ここから本文です
山のブログを2006年5月分からアップしています!2012年8月日本百名山達成!芦生の森が大好き、会では山ガール募集中です!

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 9月4日に大台風21号が来たので登山道の様子見を兼ねて武奈ヶ岳へ登ってきました。ところどころ木が倒れており、枝や葉はかなり落ちていましたが、登山道への影響はほとんどありませんでした。秋雨前線が停滞しているので雨の合間の木曜日を選んで登りました。
 武奈には毎年5回程度(積雪期に3回、春と秋に各1回)登ります。私のお気に入り登頂ルートはイン谷園地〜大山口〜金糞峠〜中峠〜ワサビ峠〜西南稜〜武奈ヶ岳のクラッシクルートです。下りはダケ道を使うことが多いのですが、たまに神璽谷ルートも使います。積雪期のスノーシューハイクではよく金糞峠の奥からコヤマノ岳へのダイレクト尾根を登って武奈ヶ岳に、下山道は旧スキーゲレンデを下るルートを取ります。
 この日の天気は曇り、雨は降りそうで降りませんでした。先人の車が1台ある園地に車を停め、7時39分に登山を開始しました。金糞峠からワサビ峠までの谷沿いの道では自然林の美しさと優雅な沢の流れにいつも大いなる元気をもらいます。ワサビ峠で右折し、さらに西南稜に進むと山頂への眺望が開け、雄大な草原が広がっています。
 11時15分に武奈ヶ岳山頂着、曇ってはいたものの、360度の眺望、琵琶湖方面は水墨画のごとく幻想的でした。八雲ヶ原からダケ道経由で下山しました。途中で出会った人は1名のみ、下山時に園地に停車中の登山者の車は1台だけでした。
 ショットは上から ①ヤマジノホトトギス  ②サラサドウダンの紅葉前 ③小滝 ④トリカブト ⑤西南稜から武奈ヶ岳 ⑥ホツツジ ⑦武奈ヶ岳山頂 ⑧北比良峠から琵琶湖 です。
 

 コースタイム:イン谷園地(07:39) 〜 青ガレ(08:29) 〜 金糞峠(09:06)
          〜 中峠(10:11) 〜 ワサビ峠(10:44) 〜 武奈ヶ岳(11:15)
          八雲ヶ原(12:19) 〜 カモシカ台(13:15) 〜 イン谷園地(13:56) 
              ※行動時間6時間17分 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事