MZ-80 パソコン開発物語

今だから話せる、パソコン開発記録を連載します。 感想をコメントに残して頂けたら 嬉しい・・。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

さて、いろいろお話をしていきたいと思いますが、先ずは楽しかった事を先行させましょう。

MZ80シリーズの起点は、MZ80Kのデビューした量産試作の初出荷でしょうね。

年の瀬も迫る仕事納めの日、製造ラインで、出荷検査に立会い最終確認をして、82台(俺の記憶では・・)のMZ80Kをトラックに積み込んだ。 

年内の出荷は、事業部方針だった。 日程面で、かなり不安があったが、とに角 辿りついた。 
今年の、やるべき事は無事に終わった〜って感じ。
後で気が付いたが、製造番号1は記念に残すべきだったと思う。 
製造番号1は九州方面、製造番号2は北海道ハドソンに行ったらしい。

振り返れば、この日まで多くの事があった。 挫折し、辞表を出そうと思ったことも・・。 
共に頑張ってくれた部下と、儲かる商品を作れと叱咤激励(?)する上司・・また、『仕事の事は、あなたの好きなようにしたら良いのよ』と言ってくれた妻に、 唯 感謝・感謝・・だった。
予約してくれるた お客様に届き・・きっと満足してくれるだろう・・と、祈る気持ち。
   
お客様に、感謝しよう。
会社の仲間に 礼を言おう。
家族を 大切にしよう。
・ ・今日の俺は、『花の係長!』だな。   久々に休みが取れる。 最高の正月だ!。

      <  続く > 

閉じる コメント(4)

顔アイコン

ブログ開設おめでとうございます。 わたしは年代的にMZ80というコンピュータがどういうものかは よくわかりません。 これから中西様のブログでいろいろ知っていけたらと思います。 これからも遊びにこさせてもらいます。 削除

2006/7/5(水) 午後 11:30 [ maho ] 返信する

顔アイコン

SEKの全国会議で、約100台のMZ80Kを按分して配架する討議が行われました。名古屋地区を担当するSEKが、こんな高いパソコンなぞ売れないと異議を申立てた。そこで、H地区のSEKのS氏が全国のSEK代表者に、引受けないのであれば全数欲しいと申立てたのです。全国代表者が一様に驚きましだか、年明けに結果が出たのです、MZ80Kがブレイクした現実を、そんなパソコン黎明期の珍事なのでした。MZ80Kの果たした役割はまさな技術のブレイクスルーなのです。中西肇は偉大なのです。 削除

2006/10/11(水) 午後 9:33 [ flappy58 ] 返信する

顔アイコン

人生、MZ80に遭遇する幸せを感じる。我が人生の最大のエポックなのだと思う今日この頃です。それほどに、すごい出来事だったのです。一、サラリーマンを変えたイノベーションだったのです。でも、悔いなく素晴らしい人生を羅針盤として示してくれたMZ80開発者に感謝しています。 削除

2006/10/11(水) 午後 9:40 [ flappy58 ] 返信する

顔アイコン

「MZ-80K 初出荷」に「製造番号1は九州方面、製造番号2は北海道ハドソンに行ったらしい」と書かれていますが、逆で 1はハドソン、2は九州方面に出荷されました、因みに製造番号2は私が購入し現在も所持しております、最近は動作させていませんが、数年前に動作させた時は完全に動作していました。

2009/9/22(火) 午後 3:34 [ aik*wa*1937 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事