ここから本文です
山のブログを2006年5月分からアップしています!2012年8月日本百名山達成!芦生の森が大好き、会では山ガール募集中です!

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 昨日の犬ヶ岳に続いてこの日は山岳信仰の山、英彦山へ。英彦山は大分と福岡の県境にあり、中岳、南岳、北岳の三峰からなっています。東は野峠を経て犬ヶ岳へと続きます。
 英彦山には無数の組み合わせルートがありますが、南岳〜中岳〜北岳と英彦山を縦走するもっともハードなコースである山伏コースを取りました。登山道沿いに材木石や鬼杉などの史跡もあり、英彦山の歴史や自然に親しむことができたルートでした。特に玉置神社〜鬼杉〜南岳〜中岳〜南岳の間は自然林の中をフィトンチッドを浴びながら快適に歩けました。
 別所駐車場から英彦山の鳥居をくぐって奉幣殿へ、そこから人工林の中をどんどん進むと岩窟にある玉置神社へ着きます。さらに沢を登って峠を越し、樹齢1200年の鬼杉へ、そこから急坂を登ると祠のある最高峰・南岳へ着きます。ここから北岳までは英彦山登山のハイライト、快適な稜線歩きです。中岳には大きな上宮が建っていますが、閉鎖されておりもう使われていないのかも?さらにブナ林の稜線を北岳へと進み、高住神社(豊前坊)へ下山しました。
 この日の天気は曇り、時に小雨、上部はガスがかかっていました。途中で出会った人は意外にも1人のみ、静かな山歩きでした。
 ショットは上から①玉置神社 ②鬼杉 ③柱状節理 ④英彦山山頂 ⑤ガスのブナ林 ⑥稜線からの展望 です。

  コースタイム:別所駐車場(09:42) 〜 玉置神社(10:55) 〜 鬼杉(11:54) 〜 南岳
            (13:14)  中岳(13:26) 〜 北岳(14:03) 〜 豊前坊(14:58)

                 〜 ヒッチハイク 〜 駐車場(15:19) 

                           ※行動時間(豊前坊まで)・・・5時間16

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事