トーキョー物産展マニア=東京の物産展など=

容量の制約もあってブログを引越し中。引越し先はお気に入りブログからどーぞ。関心空間もいいですよ。

全体表示

[ リスト ]

(トーキョー物産展マニア(新)より転載)

まだ記事を書けていない物産展がたまっているというのに、
ついに東京は本格的な物産展シーズンに突入してしまいました。

かねてからメディアでも話題となっていましたが、
新宿では北海道物産展が3つも同時開催されています。

しかも明日からは池袋西武も参戦します。

もし渋谷も殴り込めば、埼京線はもう函館本線状態です!
で、山手線が根室本線で、湘南新宿ラインは宗谷本線です!
(意味不明ですが、ちょっと興奮してるかもしれません)

さて、今日は早速新宿の3店を直撃してきました。
詳細はまた店舗ごとに書いていくとして、
今日は業界も固唾を呑んで見守る
この状況を速報しておきたいと思います。


ちなみに競合しているのは以下の3店(店舗売上順)です。
・新宿伊勢丹(9月1日から)
・新宿小田急(9月1日から)
・新宿京王(9月2日から)


<花畑牧場は京王に>
争奪戦が注目された花畑牧場は京王が勝ち取ったようです。
7月の梅田大丸や8月の浦和伊勢丹では
生キャラメルが余りまくっていたというのは
業界ではもっぱらの噂でした。

しかしとりあえず今日の新宿京王では
生キャラメルは完売していました。
新作の夕張メロン味も集客の要になったようです。

札幌や新千歳空港、
東京でも原宿・銀座などに露出過剰ともいえる
ホットキャラメル・アイスクリームもそれなりに行列していました。
(私も、ミーハーだなと思いつつ思わず食べてしまいました)


<今回の戦争の勝者は?>
花畑効果もあり京王が一歩リードという感じです。

小田急も人は入っていますが、
前年の売上には及ばない模様。
小田急の社員の人どうしが「厳しい」と話していました。

伊勢丹はかなりお客さんが減っているようです。
出展者によっては今日のほうがいいというところもあり、
3店揃い踏みを待って今日繰り出してきた
お客さんも多いことを窺わせます。
(私もその一人です)


<各店のポイント>
・新宿伊勢丹
デフレ対応が進んでいるという印象です。
広告掲載商品が軒並み単価ダウンしています。

だいたい1500円くらいというのを壁と考えてのことでしょう。
いままで3000円とかの商品が出てた方が異常だったのかもしれません。

正直言って価格戦略以上のものを感じられず、
伊勢丹にはもうちょっとがんばってほしい感じです。


・新宿小田急
相変わらず催事屋さんが多いという印象があります。
広告も小さくなってしまったので、
経費節減が優先されているという印象です。
でも新しい取り組みも一部あるので、
今後に期待したいと思います。

あと、広告のメインで取り上げていた
ズコットという札幌の洋菓子屋さんが
急遽出店中止になっていました。

何があったのでしょう?

・新宿京王
花畑を落とせたことで、かなり気合を感じました。
広告スペースも前年並みを確保しています。

集客が見込めることで、
いろいろ企画にも力が入っています。

花畑を含めた第1特集はお菓子
赤いサイロで有名な北見市の清月、
マロンコロンの小樽市のあまとう
浜中町のファームデザインズなど
新しいお菓子屋さんも増えていました。

あと六花亭のチョコマロンが売られていました。
久しぶりに見かけましたが、
アイスを食べた後なので、やめときました。

第2特集で
京王のお家芸である駅弁・弁当特集もやっていました。
金谷のかにめしやら佐藤水産の空弁などが
人気を呼んでいました。
(あ、そういえば伊勢丹のお弁当やさんが
軒並み苦戦しているとか)

また、アンテナショップが面積拡充されていました。
運営者は北海道物産興社のようです。

明日は池袋西武見てきます。
今日はとりあえずここまで。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事