ここから本文です
山のブログを2006年5月分からアップしています!2012年8月日本百名山達成!芦生の森が大好き、会では山ガール募集中です!

書庫日記

記事検索
検索
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 鉄山は弥山の北方稜線に岩峰を並べる山です。大川口から3時間で往復できます。鉄山から弥山への縦走路は昨年の秋に挑戦しましたが、雨とガスのために断念しました。
 今回は好天のもと、快適に縦走できました。読図を覚悟していましたが、ヤブ漕ぎもなく、トレースやマークもあって楽勝でした。ただ、弥山直下にはシカ除けのフェンスが張ってあり、マークもなくなっていました。しばらくさまよった後、切れ目から山頂神社の裏へ出ました。天気はいいはずなのに、何と弥山辺りの上部はガスがかかっていました。
 標高810mの大川口を6時37分に出発し、踏跡とテープを確認しながら急坂を登りました。1251mのピークを過ぎてさらに進むとササの明るい尾根に出ました。ここから急坂を登ると鉄山山頂です。山頂には旧字体の重厚な木標がありました。山頂ではシジュウカラが迎えてくれました。
 いったん急傾斜を下って登り返して香精山へ、そこからしばらく行くと短い笹原の開けた鉄山平。歩いてきた香精山、鉄山、行者還岳、大普賢岳などが一望できます。
 さらに進んで修覆山へ、そこでしばらく展望を楽しんだ後、立枯れと倒木地帯を越えてトウヒの森を抜けるとシカ除けフェンスが現れました。トウヒの立枯れは本当に悲しいです。フェンスをクリアしてさらに進んで弥山神社の裏へ出ました。その後、弥山から行者還トンネル西口へと下山しました。
 ショットは上から ①コアジサイ ②ミズナラと青空 ③サラサドウダン ④鉄山山頂のシジュウカラ ⑤鉄山平 ⑥平から行者還岳(右)から大普賢岳(中央)方面 ⑦修覆山山頂 ⑧トウヒの立枯れ ⑨野ジカのお出迎え ⑩弥山山頂神社 です。

 コースタイム:大川口(06:37) 〜 鉄山(08:44) 〜 鉄山平(08:34) 〜 修覆山
          (10:19) 〜 弥山(11:26) 〜 西口トンネル分岐(12:54)
          西口トンネル(13:35)
              ※行動時間6時間58分
 
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
 
イメージ 8

 9日に実家へ帰省、ついでに波賀町から氷ノ山に登る予定でしたが、林道が通行止めになっていて中止、代わりに近くの宍粟50名山である赤谷山と一山の2座へ。国道29号線の新戸倉トンネル手前の国道横スペースに駐車し、旧国道から歩き始めました。赤谷山は宍粟50名山の中で5番目に高い山で、戸倉峠からブナ林の県境を行きます。積雪期には旧国道は深い雪に覆われます。
 新戸倉トンネル(標高約730m)手前に車を停め、7時5分に登山を開始しました。戸倉峠少し登って稜線に出るとブナ林が現れ、新緑の名残を残して陽光に輝いていました。特にP1143からの見事なブナ林は雨上がりで輝きが増し、最高でした。しばらく歩いて展望のいいはずの山頂に到着しましたが、上部にガスがかかっていて展望はまったくなし。残念!長居は無用と往路を下山しました。この日の天気は曇り後晴れ、出会った人は下りに4人のみの静かな山行でした。
 実家に行く途中の峠を越えるときに一山への登山口(標高700m以上)があり、せっかくの機会なのでついでに登頂しました。11時41分に登山開始、往復約2時間の山でしたが、眺望もよく適度にアップダウンもある楽しい山でした。
 ショットは上から  ①ギンリョウソウ ②赤谷山山頂 ③ブナ林 ④フタリシズカ ⑤サワグルミ ⑥ウツギ ⑦一山山頂 ⑧ヤマボウシ です。

   コースタイム:新戸倉トンネル手前P(07:05) 赤谷山登山口(07:39) 〜 赤谷山
                     (08:51) 〜 赤谷山登山口(10:02) 〜  新戸倉トンネルP(10:36) 
                     高野峠一山登山口P(11:41) 〜 一山(12:38) 〜 登山口P(13:34)
             ※行動時間   赤谷山 ・・・ 3時間31分 
                         一山   ・・・ 1時間53分
                  
