トーキョー物産展マニア=東京の物産展など=

容量の制約もあってブログを引越し中。引越し先はお気に入りブログからどーぞ。関心空間もいいですよ。

全体表示

[ リスト ]

(初出:2009年9月30日 トーキョー物産展マニア(新)より転載)
※画像付きの記事は左下の「お気に入りブログ」から見ることができます。

リーマンショックから1年が経過しました。
一部では持ち直しの兆しもあり景気は回復しているといいますが、
高額品を比較的多く取り扱う百貨店には厳しい状況が続いています。

もともと郊外のショッピングセンターやアウトレットモールなどの台頭で
百貨店業界の売上は下降トレンドだったわけですが、
都市部の百貨店は比較的堅調な売上を維持してきました。

とくに新宿の伊勢丹はその先鋭的とされる品揃えで
メンズ館をオープンさせた2003年ごろから好調を維持してきました。
そのことから業界では伊勢丹不敗神話なるものまで語られたほどです。

ところがその新宿伊勢丹もサブプライムショックの影響か
昨年春頃から売上が前年割れを続けてきました。

そしてリーマンショック以降一気に顧客の財布の紐が固くなり、
昨年10月以降ほぼ10%、月によっては15%以上も
前年よりも売上を減らし続けています。

そういった状況で伊勢丹が次の一手を模索しているというのが、
北海道物産展でも垣間見られました。



新宿伊勢丹の物産展の折込チラシはここ数年イメージ重視でした。
一般的に物産展ではB3判4ページのチラシを発行することが多いですが、
その表紙(表1)と中の見開きの3面が物産展の宣伝に使われます。

伊勢丹ももちろん同じパターンなのですが、
新宿伊勢丹の場合表紙はイメージ写真を大きく掲載していました。

例えば、北海道真狩村のイタリアンレストランが出展したときは、
表紙は真狩の田園風景だけが写っていました。

あるいは沖縄物産展で有名な料理研究家の店が出展したときも
伝統的な赤瓦の沖縄の民家が大きく掲載されていました。

商品の写真はほとんど分からないのです。
まるでサライや婦人画報などの雑誌の特集ページの表紙みたいなのです。

今までにも何回も書いてきましたが、
折り込みチラシの制作費・印刷費・折込費というのはかなり高価です。

ですからできるだけそこで直接的に商品を訴求していくのが
有効な利用方法でしょう。

それの貴重な、しかも最も注目されるスペースを
イメージ写真で埋めるというのは上品ではありますが
営業的にプラスだったかは疑問です。
下手をすると物産展のチラシであることすら気づいてもらえませんから。


今回の新宿伊勢丹のチラシはその反動からか、
商品の写真が表紙に出ています。

しかも以前は3000円を余裕で上回る商品が掲載されていたのが
今回はほとんどの商品が2000円以下です。

北海道の厳選された素材をつかった料理を食べさせる
イートインが表紙のテーマのようです。

札幌市/竜敏の北海道産うに食べ比べセット(3貫・吸い物付き1470円)
別海町/別海ジャンボグルメ推進協議会の別海ジャンボホタテバーガー+別海ジョッキ牛乳セット(1050円)
札幌市/みえ田の大黒さんまの蒲焼き丼(1260円)

でも不思議なことが多くありました。

うには利尻や礼文のばふんうにが最高だと思います。
でも漁があるのは7月から8月中旬まで。
ということはそんなに美味しいうにではありません。

さんまは間違いなく旬のものでしょう。
従来さんまは気仙沼や大船渡など
東北に水揚げされるものが主流でした。

それが近年では北海道の道東地域、
釧路や根室で水揚げされるものが評判になっています。

なんでも北太平洋から日本列島に沿って南下していくので
より早く水揚げされた北海道のほうが脂が乗ってるのだそうで。

でもなぜそれを蒲焼きにするのか?
刺身で食べるのが一番だと思うのですが。

その中でみえ田の大黒さんまの蒲焼き丼・大黒さんま刺身セット(1890円)を食べてみることに。
1257c708.jpeg
刺身が630円なのが
なんとなく納得はいきませんが、
刺身を食べなければ
わざわざこの時期に
さんまを食べる意味がないというのものです。


a07d2d76.jpeg
いくらをなすの煮物にかけた小鉢と味噌汁付です。






こちらは蒲焼き丼。
a7dcc5b3.jpeg金糸たまごに白髪ねぎ、あおねぎ、
カリカリ梅の叩いたものが乗っています。

やはりさんまはバサバサで
余り美味しくありません。




表紙を見る限り
イメージより営業重視で商品を掲載して、
しかも景気に対応して価格を落としたのですが、
イメージも品質も落ちちゃったという印象でした。

正直全体的にも人は入っていませんでした。
京王はもちろん小田急にも負けている感じでした。

ちょうど2日に行ったのですが、
初日である1日より、2日のほうが混んだと言っている出展者もいました。

ちょうど2日が初日だった京王目当てに来たお客さんが
ついでに来ているということなのでしょうか。

また弁当類が売れていないということでした。
チラシの中面では1050円均一のお弁当まで揃えたというのに。
これもやはり京王に取られているということなのかもしれません。

新宿の雄としてなんとか立て直ししてもらいたいものです。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事