相模湾 海から見る風景

ご訪問に感謝します。これからは、https://kamakurawake.blog.fc2.com/に移転しました

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

嵐の後に春が来る

嵐の後に春が来る
雪の予報だったが、当地は幸い雨で済んでほっとした。
このところ穏やかな陽気が続き、今年の寒さも峠を越えたと安心していた。

イメージ 1
 
ところが今週に入って、猛烈な風、南風は立っていられないほど、20mは超えたのではというほど吹き、翌日は一転北風に変わる寒い日がきた。

イメージ 2
 
   そこへ、南岸低気圧による雪予報、春の嵐が続いています。
昨日の昼は、気温が少し高く、晴れ間も見え、雪にはならないと予想していた通りになった。

イメージ 3
 
    最近の目まぐるしい天候の変化には戸惑うばかりですが、陽が射せば気温も上がり、風を遮る南の縁側は、猫のみならずとも微睡みたくなる恰好の場所となる。

イメージ 5
 
    2月の海の天候は、変わりやすいと言われる。海はこれからが真冬の気候、釣り物も、あまり見つからない。魚も潜って、食い気を見せない。
海の気象の諺に「西向く(2,4,6,9月)士さむらい(11月)注意しろ!!」がある。
いわゆる暦の小の月は、気圧配置の変化で、突風などが起きやすいのだと言う。
季節が変わり始める証拠でもあるのです。
昨日近所の寺の梅が、咲いていました。

イメージ 4
 
    春はすぐそこまで来ていると言うことでしょう。光の春は確実に近づいていることを感じさせてくれました。

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事