ここから本文です
なかもずあおぞら歯科クリニックブログ
堺市北区の歯医者さん。ご予約は072-255-8240まで。

書庫全体表示

朝プラスワン

おはようございます!歯科助手の矢田です。

突然ですが・・・口臭対策というとどんなものを想像されるでしょうか。
うーん・・・(゜_゜)
タブレットやガム?それとも洗口液?
それらに効果がないわけではありませんが、それは何か別のいい香りで
イヤな臭いを覆い隠すもので原因の解決にはなりませんよね。
口臭の原因には、食生活に由来するものから病気に由来するものまでいろいろあるのですが、その中の一つに舌苔(ぜったい)というものがあります。
舌の上につく白いコケ状のものがそれです。
これが多くなってくると、口臭の原因となるのです。

(`・∀・’)「よっしゃー、ならブラシで全部落としてやるぜー!」

STOOOOOP!!

舌苔を落とすのにもいくつか注意があります。
一つは舌磨きをしすぎないこと。
舌はデリケートな器官なので、無理にゴシゴシとることで舌が傷つき、むしろ舌苔がつきやすくなってしまうこともあるのです。
二つ目は通常の歯ブラシや歯磨き粉を使わないこと。
毛の固い歯ブラシや研磨剤の入った歯磨き粉は舌を傷つける恐れがありますので
舌磨きには専用の「舌ブラシ」というものがあるので、そちらを水で濡らして使ってください。
三つ目は磨き方です。
鏡で舌についた汚れを確認し、舌ブラシを水で濡らして、舌の奥に当ててゆっくり
優しく手前に動かします。
ごしごしと行ったり来たりさせる必要はありません。やさーしく手前に動かすだけで大丈夫です(’∀`)
それから舌磨きをする時にウエッとなる方は、数秒息を止めて磨くといいでしょう。
磨くペースも起床時など一日に一回だけで十分です。
舌ブラシに、汚れがペースト状につかなくなればお掃除完了!です。

ふー、スッキリ!(・∀・)
舌ブラシは当院でも扱っておりますので、口臭チェックとともに
お気軽にご相談くださいね!
では〜

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事