ここから本文です
Feels So Good
基本備忘録。たまにガセネッタとシモネッタ(Do I Stand There ?)raiと易坊の荒らしウザッ!出禁じゃボケッ!!

追記

二日目、飲み会まで少し時間があったので連れと一緒にここに行ってきたぞ。
どんなお店かはこちらを参考してくらはい。

.......................................。

う〜〜ん。
動画のようにマッサージ師はオッチャン。しかもコワモテのガテン系。
オッサンがオッチャンに足もまれてどないすんねん。トホホ
足湯の間は肩や首をもんでくれる。足がいい具合にふやけてきたら場所を移動して
施術開始だ....と思ったら、オッチャン、オイラの指の爪を見るなり、

(爪、400元。どう?)

メニュー見せながら目でそう言ってる。
足つぼマッサージが70分で1050元。爪切りはどうせパチンパチンやるだけだ
し追加しても飲み会の時刻までにゃ間に合うだろう。
OKと頷くとオッチャン、やおら長財布のような入れ物からなにやら取りだした。

......えっ それなに

出てきたのは金属製のもんじゃ焼きのへらのような形をした道具。
オレの不安をよそにオッチャン、そいつで彫刻刀のようにスパスパ爪を削ってゆく。

マジっ、、削るんかいっ

先端が刃になってるようだ。それにしてもよ〜切れるわ。
巻き爪っぽくなってる横んとこも刃の角を器用に使ってほじくったり削ったり。
最初は肉までそがれやしないかと足から目を離せなかったが、ちっとも痛くないし
安心して任せられるんだね〜。

(ダンナ〜、あっしは何十年もこれ1本でさ〜。)

オッチャン、きっとココロん中でそう言ってる。
なんだかカッコいい さすがプロやわ〜。
爪切りに結構時間かけたあと足つぼマッサージだ。

あぁーーーーー気持ちぇぇえええーーーーーー

時間忘れて寝ちまいそうだよ〜
横でやってた連れは翌日朝もモミ返しでイタイイタイゆうてたが、あたしゃ全く平気
健康な証拠なのかしらん?

さて、最終日は帰りの飛行機が夕方だったので朝食後ここに寄った。

イメージ 1

やっぱ鉄板でしょ。今日はそんなに暑くもなく蒸してない。いいぞこりゃ
入口で連れと同時にセキュリティゲートをくぐったら彼の方のアラームが鳴った。
飲みかけのペットボトルの水と100円ライターに反応したようだが、何故かオレ
は鳴らない。オレも両方カバンに入ってたのにな。
まっ、いっか。入館だ。

イメージ 2

怪獣?フォルムは子供の工作みたい(失礼)

イメージ 3

ぷっ 昔一緒に仕事した派遣のオバちゃんに似てる。(失礼....どっちにや?)

イメージ 4

イメージ 5

なんだかほっこりするねぇ

イメージ 6

美顔ローラーだろうか?

イメージ 7

どうやって加工したんだろうな
日本のお城の欄間とかでも透し彫りってあるけど、ここまで重層構造になってるとは

イメージ 8

これ有名なやつ!
キリギリスはすぐわかるけど、半分くらいの大きさのイナゴは見落としそうになる。

まあ、こんだけのお宝を大陸から引き揚げたのはある意味良かったのかも。
あっちに置いたまんまだともしかしたら毛沢東の時代に破壊されてたかもだ。
最近は大陸からのお客も減ったらしくサクサク見学できた。

さて、ここを出てから前記事のホテルで昼食後、お次はここ。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

リンカーン記念館みてぇだな。
おっ、いたいた衛兵さん!

だいぶ時間が押してきた。チャーターした車で足早に次へ向かう。

イメージ 13

旧総督府庁舎。今も総統府として使用されてるんだって。
ちなみにちょうど1年前に就任した蔡さん、うちらが訪問してた取引先に彼女も同
じ時間に視察で来てたそうだ。ニアミスだ。
せっかくだから紹介してくれりゃいいのに......って、そりゃないか

最後はここ。

イメージ 14

イメージ 15

カウントダウン花火観てぇ〜。

街中を車で走ってて気付いたこと。
いろんな時代のいろんなデザインの建物が混在してんだよね。
赤煉瓦の総統府みたいな日本の統治時代の建物もいくつかまだ現役で使われてたり
するし、耐震的にどうなのよ?的な昭和な雑居ビルの隣にユニークなデザインの近
代的な中高層ビルがあるかと思えば、寺院や孔廟のような唐破風のやギリシャ風の
重厚な建物があったりして。
あまり深く考えずにいろんなもん「グワッ」っとここに集めてみました〜な感じ。
街並みがなんか雑然としてる。けど、インパクトあるな。
上海や香港の昔の租界みたい。行ったことないからあくまでオレん中のイメージね。
オモロイ形のビルが多い点では日本でいえば大阪に似てる?

