韓流サッカーをエンジョイ

2003年、韓国発の韓流サッカーをひろめよう

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
慶南新聞(2019.03.18)

http://www.knnews.co.kr/news/articleView.php?idxno=1280540

3・1運動100周年、柳寛順烈士精神瀋陽大行進開催


全国200の市・郡欧瑞日本人女性1万人の平和行進


柳寛順烈士精神瀋陽再日本人会が主催し、社団法人3.1同志会と世界平和女性連合(以下、女性連合)が後援した「柳寛順烈士精神瀋陽再日本人会」のイベントが17日宋象賢広場で会員など1000人が参加した中3.1運動100周年記念柳寛順烈士「建国勲章大韓民国章」叙勲を祝う「柳寛順烈士精神瀋陽大行進」を開催した。

今年は3.1運動と臨時政府樹立100周年になる歴史的な年で政府は、柳寛順烈士に1等級「建国勲章大韓民国章」を追加で叙勲した女性界は低評価された女性たちの独立運動が再評価されて、大きな意味を付与している。

この日の行事に柳寛順烈士精神瀋陽再日本人会大島ノリコ代表は大企業で「柳寛順烈士は、単に大韓民国の誇りではなく、国を愛する真の愛国者の表象であり、国を危機から救った「アジアのジャンヌダルク」である。日本の人々も過去の過ちを反省して、歴史的事実をすぐに知るべきである」と強調した。

イメージ 1
世界平和統一家庭連合釜山教区提供写真。

また、柳寛順烈士精神瀋陽再・日本人会の会員たちは、韓国と日本両国の民族感情を越えて殉国先烈の犠牲を上にして、平和的な3.1運動を介して独立を念願していた柳寛順烈士の精神を基たし、チョ・ジョンミン世界平和女性連合釜山広域支部長も激励の辞で「1919年柳寛順烈士が3.1独立運動を控えて勇気と力をいただき、神様に祈りました。日本人として韓国で活動する手間と真心が空のベースになるものと信じている。私たちの子供の世代は、さらに平和世代を達成こと信じすべてのことに感謝し、敵まで愛、平和のために一つになろう」と激励した。

柳寛順烈士精神瀋陽日本人会は、1991年に3.1節を期して、大阪で1000人の韓服を着て柳寛順烈士の精神を宣揚し、東京のど真ん中で3200人の韓服を着て行進をするなど、80回、日本の主要な都市で烈士精神瀋陽大会を開催してきたし、韓国でも毎年3月1日に西大門刑務所で追悼行事をもたらした。

一方、この日の行事には、大島ノリコ柳寛順烈士精神瀋陽再日本人会会長の会社、ユンジョンジャ敗防止国民運動全国女性総連合、全国中央会長祝辞、チョ・ジョンミン世界平和女性連合釜山広域市支部長激励演説、再外国人女性合唱団、平和の歌合唱、柳寛順烈士精神決意宣誓をした。また、烈士精神瀋陽再日本人会は、歴史の真実をすぐ知る必要がないという次元で昌原、ソウルイベントを皮切りに、3月の一ヶ月間、全国200以上の市郡区で日本人女性1万人が参加する「柳寛順烈士精神瀋陽大会」を継続する予定である。





↓ブログランキング参加中・
応援クリックお願いします↓
にほんブログ村・海外ニュース

開く コメント(0)

第73回 北方領土問題④「なぜ北方領土は奪われたのか?」



第73回 北方領土問題?「なぜ北方領土は奪われたのか?」


誰も住んでいない土地の領有権がどの国に帰属するのかというと、先に発見した国、あるいは先に住むようになった国のものになります。日本には6852の島があります。そのうちの93パーセントは無人島です。ある日突然、他の国の人がやって来て、「その島は○○国のものだ」と言ったらどうなるでしょうか。「誰も住んでいないじゃないか。どうして日本の島と言えるんだ」と言われたらどうするのでしょうか。今回は、北方領土がソ連に奪われるようになった経緯について解説します。




↓ブログランキング参加中・
応援クリックお願いします↓
にほんブログ村・海外ニュース



開く コメント(0)

第72回 北方領土問題③「ロシアの北方領土実効支配の経緯」




第72回 北方領土問題?「ロシアの北方領土実効支配の経緯」


北方領土四島は日本固有の領土です。しかし現在、ロシアによって実効支配されています。四島とは、北海道の北東にある島々、歯舞群島(はぼまいぐんとう)、色丹島(しこたんとう)、国後島(くなしりとう)、択捉島(えとろふとう)のことを指します。北方領土四島はなぜロシアに実効支配されることになってしまったのでしょうか。今回は、ロシア(旧ソ連)が北方領土を実効支配した経緯について解説します。




↓ブログランキング参加中・
応援クリックお願いします↓
にほんブログ村・海外ニュース

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事