ここから本文です
山のブログを2006年5月分からアップしています!2012年8月日本百名山達成!芦生の森が大好き、会では山ガール募集中です!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 西山谷は古くから知られた六甲の名渓で入山者も多い。入渓点から終点の天狗橋付近まで小滝がひっきりなしに続き楽しませてくれるが堰堤の数も半端ではなくその巻きが核心部?と言える。
 私自身は行ったことがなく、前から少し気になっていた西山谷。今回、所属の山の会10人で遡行してきました。滝の多さ・見事さに感激した反面、高巻きの堰堤が多くて残念でした。トップロープを垂らせば楽しく直登できる滝も結構あり、予想した以上に緊張感と充実感を味わえました。堰堤の多さには辟易しますが、それを差し引いてもいい谷ですね。
 渦森台4丁目バス停から少し歩き、10時39分に入渓、沢装備に着替えて出発し、14時59分に天狗橋に到着して沢登りを終えました。途中何回かトップロープを出して直登を楽しみました。下りは寒天道を通って渦森台へ戻りました。この日の天気は晴れ、途中で出会った沢屋はゼロ、涼しく楽しい沢登りを楽しめました。 
 ショットは上から ①滝を登るⅠ ②滝を登るⅡ ③2条の滝 ④西山大滝 ⑤堰堤とホッチキス ⑥ソーメン滝を登る ⑦愛情ノ滝 です。

  コースタイム:渦森台(10:30) 〜 西山大滝(12:23) 〜 天狗橋(14:59)
       寒天道 〜 渦森台(16:40) 
                      ※行動時間6時間10分


全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事