ここから本文です
山のブログを2006年5月分からアップしています!2012年8月日本百名山達成!芦生の森が大好き、会では山ガール募集中です!

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 この時期にしてはまだ雪が少ない京都北山、芦生の様子を見に三国峠へ登ってきた。高島市朽木の生杉集落のワカソジ谷と熊の谷の中間尾根を登って高島トレイル稜線へ、それからトレイルを歩いて三国峠に登頂、下山はワカソジ谷入口にダイレクトに続く尾根を下った。
 この日、生杉集落奥のラッセル終点地点に車を停め、林道を少し戻ってスノーシューを装着し、斜面に取りついた。積雪は約60センチ、雪は少し固まっていた。青空の出始める中、ノートレースの稜線を快適に歩進んだ。三国峠までは誰にも会わない独占ハイクであった。
このルートは積雪期にはトレースがなく人の気配は感じられない。稜線に出ても風はほとんどなかったが、ところどころで雪が飛んで小雪庇を作っていた。11時6分に三国峠着、だれもいない山頂からの眺望は抜群で、百里ヶ岳方面の高島トレイル、蛇谷ヶ峰から武奈ヶ岳方面、生杉集落などが見渡せた。
 下りは次第に温度が上がり、雪がべたついてきたものの、問題なくワカソジ谷の入り口まで下り、少し林道を歩いて駐車場所に戻った。この日の天気は晴れ、下りに2グループ、9名に出会ったのみの静かな山行であった。 
 ショットは上から①林道のラッセル終点地点 雪庇と雪木 ③稜線と雪庇 ④三国峠直下の長池付近 ⑤三国峠 ⑥ 三国峠から百里ヶ岳方面 である。
 
       コースタイム:生杉駐車場所(08:12)  高島トレイル稜線(09:44) ナベクボ峠(10:03) 〜 三国峠
                      (11:06) ワカソジ谷入口(12:32)  駐車場所(12:43) 
                              行動時間:4時間31

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事