天使サクラのウ・フ・フ

こちらもいよいよ梅雨に入りました。鬱陶しい日々、健康に気を付けましょう

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
昨夜半からの雨が今も降り続いていて 雨が近いことに少々憂鬱!
 
マイ桜堤防の鬱金桜(ウコンサクラ)も満開、見ごろですが今日の雨は
鬱金桜を散らすことになるのでしょうか......
 
チラホラと咲き始めたのは2週間ほど前から
イメージ 1
黄色に近い薄黄緑色の花が少しずつ開き始め・・・
イメージ 2
 
イメージ 3
一番外側の花びらには蕾の時のピンクが僅かに残っています。
イメージ 4
開花して時間が経てば花芯が紅色に染まり始めます。
イメージ 5
そして、昨日には、鬱金桜並木は満開になりました
イメージ 6
明日は曇りから晴れの予報で、きっと満開を楽しめるのではないかと期待しております。
 
この次には、珍しい「兼六園菊桜」のご紹介を出来れば・・・と思っています。

開く コメント(7)

今、見ごろ 高桑箒桜

昨日と今日、初夏の陽気。
日中、外では汗ばむほどの暑さでした。
 
マイ桜堤防にはまだ咲いている桜があります。
 
高桑箒桜
イメージ 1
樹形は「竹箒」を逆さにしたような感じで、マイ桜堤防の中では一番の樹高で5〜6mはあろうかと思います。
今朝の様子では 今が見ごろで満開を迎えていました。
イメージ 2
花は少し小振りで、咲き始めは真っ白!
樹高が高すぎて思うように撮影できませんでしたが、星桜の時期だけはベンチが所々に設置されていて
ベンチに乗って、背伸びをしての大奮闘!
イメージ 3
 
イメージ 4
開花してから時間が経つと、真っ白だった花びらは可愛い桜色に変化していきます。
イメージ 5
こうして 今、箒桜全体が薄い桜色に染まっています。
時折、花びらが舞っていましたから そろそろ散り始めることになりそうです。
 
現在、満開を迎えていますのは他に「鬱金桜」と八重桜の「花笠」です。
近々、満開になりそうなのが「兼六園菊桜」ですねぇ。
 
この次には「鬱金桜」をご紹介しようと思います。

開く コメント(8)

白い桜

雨・雨・雨
マイ桜堤防の桜もそろそろ終わりに近づきました。
花散らしの雨・・・・・
同じ降るなら 桜が散ってから降って欲しかった・・・・・ /(x_x;)
 
散り始めの白い桜3種
ひとつは 「高桑目覚桜」
イメージ 1
 
イメージ 2
花は梅の花のような丸みがあって 大きさも梅の花ほどで桜としてはやや小振りです
 
ふたつめは 「名月(明月)桜」
イメージ 3
 
イメージ 4
「目覚桜」をいっそう丸みのある花形がとても可愛らしく、花の大きさはやはり梅の花くらいです。
葉の色は「目覚桜」は黄緑色、「名月(明月)桜」は茶色っぽい濃い緑色で対照的ですね。
 
みっつめ 「高桑星桜」
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
その名のとおりの星の形が特徴です。
平成20年に8ヵ月半の宇宙旅行をした種はその後、京都府立植物園で2本の発芽が確認され、
大切に育てられています。
高桑桜保存会はこれに感謝をつたえようと 今年2月に高桑星桜の若木を京都府立植物園に贈呈し、
今月10日頃には開花し 京都の人たちに楽しんでいただけたそうです。
 
宇宙旅行帰りの星桜が元気に育って欲しいと願うばかりです。
 
マイ桜堤防では今、鬱金桜が満開を迎えています。
このあと、高桑箒桜、兼六園菊桜が開花していきます。
今月いっぱいはどうやら桜を見て過ごせそうです。
 

開く コメント(12)

レンゲソウ

5月上旬の暖かさだとか・・・。
青空も美しく、ソメイヨシノは満開。
野辺を散策するには最高の日でした。
 
その辺まで・・・・と、出かけて歩いてみると、田んぼには
レンゲソウ
イメージ 1
田んぼ一面のレンゲ・・・には 少し早いかも知れませんが思いのほか咲き広がっていました
イメージ 2
輪になって咲く花がとても可愛らしい
イメージ 3
 
イメージ 4
真上から見てもとても綺麗だと思いませんか?
イメージ 5
 
一つだけ見つかったのは 八重咲でしょうか? 花が2段になってさいていました
イメージ 6
ボリュームのある一輪でした
 
レンゲソウは岐阜県の県花なんですよ
だからと言うわけではありませんが レンゲソウは大好きな花の一つで、
田んぼが赤紫色に染まると 幼い頃にレンゲソウの花輪でティアラやネックレスを作って
遊んだ日々を思い出し 童心に帰ります

開く コメント(16)

開く トラックバック(1)

ショウジョウバカマ

今日は良い日でした。
風もすくなくて、青空も清々しく広がり、昨日よりも暖かくなりました。
ようやく春を体感したような気がしております。
 
マイ桜堤防のソメイヨシノはまだまだ三分咲きほど・・・。
なかなか、咲き進まないのは暖かさが足りないのでしょうか?
イメージ 1
今朝のマイ桜堤防の様子です。 このあともう少しは咲き進んだことでしょうね。
 
先日、カタクリを見に行った折、このあたりではショウジョウバカマをとても多く見られました。
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
葉は放射状に地面に広がっています。
茎が伸びるのを待ちきれないのか 10cm位の頃には花を咲かせてしまいます。
その後、茎はどんどん伸び続け、花が終わる頃には70cmくらいにまでもなるそうですよ。
せっかちなんでしょうか(笑)
 
花はとても美しいですよね。
 
ショウジョバカマ   ユリ科
   分布: 北海道、本州、四国、九州 
   花期: 4月〜5月
 

開く コメント(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事