバチョフ剛 返信する

恥ずかしながらこの人のことはこの作品を観るまでは知りませんでした。こういう作品を観ることでいろんなことを知ることが出来てとてもためになるなと思いました。トラバさせてくださいね。

2009/12/27(日) 午後 5:01 いっちー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事