韓流サッカーをエンジョイ

2003年、韓国発の韓流サッカーをひろめよう

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

祝福式 〜既婚カップルが参加する合同結婚式〜 <真の家庭づくり運動>


日本各地で定期的に開催されている、既婚カップルが参加するイベントをご存知でしょうか?「祝福式」と呼ばれるこのイベントは、世界平和統一家庭連合が主催する合同結婚式のことです。祝福式は、人は死後も“霊界”で永遠に生き続けるという、家庭連合の死生観にもとづいて行われ、死後の世界(霊界)での夫婦関係を約束する神聖な式典です。年齢を重ね、余生を考え始めた方、夫婦で永遠の世界を見据えてみませんか? あなたの街でも祝福式は行われています(伴侶に先立たれた方も参加ができます)。



↓ブログランキング参加中・
応援クリックお願いします↓

にほんブログ村・海外ニュース
にほんブログ村・家庭連合

開く コメント(0)


第83回 LGBT問題?「LGBT運動における問題点」


欧米のみならず、アジアにおいてもLGBT問題が拡大しています。今回は、アメリカでの二つの事例と日本での事例を取り上げながら、思想・信条の自由、言論の自由の観点から、LGBT運動における問題点について考えます。



↓ブログランキング参加中・
応援クリックお願いします↓

にほんブログ村・海外ニュース
にほんブログ村・家庭連合

開く コメント(0)


 鮮文大学校(総長ファンソンジョ)は5月28日成果学宿(寮)の広場で「第5回門町のコミュニティの成果発表会やお祭り」を開催したと29日明らかにした。

イメージ 1

今回の祭りは「過去、現在そして未来」というテーマを持って2017年から運営されている鮮文だけの独特のRC教育プログラムの歴史を一目で見ることができる、さまざまなプログラムを構成した。
イメージ 3


祭りが行われた寮の広場には、3,700人以上の学生寮の入居生集まっ各種公演を観覧した学期の間活動していたRC教育プログラムの成果を共有する。体験する時間を持った。村廊下や休憩室には、村の成果を展示し、構成員の帰属意識と達成感を高め、他の村に同期を付与する空間にした。
 
RC教育プログラムと学生に単純な居住空間だった寮を生活体験教育空間に転換したプログラムをいう。これ週間の学習活動と放課後コミュニティ活動を融合した統合型教育システムである。

イメージ 2

鮮文は新入生全員が寮に入居することになる。「性化学宿」と呼ばれる鮮文寮には「門村共同体」と呼ばれるユニークな形のRC教育プログラムが運営されている。
 
鮮文寮は2015年から学生自治運営のために「村長制度」を作って運営している。入居生は「村長」(各同意層の代表)を中心に「村」を組織して「村事業」(RC教育プログラム)を自ら企画し、運営する。
 
特に目的と趣味が同じ学生が一緒に生活し、さまざまな活動をすることになる。「村事業」は、単なる趣味、余暇活動から専攻に関連する活動、地域連携活動、創業活動など多様である。これはコミュニティ靭性と所属感と自尊心を向上させる活動と寮側強調する。
 
村の共同体文化は、学生の活動に限定されない。コミュニティ活動を通じて地域連携活動に拡大された。再生可能エネルギーを活用スタディグループである「ウィンドウの科学村」は、韓国科学創意財団のサポートにより、「2018年の町内科学クラブ」事業を遂行した。「感性SNS村」は、公益広告制作活動をしながら韓国環境公団支援で「2019年グリーンキャンパス環境サークル支援事業」とNamuAnn企業の支援事業を行っている。
 
「留学生交流村」、「第4次産業の理解村」、「コーディング村」、「WCO村」などは、忠南教育庁の支援で「2019年虹の村の学校」に参加している。「WCO村」は、WCO(World Culture Open)財団を通じて鮮文学生にカルチャーデザイナーの講演やセミナーを提供し、WCO協会修了証を発行したりする。
 
他にも「心の声町」、「キーンフォーク村」、「卓球村」など、様々な村が共同して地域と連携して活動している。
 
村長代表ベヒョンウクは「3年間の村のコミュニティの教育活動を経験してみると町でメンバーたちと一緒に活動しながらメンバー同士多様な疎通し一緒に成長していることを感じた」と話した。






↓ブログランキング参加中・
応援クリックお願いします↓

にほんブログ村・海外ニュース
にほんブログ村・家庭連合

【関連記事】

[教育ニュース]鮮文「フクロウ映画祭」開催


イメージ 4

開く コメント(0)

イメージ 2






イメージ 1


▲プロジェクトグループフォーエバーは来る31日、インターパークでロックコンサート「フォーエバーコンサート」チケット前売りをオープンすると29日、明らかにした。
7月13日午後4時清心平和ワールドセンターで開催されるフォーエバーコンサートは、韓国の4大代表ロッカーに数えられるキム・ジョンソ、復活、キム・ギョンホ、パク・ワンギュが導いていくプロジェクトロックフェスティバルで、ロックの大衆化の先頭に立ってきたミュージシャンたちがしたことに集まっその間受けた愛について報いようと用意された。
昨年8月15日初公演に続き、今回の公演では、メンバーが直接選択されたロック後輩「空白のシートオムニア」が共になどの後輩ミュージシャンはもちろん、観客と一緒に和合のフェスティバルで作られる予定だ。
フォーエバー側は「単発のイベントではなく、「ミュージシャン」によって作成されたロックフェスティバルという点で、その意味が深い」とし「コンサートは単純公演やコンテスト、TV、舞台とは違って、観客との十分なコミュニケーションを通じて全公演を進行しなければならするほどベテランミュージシャンと一緒に今回の公演に多くの関心を望む」と語った。
インターパークの関係者は、「コンサートに参加しているミュージシャンの両方のコンサート中心の活動をしている代表ミュージシャンたち」とし「過去の光復節の公演に続き、今回の公演も大きな愛を受けると期待する」と述べた。(聯合ニュース)



↓ブログランキング参加中・
応援クリックお願いします↓

にほんブログ村・海外ニュース
にほんブログ村・家庭連合

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事