有閑主婦ぴえ〜るの雑記帳

春一番、私の細い目にも埃や花粉が舞い込みますwww

全体表示

[ リスト ]

会えば色々な話をしたよ。
だんなさんの考えてることとか、昔の話とか。
彼は軽い人ではなかった。
あたしなんかよりめっちゃしっかりした考えを持ってる人だった。

それまでの私は仕事が忙しいことを理由に
料理どころか家事全般、まったくやらない女でした。
しかも見栄っ張りで遊ぶの大好き、金銭感覚のない女。
彼氏はだいぶ年上だったから、ものすごく私を可愛がってくれてた
というか甘えさせてくれていたと思います。
でもなんか満たされない気持ちがあって、
自分の身の丈に合わない生活していました。
しかも学生時代の彼に頻繁に会ったりして。
とりあえず一緒に暮らしてるし、結婚なんていつでも
出来る、苗字変わるのとか面倒くさいなんて思ったり
間違っても彼女にはしたくないタイプですね。

そんなあたしがだんなさんにはまったく別の感情をもった。
この人の帰りを毎日料理しながら待っている生活ってどんなだろう。
なんか漠然とだけどこの人との将来を考えた。
それってそれまでの自分からはまったく想像できないこと・・・
これって本物??何もかもがそれまでの恋愛とは違ってた。

10/28 この日は彼氏と私とだんなさんが同じコンペに出席する日
(ちなみに彼氏のことはだんなさんは一切知らなかった。
彼氏がいるのはなんとなくわかってたけど自分の知っている人とは・・・)
この日が終わるまでは2人に気まずい思いをさせちゃいけないと考え
私の気持ちを伝えるのはこのコンペの後にしようと思い
だんなさんには手紙を書いた。彼がいること一緒に暮らしていること
別れて一人暮らしして一からやり直したいこと・・・そして
出来れば一緒にいて欲しいという素直な気持ち。
もしも許してくれるなら連絡が欲しいって。
そして彼には直接、好きな人が出来たこと、その人とうまくいくかわからないけど
このまま一緒にはいられないこと・・・

吉祥寺の井の頭公園で何時間過ごしただろう?
だんなさんからの連絡はなく・・・冷たい雨が落ちてきた。
罰があたったよね。雨でぬれてるから泣いてるのもばれなくていいや
これからどうするか考えなきゃと思い三鷹方面に歩いてた。
21時過ぎ、だんなさんから「彼氏とは話ついたの」ってメール
その直後に電話もなって立川で会う約束をした。
涙がとまらなかった・・・連絡くれてありがとう。
うまくいってよかったとかそんな感情よりも
だんなさんと会える・・・それだけで良かった。嬉しかった。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

旦那様との出会いから、読ませていただきました。 感動です。 ドラマみたいだね。 それが、運命なのかもね。 お幸せに〜

2007/2/23(金) 午前 11:42 maa*aa*429 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事