★ひっくり返ったおもちゃ箱★

お引越し先⇒https://nagitoybox.blog.fc2.com/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 ロバート・M・エドゼルのベストセラー・ノンフィクション『ナチ略奪美術品を救え』をジョージ・クルーニーの監督・脚本・主演で映画化した歴史エンタテインメント・サスペンス。第二次大戦下のヨーロッパを舞台に、ナチスによって略奪された世界的美術品の数々を救出するために結成された実在の特殊部隊“モニュメンツ・メン”の決死の戦いをスリリングに描き出す。共演はマット・デイモン、ビル・マーレイ、ケイト・ブランシェット、ジョン・グッドマンほか。
 第二次世界大戦末期のヨーロッパ。ヒトラーの命を受けたナチスドイツは、侵攻した各国で歴史的名画や彫刻をはじめとする数々の美術品の略奪を繰り返していた。これに危機感を募らせたアメリカのハーバード大学付属美術館の館長ストークスは、時の大統領ルーズベルトに直談判し、ナチスに奪われた美術品の奪還作戦を認めさせる。こうして結成されたのが特殊部隊“モニュメンツ・メン”。集められたのはメトロポリタン美術館主任学芸員ジェームズ・グレンジャーをはじめとする芸術のエキスパート7人。ただし戦場ではズブの素人ばかり。それでも貴重な美術品の行方を追ってヨーロッパ各地の前線へと乗り込んでいくモニュメンツ・メンだったが…。<allcinema>

2013年アメリカ 原題:THE MONUMENTS MEN 上映時間:118分
芸術はプロ 戦争はド素人
美術品奪還プロジェクト

監督:ジョージ・クルーニー
原作:ロバート・M・エドゼル『ナチ略奪美術品を救え』(白水社刊)ブレット・ウィッター
脚本:ジョージ・クルーニー  グラント・ヘスロヴ
音楽:アレクサンドル・デスプラ
出演:
ジョージ・クルーニー/フランク・ストークス
マット・デイモン /ジェームズ・グレンジャー
ビル・マーレイ/リチャード・キャンベル
ジョン・グッドマン/ウォルター・ガーフィールド
ジャン・デュジャルダン/ジャン=クロード・クレルモン
ボブ・バラバン/プレストン・サヴィッツ
ヒュー・ボネヴィル/ドナルド・ジェフリーズ
ケイト・ブランシェット/クレール・シモーヌ
ジョージ・クルーニーマット・デイモン
期待したい組み合わせですよね。

ナチに略奪された美術品を奪還するために、兵士でもない美術の専門家たちが戦場に向かう。
なんとも面白そうではないですか。
期待してましたが、派手なエンタメ作品ではありませんでした。

どうしてこのメンバーが集まったのか、という説明が弱く、
後で解説を読んでそういうことか、と納得した次第。

フランスでのマット・デイモンケイト・ブランシェットのエピソードと、
各地を回るメンバーのエピソードのあれこれと、どこが中心なのか散漫で集中できず、
最後にそういうことかと、頷いてしまいました。
ちょっと知識を入れて観た方が良かったようです^^;

ということなので、もう少しどれかに特化して
盛り上がりを作っても良かったのかもしれません。
事実に基づいているので、大幅に脚色することはできないかもしれないけど…。

美術品を愛した人たちの男達の、情熱を感じることはできる作品でした。

敗戦が決まったとき、美術品を燃やしていくシーンは胸が痛みました。
最近も、戦争で歴史的な建造物などが破壊されたというニュースを聞きます。
そういう意味では、こうやって美術品を救った人たちのことを知ることは
意味があると思います。


《おまけ》
 この人見たことあるー!と思ったのは、ドナルド役のヒュー・ボネヴィル
 大好きなTVドラマ【ダウントン・アビー】の伯爵さんです(^^)

閉じる コメント(4)

顔アイコン

この映画、未見なのですが、評価は微妙な感じのようですね。特に娯楽映画としては今一つの感があるみたいで。題材そのものは面白いし映画化する価値もあるお話なのでしょうけど、このキャスティングだったら、エンタテイメント期待しちゃいますもの。

2015/12/1(火) 午後 9:05 [ einhorn2233 ] 返信する

顔アイコン

確かに戦争アクションという視点ではなく、ナチスのやった美術品収奪と、それに対する抵抗、奪還の物語でしたね。失われた物もありますが、彼らが見つけ取り戻したものは貴重でしたね。
TBお願いします。

2015/12/1(火) 午後 10:12 atts1964 返信する

顔アイコン

> einhorn2233さん

そのあたりが評価の分かれるところみたいですね。
エンタメ作品にしちゃっていいのか、やっぱり考える内容ではありますけど…。

2015/12/27(日) 午後 8:35 なぎ 返信する

顔アイコン

> atts1964さん。TBサンキュウです☆

知らないことを知る。それも映画の醍醐味ですよね。

2015/12/27(日) 午後 8:36 なぎ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事