熟年設計者のたわ言

この頃考える若かりし設計者時代のことごと等を、 特に生産用の型・設備(一品一様設計)を主体に書いてみます

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

調整池のアオサギの卵が孵ったかな〜〜〜と見に行ってみました。

まだあたため中、早く雛の顔を見たいものです。
イメージ 1

一時、数羽のアオサギが反対側の岸にもいたのですが、しばらく姿を消していました。
でもまたやってきていました。一か所はつがいのようです。
イメージ 2

もう一羽は独り者?????
イメージ 3
ぽつねんとしています。

つがいの方の一羽はまず巣づくりから始めているようです。枯草をちぎる音がパキンパキンとします。
イメージ 4

突然独り者のアオサギが雄たけびのような鳴き声をあげました。
イメージ 5

驚いたのでしょうか?つがいの方の一羽が一目散に逃げ出しました。雌の方でしょうか?
それを確認したように、独り者のアオサギが飛んできました。
残されたつがいの方の一羽は身構えています。
イメージ 6

壮絶なバトルが始まりました。
イメージ 7

時々先に逃げた一羽も参戦し、どれがどれだかわからない戦いが続きました。
戦いが落ち着いたかな〜〜〜と思ったときの写真が下の写真です。
イメージ 8
羽を広げているのは戦いに勝利した一羽であることは間違えないのですが、ちんまりしているほうのアオサギは、雄でしょうか?雌でしょうか?

雄なら「どうだまいったか!!!、降参しますと言え!!!」というところでしょう。
雌なら「どうだ、俺は凄いだろ!!!、俺の相手になれ!!!!」いうことになります。

いずれにせよ、三角関係のもつれだと思いますが、ややこしい顛末でした。
この様子を遠くから眺めている私はなんと暇なことよ〜〜〜〜。
老境に入ったとはいえ、もっとまともな時間の過ごし方をしろ!!!という天の声がしたようにも思えます。苦笑

開く コメント(8)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事