†・・・ノラたちの最期の言葉・・・†

2017年末、一般社団法人happyガーデンを設立致しました。今年も宜しくお願い致します🐱

全体表示

[ リスト ]

本島某所のボランティアさんから、緊急でsosの連絡がありました。


野良猫が捕獲器でどんどん捕まえられ、居なくなっているそうです。

いい加減な餌やりオバサンがいるそうですが、あるお宅に捕獲器が仕掛けられているのをボランティアさんが見つけまして、そのお宅の方に捕獲器のことについて、話をしたそうです。

【猫は本来は家の中で飼うべきだ❗野良猫でも放し飼いでも、人間に迷惑を掛けるなら殺していい❗】

と言われました。

前述を聞いては、それは出来たら室内飼いを私も当たり前と思っています。
けど後の言葉はどうですか? まるで殺してきたような言い方です。


ボランティアさんは、行政に捕獲器の貸し出しの件で電話で聞きました。

しかし、その地域での個人への貸し出しは無く、ただ一斉TNRで貸し出した事例があると。

またこの団体か😩

一斉にTNRをしても良いと思いますが、その後のノラ子達のお世話は餌やりオバサンなどで糞尿清掃もするのか、しないのか?

まぁ、この話は置いときますが。。

イメージ 1


成猫から仔猫まで、10匹あまりいるとのこと。

画像の子も、居なくなりました。

イメージ 2


ボランティアさんが、自宅も近いので避妊去勢手術を出来るだけ行いたいとのことです。

画像の数匹も、すでに居なくなった子持もいまして、手作りのような年季の入った捕獲器を仕掛けられている以上、全ての猫たちの行く末は悲惨です。

ほとんどは、海です。

捕獲器の錆が激しいのは、捕まえた猫を捕獲器ごと海に着けて殺すのがポピュラーだそうです。


この猫たちを、救いたい❗

私自身は遠くて動けませんが、ボランティアさんは自治会にも今回の件をお話しました。

後は、避妊去勢手術を行い、とにかく増えないようにするしか道はありません。。

避妊去勢手術の費用が足りません❗

また、人馴れしていない猫もいて性別の確認もままならない状態です。

少しでも、このボランティアさんにご支援があれば助かります❗

私経由で、ボランティアさんにご支援があれば数匹の避妊去勢手術が行えます❗

温かいご支援を、お待ちしております❗

また、手作りのような捕獲器を仕掛け、殺傷しているようなことですので、こちらの件は慎重に係わることにしています。

ただ、私自身も昔にご近所で同じような経験をし、避妊済みの子が居なくなりました。。。

ですから、日常的にこのようなことは当たり前に繰り返されています。。


この地域のノラ子達だけでも酷い末路を辿らないよう、避妊去勢手術で猫へのこのような行為が止まることになるかもしれません。

どうか、ご協力をお願い致します❗

閉じる コメント(3)

内緒様、ありがとうございます。


それしか、お応えできません。

2017/12/13(水) 午後 9:54 rura

そう言えば、内緒様は沖縄の方?

2017/12/13(水) 午後 10:22 rura

内緒様、多頭飼いの崩壊は、よくネットなどでレスキューの記事を見ます。このまま増え続けたら、どうなるのでしょう?
殺処分ゼロの前に、保護したのか飼い猫の繁殖かどちらか分かりませんが、避妊去勢手術をしなくては。。。私には、理解出来ない😢

2017/12/14(木) 午後 5:13 rura


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事