富山のお祭り日記

氷見方面の獅子舞を中心に、富山の祭りについて書きます^^

中村の獅子舞

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

先日14日、有磯神社春季大祭・中村の獅子舞が無事に終了致しました。
 
前日午後から少しずつ天気が怪しくなり、当日朝はまさかの雨。先週まで天気予報は晴れだったのに・・・
 
午前8時に公民館出発予定でしたが、実際は8時半近くの出発となりました。
午前9時頃に有磯神社へ奉納し、村まわしに入りました。
 
六郎右衛門さん、動画を拝借しますm(__)m
 
午前中は人が少ない中頑張り、大体予定通りに進行しましたが、昼休憩中に雨脚が強くなったため出発を見合わせ、午後は予定より30分遅れの出発となりました。
午後はやはり押し気味に進み、予定より10軒ばかり遅れた状態で夜休憩に入りました。
 
そして午後7時半に花の家へ向けて出発!今年は提灯で飾り立てた太鼓台も曳きました。
イメージ 1
 
今年の花の家は2軒あり、1軒目は結婚、2軒目は新築の花でした。
2軒とも花読み、カシラを担当しましたが、上手くいったでしょうか?
 
花終了後は一旦休憩を取り、その後村まわしを再開し、午前2時半ごろには村まわしが終わり、獅子殺しに入りました。
 
今年は新たな試みとして、獅子殺しの入りとして「六崩し」(まねき・二足・バンガエシ・長ふる・一足・八つ節)を創作しました。
その後の獅子殺しは、獅子殺しのハズなのに獅子が天狗を突き飛ばしたり、天狗に噛みついたりとやや獅子優勢の長い獅子殺しでした。
午前3時半ごろ獅子殺しが終了し、本年度の春の獅子舞は無事終了となりました。
 
OBの皆様、青年団の皆様、見物の皆様、お疲れ様でしたm(__)m
 

この記事に

開く コメント(2)

昨日は児童クラブによる獅子舞が行われました。
 
私は仕事で夕方6時に合流しました。聞くところによると、4軒を残してあとは全てまわしたとか。近年の秋祭りは徐々に終了時間が早くなってきています。
 
19時半に公民館を出発し、残り4軒をまわりました。4軒目はまさかOB天狗&獅子でした。
 
そして19時45分ごろ、公民館前にて獅子殺しが始まりました。
 
獅子殺しは、まねきという遅い八つ節から始まります。私はその頭をやっていたのですが、まねきは中村で最も過酷な演目。始まった瞬間から死にかけでした。そしてそれに追い打ちを掛けるが如く、頭に目と鼻を強打してしまいました。あまりの痛さに踊りはグダグダwww不覚でした(-_-;)
 
天狗サイドのストーリーとしては、
棒を使って戦う→棒を落としてしまう→棒を取り返し、棒で戦う→刀で戦う→刀を落としてしまう→刀を取り返す→刀で斬りつける→獅子が死んだか確認する→獅子頭に座り、肩車で終了。
これが基本なのですが、今年もとにかく長かった。近年は村回りが早く終わるので、代わりに獅子殺しを長くやる傾向が強く、年々時間が延長されています。
 
今年の見どころだったのは
・兄弟対決
・某ドリンクで天狗復活
・異様に上手くて元気のある花笠
・天狗が頭の仕切役に斬りつける
・某ドリンクで頭復活
 
こんな感じですね。某ドリンクを見た瞬間、まだ長引くのかとぞっとしましたwww
 
なんだかんだで20時半ごろ、肩車にて獅子殺しが終了しました。
 
昼間は相当暑かったようで、皆様本当にお疲れ様でした。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(1)

来る18日(日)は毎年恒例の中村児童クラブによる獅子舞が行われます。
 
大まかな予定ですが、
朝8時半ごろ公民館で出立ちの一舞のあと出発
9時前に有磯神社にて奉納(道中振り・八つ節・一足・長振り)
 
その後小学校や農協などの地区の施設を回った後、村回りに入ります。
村回りでは八つ節しかまわしません。
 
村回りが終了次第、獅子殺し(参考:昨年19時半ごろ開始、一昨年20時ごろ開始)
始まる大まかな時間が分かり次第、ブログを更新する予定です。
 
獅子殺しは30分以上をかけてやる、他地区に比べるとユーモラスなものになっています。
 
 
☆同日の近隣の獅子舞情報
辰ノ口 朝から開始、班長宅のみをまわし夕方に終了。各班長宅では花が多数出ます。獅子殺しは無し。
山岸  昼から開始、通常の村回りで花もアリ。例年21時ごろに獅子殺しが始まります。
 
 
 

この記事に

開く コメント(3)

先ほど

中村の獅子舞の練習に顔を出しに行ってきました。
 
秋の獅子舞は児童クラブでやるので、私たち青年団は補助要員です。
今日は太鼓を叩いていました。
 
今年の春の練習の際、練習用(または雨天用)の太鼓が破れてしまい、張替えをしました。今日はその現物を初めて見ました。
 
イメージ 1
 
この練習用太鼓が一番胴長なので、低い音を期待したのですが、やはり張ったばかりなので音は甲高かったです。これから叩き込んで、良い音にしていかないと。
 
そして太鼓台の行灯枠も地区の大工さんに頼んで新調したようです。これで10年はもつでしょう!
 
とりあえず秋祭りは夜のみの参加予定です。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

更新が遅くなりました。先日9日は中村の獅子舞でした。
 
前日夜より天気が怪しくなり、当日は生憎の雨。雨の中太鼓台等の準備をして8時過ぎに公民館を出発しました。
小雨の中、有磯神社にて宮上がり。その後は例年通り小学校や農協といった施設をまわったあと、村回りに入りました。
村回し数軒目にさっそく新築の花。雨が一番ひどい時で、人数も少ない時間帯でしたがイリガシ、田んぼなどをまわしました。
 
お昼ごろには雨は止みました。
夕方には団長の家にさしかかり、青年団一同で力いっぱいまわしました。また団長自らバンガエシをする場面も。
 
夜7時半ごろからは花でした。
一軒目は玄関先が狭めの家で、天狗や頭はやりにくそうでしたが、精いっぱいまわしました。私は花を読みました。
二軒目の花は一軒目より広めで、こちらはのびのびとまわしていました。またその家のOBや親父さんにも獅子舞を披露してもらいました。この家では私は花読みと獅子を行ったり来たりしてまわしていました。ちなみにここでは私は京振りと七五三、三崩しのバンガエシをまわしました。
 
花は二軒で終了休憩後に残り約30軒をまわし、深夜1時半ごろより獅子殺しにはいりました。
今年はペースが早めだったこともあり、2時過ぎまで約30分間獅子殺しを行いました。
獅子殺しで獅子が倒されると、今年の祭礼が終了しました。
 
今年は忙しくて写真は一枚も撮れませんでした(^_^;)
課題の残る祭りでしたが、来年も頑張りましょう!!!

この記事に

開く コメント(12)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事