道路の通行はこちらの国は左ハンドル・右側通行。
日本の統治時代は右ハ・左通だったらしいが戦後に変更されたらしい。
ちなみに陸続きの二国間で通行区分が逆の場合は国境んとこで転換してるそうだ。
それにしてもここはスクーターの多いこと多いこと。専用の走行レーンまであった。
子供を前後に載せて走ってるオバチャンもおったな。

ところで、運転手さんによれば18日は防災訓練?演習?があって、その間30分
くらいは街中を車は走れないし、みんな外出禁止になるんだって!違反すると罰金
もあるそうだ。
大陸からいつミサイルが飛んでくるかもって....やっぱり緊張感あるよな。
綾瀬はるかが出てた「プリンセス・トヨトミ」の、大阪の街から人が消えた!みた
くなったらすごいよな。

最後に、向こうでもらったお土産をご紹介。

イメージ 16

オレの後の飛行機だった同行者が空港近くの店で買ってきて持たせてくれた。
お店情報はこちらで見てちょうらい

東京・青山にもあるよ。

この記事に

GW明けの飲み

まずはここっす。
取引先の常務が副社長になられたのでお祝いに。

お次はここ
広東料理。はい、飲みにわざわざ海外まで行ってきやした。

イメージ 1

羽田で築地ちとせの天ぷらせんべいとバランタイン17年を3個づつ買って、苦手
なこいつに乗って、さらに新幹線乗って....

イメージ 2

宿泊したホテルのロビーでございます。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

部屋はこんな感じでごぜ〜ます。
トイレは水洗だったけどウォシュレットはついてまてん

イメージ 6

部屋(34階)からの眺め。
さっきのお店で飲んだあとはすなつくにゴー!です。

翌日はここ....と思ったけどHPがないので行ったひとのブログでどうぞ。
またまた2軒目は前日とは別のすなつくへ。
ここであの話がホントだったことを確認!
このすなつくのトイレ大のほう、拭いたトイレットペーパーを便器に流すなとの
張り紙が
便座前にやけにデカいゴミ箱が置いてあるなと思ってたんだけど....なるほどね。

最終日。ホテル43階で朝食。
こっちの料理、中国や韓国よりも美味しいし日本人の口に合うってよく言うよね。
まあ美味いは美味いんすけどね〜。
和食が食べたかったけど見つけたのは豆腐とわかめの味噌汁。
なんだか違う。出汁が薄っ

お昼はここ。
料理はこんな感じ↓だったかな(またひと様のお借りしてすいまてん

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

スゲェ〜建物だなぁ。しかしほんまドラゴンが好きなんすね
蒋介石夫人がオーナーだったそう。
遠景写真の中央奥の高い建物は台北101っす。
写真の龍の噴水前の廊下にはサッチャー、アランドロン、エリザベステイラー、
チャールズブロンソンら著名人の写真が飾ってある。
そうそう欧陽菲菲の故郷凱旋ディナーショー?ん時の写真もあったど。
夕方飛行機で帰るだけやし、昼間っからビールに紹興酒やりますた

てなわけでただいま〜

イメージ 11

イメージ 12

この記事に

見えまてん

何がって、みずがめ座η(エータ)流星群っすよ。

イメージ 1

曇っちゃってるし〜。

イメージ 2

月はたまに顔出してた。左の白いのは木星っぽい。

イメージ 3

しょうがないので地上を撮る。

イメージ 4

こいつはオマケ。誰か降りてきそう。

もう寝よ

この記事に

夏物入れ替え中

冬物の衣類を捨てようかと思ってたんだけど、近所に買い取りショップがあるのに気付いて持って行った。
値段が付かなかったらまた持って帰ってこなくちゃと思って、試しに衣装ケース1個だけにした。衣料28点だ。

結果

3,750円!

大したブランド物じゃないし1,000円にもなりゃ御の字で、一部持って帰ってこなきゃいけないかな〜なんて思ってたのにラッキーだ。
今夜の飲み代の足しにしよう。

また明日も持っていこうと思うのでした。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事