        
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 今年もベニドウダンとサラサドウダンに会いたくて、この時期に武奈ヶ岳へ登ってきました。武奈には毎年数回(積雪期、春、秋)登ります。私のお気に入りの登りルートはイン谷園地〜大山口〜金糞峠〜中峠〜ワサビ峠〜西南稜〜武奈ヶ岳です。ただし、積雪期のスノーシューハイクではよく金糞峠の奥からコヤマノ岳へのダイレクト尾根を登るルートを取ります。今回は釈迦岳の辺りにサラサドウダンやベニドウダンが多いことを聞き、会の仲間と釈迦岳まで足を伸ばしてワンゲル道を下りました。
 この日の天気は晴れ、稜線の風は心地よく、眺望や様々な花を見ながら快適に歩きました。期待通り、サラサドウダンやベニドウダンは満開、他にヤマツツジ、ヤマボウシ、アカモノ、タニウツギ、レンゲツツジなど最高のお花見ハイクとなりました。イン谷出合橋奥の駐車場に車を停め、7時10分に登山を開始しました。金糞峠辺りのサラサドウダン、ベニドウダンは満開、そこからワサビ峠までの谷沿いの道では新緑と小滝を含む小さな沢の流れにいつも大いに元気をもらいます。ワサビ峠からしばらくはベニドウダンの回廊、さらに進んで西南稜からの展望がよくなるとヤマツツジ、レンゲツツジやアカモノが現れました。10時30分に武奈ヶ岳着、しばらく琵琶湖、湖北や鈴鹿の山々の眺望を楽しみ、休憩しました。下山道では武奈ヶ岳直下からのサラサドウダン、ベニドウダンを観賞しながら八雲ヶ原へ下り、カラ岳を目指しました。12時54分、釈迦岳着、その後、大津ワンゲル道を下り、14時25分に駐車場に下山、まだ15台以上の車が停まっていました。
 今回もツツジ系の花のオンパレード、他にもたくさん見られ、春の花を満喫しました。ショットは上から ①タニウツギ ②新緑 ③ベニドウダン ④ヤマツツジ ⑤ヤマボウシ ⑥レンゲツツジ ⑦アカモノ ⑧武奈ヶ岳山頂 ⑨サラサドウダンⅠ ⑩サラサドウダンⅡ です。
 
 コースタイム:イン谷駐車場(07:10) 〜 青ガレ(07:54) 〜 金糞峠(08:25)
           中峠(09:14) 〜 ワサビ峠(09:41) 〜武奈ヶ岳(10:30)
           イブルキノコバ(11:52) 〜 八雲ヶ原(12:06) 〜 カラ岳(12:36)
            釈迦岳(12:54) 〜 ワンゲル道 〜 駐車場(14:25)
              ※行動時間7時間15分

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 湖北の赤坂山は花の山とも呼ばれており、春にはたくさんの花が咲きます。今回はサラサドウダン、ベニドウダンを期待して登ってきましたが、ラッキーにも満開でした。土曜日ということもあって出会った人は数知れず、好天のもと、快適な山歩きを楽しむことができました。
 ショットは上から ①コアジサイ ②ヤマボウシ ③フジ ④ベニドウダン ⑤タニウツギ
⑥サラサドウダンⅠ ⑦サラサドウダンⅡ ⑧ヤマツツジ ⑨イワカガミ ⑩赤坂山山頂(バックは三国山) です。

コースタイム:マキノスキー場(08:08)  あずまや(09:07) 〜 赤坂山(10:56)
      あずまや(12:23) 〜 マキノスキー場(13:18) 
                        行動時間:5時間10分





イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 今年は山の花の開花が早くシロヤシオが咲いていそうだったので、20日に大又から赤山(1394m)直下まで往復してきました。行程は駐車場〜明神平〜笹ヶ峰(1367m)〜千石山(1380)〜赤山直下の往復です。
 大又林道駐車場に車を停めて7時8分に登山を開始し、15時36分に下山しました。この日の天気は晴れ、明神平を越えてから出会った人はわずか4人でした。新緑の下、満開のシロヤシオやヤマツツジに加え、台高・大峰山系の眺望も楽しめて最高の山歩きとなりました。
 シロヤシオはばっちり満開、全体的には蕾もあってまだ少し楽しめます。台高のブナ林の稜線歩きはいつ歩いても素晴らしく、ストレスが一気に吹き飛び、リフレッシュされるだけでなく、自然界から大きなエネルギーを貰えます。特に笹ヶ峰を越えてからの長いシロヤシオのトンネル歩きは最高でした。他にもシャクナゲ、チゴユリ、ウツギ、ノリウツギ、サラサドウダンなども目を楽しませてくれて大満足の山行でした。
 ショットは上から ①新緑の明神滝 ②明神平と小屋 ③ヤマツツジ ④シロヤシオⅠ ⑤シロヤシオⅡ ⑥縦走路から台高・大峰方面を遠望 ⑦シロヤシオⅢ ⑧サラサドウダン です。

   コースタイム:大又駐車場(07:08) 明神平(08:46) 〜 千石山(10:36)
                     赤倉山直下(12:25) 〜  笹ヶ峰(13:45) 〜 明神平(14:32)
                     大又駐車場(15:36) 
           ※行動時間・・・・8時間28分

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事