インチキ中華自転車 改造備忘録 --そして伝説へ--

インチキ野郎のインチキによるインチキの為の妄想日記

全体表示

[ リスト ]

本組み1


月一の更新から打って変って、最近は連日の更新。

我が家の主様「もともと粗雑なブログがますます雑になっているニャー」

イメージ 2

という事は、気にせずサクサク行きましょう。

前回の続き。

でけでけでけでーん
とりあえずQ100モータホイールを取り付けてみました。
イメージ 1

奥の緑色自転車のの前輪ハブダイナモと大きさを比較してもらえると、
そのコンパクトさが解ると思います。
イメージ 13

見た目は悪くありません。

さてさて、次はPASセンサーでも付けてみましょうか
まずは、コッタレス抜きでクランクを抜き取ります。
イメージ 19

お、ルック車の癖に生意気にBBを使ってやんの

BB抜き工具でBBを抜いたところ。
ちなみに右ワンは逆ねじです。

Goldyの時は相当苦労したのですが、今回はあっさり抜けました。

イメージ 20

BBの右ワンにPASセンサーを挟み込みます。
イメージ 21
イメージ 4



ぐ、問題発生、クランク軸が太くて円盤が装着できない・・・・

仕方がないので、円盤の爪をニッパで間引きします。
イメージ 22

グリグリグリ
お!!入りそう。OKです。
今回の円盤は回転方向が指定されているので、方向を間違えないように装着します。

イメージ 5


さてテストテスト
とりあえずコントローラに電池とアクセルとPASセンサーをつなげて、モータを回してみます。
スロットルON!!! くるくるくる OK楽勝だね。
次にクランクを空回りさせてPASセンサー稼動!!

・・・・・・・・・・はにゃ?ピクリともしません。
おっかしいなーっと配線を調べてみると、PASセンサーのコネクタのピンアサインが間違ってる・・・・
信号入力に5Vをぶち込んでどうするんだ!!!

イメージ 23

壊れてないかな・・・・、信号も5V系だったかと思うので長時間繋げていなければ、
多分だとおもうけど・・・・・

とりあえず、コネクタにピンセットをつっこんでPINをはずし変えます
イメージ 24
イメージ 3

再度クランクを空回り。
ういーん!! おおお 動いた動いた!! 壊れてなくてよかった。
とりあえず、購入したキットはちゃんと動いてそうです。

んでは、次にコントローラはどこに付けるべ・・・
っとその前に一つ問題が発覚

PASセンサーのケーブルが短い・・・
イメージ 6

んじゃケーブルを継ぎ足すか・・・・っと思ったら以前ebike.caで購入した予備コネクタの中に
同一形状のコネクタがあるではないですか

イメージ 7

んではこれを使って延長ケーブルを作りましょう
まず、ホームセンターで細めのケーブルをGETしてきました。
イメージ 8
このコネクタの圧着は初めてなんですが、1,2個ぐらい駄目にするつもりで
電工ペンチで圧着していきます。

コツはあれですね、コネクタの台座を残しておくことですね。
普通の電工ペンチでかしめると潰れて横に広がり、ピンがコネクタに入らなくなるので、
その後らラジペンで形を整えるのですが、この時台座が残っているとこの作業がやりやすくなります。

台座は最後にグニグニやっていると簡単に折れるので、最後まで残しておいても問題無い様です。

イメージ 9
イメージ 10


さて、次にコントローラを何処に装着しましょうか・・・

一応このコントローラの専用ケースも一緒に買ってあります。
イメージ 11

ただし、この自転車のチューブは円形では無いため、このケースに付属する金具はつかえません
・・んじゃどうすんべ
最初に思いついたのは、この電池ケースのした。
イメージ 12
多分詰め込めば入ると思います。ここに入れば配線が非常にシンプルになります。
イメージ 14

でも止めときました。理由はこの電池ケースはプアだから。
簡単に割れてしまう為、危ないので止めました。

そうすると・・・
やぱっぱりトップチューブかな。タップでトップチューブにくくりつけ、100円ショップで調達いたバックで囲います。
いやー、こんな物まで100円とは・・・素晴らしいですね。
コネクタ類はスーパーの袋(笑)で防水して、このバックの中に押し込んでいます。
イメージ 15
イメージ 16


熱が籠もる・・・という問題はありますが、250Wですし何とかなるでしょう・・
壊れたらその時に見直せばよいや。
この辺は相当適当です。(汗

コントローラの位置も決まり、次に結線をどうしましょうか・・・
とりあえず、Ku65の結線仕様を再確認
イメージ 17


うーん、この自転車の場合、シフターとブレーキが一体型なんですね。
そうすると、キット付属のブレーキはこのシフターと共存できないし、
アクセルもこのシフターだと工夫をしないと干渉してつきません。

ではどうすんべ・・・・



           |
       \  __  /
       _ (m) _ピコーン
          |ミ|
        /  `´  \
         ∧ ∧
        (・∀ ・)
        ノ(  )ヽ
         <  >

       \     /
       _ `゙`・;`' _バチュ--ン
          `゙`・;`
        /  `´  \
         ∧ ∧
        (・∀ ・)
        ノ(  )ヽ
         <  >


         ∧ ∧
        (・∀ ・) <何だっけ
        ノ(  )ヽ
         <  >

ってw、はっちゃけた!!

今回はスロットル+eブレーキは無し
 1)スロットル:pasが実用になるのでスロットルは無くてもOK(pas-Lowモードがいい感じ)
 2)Eブレーキ:定格250Wと出力が低めで、十分物理ブレーキで押さえ込めるので無くてもOK

ブレーキだけなら、メイン機につけたパーツで付けられなくも無いのですが・・・
スロットルを付けないことから巡航機能(オートクルーズ機能)の遮断機能としてのブレーキスイッチ
も必要なくなる事からとりあえず無くても大丈夫だと思います。

んん、でも回生ブレーキが使えるのなら、無理してでもeブレーキは付けたいな・・
回生機能はどうでも良いのですが、
ブレーキとしては結構優秀だからです。(この辺はGM+LalaR編で味をしめたw)

クラッチは付いていないようなので、可能性は0で無いので念の為テストしておきます、

モータ回転中に、仮接続したEブレーキレバーで出力をカットOFF。
この時普段より早く回転が止まるようなら、回生ブレーキが働いていることになります。
イメージ 18

ではテストテスト、
カットOFF発動!!!!くrくるくるるるるるるるるる・る・る・・る・・・る・・・・・・・・(ピタ

まったくいつもと変らない。
まぁコントローラのスペックに回生機能が載っていなかったから当然と言えば当然かw

これで、心起きなくスロットルとeブレーキをはずせます。

その他の配線はどうしましょうか・・


あ!あ!あ!
また容量制限ww

明日は出かけるので、続きはこれから連投します。
しばしの間お待ちを!!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事