ここから本文です
山のブログを2006年5月分からアップしています!2012年8月日本百名山達成!芦生の森が大好き、会では山ガール募集中です!

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 この週末は寒波到来で東吉野村の明神平から桧塚奥峰へ。奥峰は春にはシロヤシオが最高に美しいところだが、冬の樹氷もまた見事である。旧スキーゲレンデである明神平はとても人気があり、一年を通して大勢の人が訪れる。ここからは更に薊岳や桧塚奥峰へ行けるのだが、積雪期の冬は桧塚奥峰までは足を伸ばさない人も多い。
 この日は低温で寒く、稜線は小吹雪、何とペットボトルのお茶が凍った。明神平の下部からビッグな樹氷が付き始め、それ以降はずっと樹氷・樹氷の回廊であった。明神岳(1432m)を過ぎてからの奥峰への道はブナの疎林が中心の広い快適な尾根道である。積雪はほとんどなかったが、風と小雪と低温に耐えながらの休憩なしの歩行であった。
 この日の天気は麓は曇り、稜線からは小吹雪と低温、視界も悪かったものの樹氷だけは素晴らしかった。奥峰からの眺望もなく、長居は無用とすぐに下山にかかった。この日、出会った人は十数名、今季初の本格的な樹氷山行となった。
 ショットは上から ①駐車場にあったシカの顔 ②明神平直下の樹氷 ③明神平の小屋周辺 ④明神岳 ⑤奥峰直下Ⅰ ⑥奥峰直下Ⅱ ⑦奥峰山頂 ⑧復路の明神平 である。 
    
 コースタイム:登山口駐車場(07:47) 〜 明神滝(08:39) 〜 明神平(09:20)
       〜 明神岳(09:51) 〜 桧塚奥峰(10:37) 〜 明神平 (11:43) 
               〜 登山口駐車場(12:52)
              ※行動時間5時間5分

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事