熟年設計者のたわ言

この頃考える若かりし設計者時代のことごと等を、 特に生産用の型・設備(一品一様設計)を主体に書いてみます

全体表示

[ リスト ]

裏山あれこれ!!

久々裏山を散歩したので、ウロウロキョロキョロしました。
蝉の抜け殻を空蝉ということを知りましたので、それをパチリ!!!
イメージ 1
目の部分が透明なので、怖さがありますね。空蝉とは良く名付けたものです。

目をアップで〜〜〜〜
イメージ 2

蜻蛉もいました。あまりの暑さで動けないのでしょうか?望遠の効かないデジカメを近づけても動きません、手で触れるくらいまで寄ったら、パッと逃げました。
イメージ 3
蜻蛉は秋の季語・・・・トンボは???カタカナ書きはいかがなものか〜〜と言われそうですが、ま良いか?

上や横ばかり向いて歩いていたら、足元のキノコを踏んづけそうになり、オットット・・・
イメージ 4
山道はすでに秋なんですね。

イメージ 5

山道を下りだすとここは南斜面、風は南風なのでしょうか、時々風が吹上ってきました。
山道を下り切ったところに蒲の穂が生えていました。
イメージ 6

ふ〜〜と風が吹くと、蒲の穂が一斉に傾きます。
イメージ 7

そろそろ暑さも峠を越すのでしょうか?
ひきこもり老人から脱皮しないといけません。体重が増えたようで、腰も重くて持ちあがりません。笑
かといって童話が進むわけではなし・・・・・・こまったものです。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

裏山がとても近いのですね!
「蒲の穂や風ひとふきで傾けり」がいいなと思いました。

2019/8/22(木) 午前 7:20 [ kaz***** ]

顔アイコン

> kaz*****さん
この山は県の園芸試験場の跡地なので自然が比較的横残っています。図書館に行く近道なので便利に利用しています。
「蒲の穂や風ひとふきで傾けり」は推敲のすえ最後にできた句です、ありがとうございます。うれしいです。

2019/8/23(金) 午前 6:26 直さん


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事