ここから本文です
山のブログを2006年5月分からアップしています!2012年8月日本百名山達成!芦生の森が大好き、会では山ガール募集中です!

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
イメージ 8

 今年の納山として、所属山岳会の4名で横山岳へ登ってきた(3人はスノーシュー、一人はワカン)。横山岳は滋賀県木之本町の奥にある双耳峰、多くの登山者を引きつける人気の山である。特に春はカタクリ、イワウチワ、ヤマシャクヤクなどが咲き誇り、花の山として知られている。登山道は三高尾根コース、白谷コース、東尾根コース、金居原コースの4つあるが、積雪期は東尾根コースか金居原コースで登るのがよい。冬期は積雪が多くほとんど人が入らないが、東峰から見る冠雪の山々の大展望と山頂周辺の見事な樹氷は感動的である。私はほぼ毎年スノーシューハイクを楽しむために金居原から横山岳に登る。
 8時40分に金居原コースで登山を開始した。少しの積雪の中、林道入り口から直接急坂を登り、しばらく進んで尾根の合流点に出る。積雪が増え、さらに進んで急坂を登ったところでスノーシューを付ける。標高500mで約50センチ、上部の積雪は80〜100センチというところだった。東峰山頂からは西峰方面、琵琶湖、金糞岳方面、岐阜の山々などの大展望が楽しめ、また、一面の樹氷も見られて最高であった。
 この日の天気は曇り、下部は時々晴れ。今回も出会った人はゼロ、静かな山歩きを独占できた。ショットは上から ①尾根を行く ②登山道の雪庇 ③ブナ林 ④山頂直下の樹氷 ⑤山頂手前の岩ピーク ⑥東峰の樹氷 ⑦東峰から琵琶湖方面 ⑧東峰山頂 である。

 コースタイム:金居原(08:36) 〜 東尾根ルート分岐(11:27) 〜 横山岳東峰(12:45) 〜
     金居原(15:00)
                  ※行動時間 6時間24分


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事