ここから本文です
山のブログを2006年5月分からアップしています!2012年8月日本百名山達成!芦生の森が大好き、会では山ガール募集中です!

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 この日は快晴の予報のもと、昨日と同じ駐車場に車を停めて7時45分に出発、庵座の大滝コースから釈迦ヶ岳を目指した。落差の大きな大滝を通過、更に3段の滝を抜けて少し行くと開けた箇所に出た。そこで上部に樹氷が付いているのが分かって感動!稜線に出ると眺望もさらに開け、樹氷が青空に映えていた。もう1時間遅かったら温度が上がり、樹氷は落ちていただろう。
 釈迦ヶ岳山頂からの眺望は抜群で乗鞍岳、御嶽、中央アルプスなどが確認できた。釈迦ヶ岳からハト峰経由で伊勢谷小屋へ下る一周ルートを取って駐車場へ戻った。ハト峰から中峠、さらには根の平峠までも行けるのだが、今回はここで下ることにした。
 この日の天気は快晴、出会った人は十数名、不思議なことにハト峰から釈迦へ行く逆コースの人はいなかった。短時間の山歩きであったが、青空と樹氷のもと、変化に富んだルートを楽しんだ。ふもとの紅葉はちょうど見ごろであった。
 ショットは上から ①下部の斜面の紅葉 ②庵座の大滝 ③樹氷Ⅰ ④御在所岳方面 ⑤松尾尾根 ⑥樹氷Ⅱ ⑦樹氷の回廊 ⑧釈迦ヶ岳山頂 ⑨ハト峰 ⑩ふもとの紅葉 である。
 
  コースタイム:朝明渓谷駐車場(07:45) 〜 庵座の大滝(08:28) 〜 釈迦ヶ岳
                   (09:49) 〜 ハト峰(11:05) 〜 駐車場(12:15)
                          ※行動時間4時間30分

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事