起業家

個人投資家向け収益不動産専門サイトの運営会社です・・・ソフトバンクに買収されるような企業を目指す!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全230ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ブログ休止のお知らせ

起業家ブログ管理者のnakamuraです・・・2005/11にこのブログをスタートさせて4年が過ぎました。

起業を思い立つ ⇒ 起業準備 ⇒ 宅建試験合格 ⇒ 会社退社 ⇒ 会社設立 ⇒ 現在に至る。

起業を思い立ってから現在に至るまで書き続けてきましたが・・・ようやく当事業も軌道に乗りました・・・このブログの現時点で役目は終えたかなと考えています。

しばらくブログを休止する事を宣言いたします。

再開するまで当社のオフィシャルブログを見ていただければと思います
↓  ↓
http://ameblo.jp/e-fh/


当社ホームページ
↓  ↓
http://www.e-fudousanhanbai.com

イメージ 1

日本初 彫刻専門の野外美術館として1969年に神奈川県箱根町にOPENした彫刻の森美術館・・・箱根の自然環境と野外彫刻が調和したユニークな美術館です。

箱根の山々が望める70,000屬領佶かな庭園に、近・現代を代表する彫刻家の名作約120点が常設展示されています。

お気に入りの作品をじっくり眺めたり散策気分でのんびり歩いたり思い思いに芸術とふれあうことができます・・・また、世界有数のコレクション300点余りを順次公開しているピカソ館をはじめ5つの室内展示場や広場を作品に天然温泉の足湯もあり心豊かな憩いのひとときを過ごすことができます。


■是非行ってもらいたいのが・・・林の中に茶屋があり磯辺焼きがお奨め・・目の前が池になっており・・巨大な鯉が沢山いますよ・・茶屋で餌を購入してあげて下さい・・池が大変な事になりますよ。

■箱根には、温泉、大涌谷、芦ノ湖と観光名所が沢山ありますが・・・一番のお奨めが彫刻の森美術館です・・・是非一度行ってみて下さい。


[twittre https://twitter.com/nakamura37 ]

  訪問 ”ポチ” お願い!↓↓↓
[ブログ村 企業ブログ https://venture.blogmura.com/entre_servicegyou/ ]

イメージ 1

NHKおはよう日本で紹介されていた 「携帯ストラップ」 に感動しました。

携帯ストラップが折りたたみ式のエコバックなんです。
さすがにストラップですので小物しか入らない大きさなんですが・・・OLが昼食をコンビニに買いに行くとき・・・財布と携帯電話だけを持って外出する事に注目して開発されたとの事。

まさにエコ!素晴らしいアイデアと言うより私は、「女性の魅力ポイントを上げる携帯ストラップ!」と位置づけました。

マイ箸を持ち歩く人が増えたようですが・・・使うのにチョット勇気が入りますよね・・・でも携帯エコバックは、抵抗無く使えて人間ポイントがUP間違い無し。


■携帯電話につまらないアクセサリーをジャラジャラ付けているより、ストラップに携帯エコバッグ付けていたら 「この娘なかなか良い子じゃない」 って間違いなく男は思いますね。

■携帯ストラップに付いてるから価値がある・・・良い嫁になりそうだなってたいがいの男は、勘違いしますね。・・・間違いなく。


[twittre https://twitter.com/nakamura37 ]

  訪問 ”ポチ” お願い!↓↓↓
[ブログ村 企業ブログ https://venture.blogmura.com/entre_servicegyou/ ]

大井川を釣る!

イメージ 1

大井川は南アルプス赤石山脈に源を発し駿河湾に注ぐ流程180キロに及ぶ大河です。・・・180キロって言ったら東京〜静岡・・まさに大河ですね。・・釣りたい!

大井川の渓流釣り場は大きく4つに区分されます・・・
1.金谷町〜三又峡
2.寸又川
3.三又峡〜畑薙ダム
4.畑薙ダム以遠の源流部です
・・源流・・渓流釣り師にとって特別な地です。

大井川は畑薙ダムまでしか一般車は入れません・・以遠の源流部へはGWから二軒小屋ロッヂの泊り客用の送迎バスが出ています・・ここを拠点に源流部への釣行です。


■大井川の畑薙ダム以遠の源流部は当然ながら携帯電話は通じません・・連絡が付かない状況も楽しみの一つ・・渓流の音だけの世界へ・・時が止まりますよ。

■このエリアは自然の規模が桁違い・・・南アルプス、大井川、駿河湾・・・どれをとっても絶品、上物、最高の自然です。


[twittre https://twitter.com/nakamura37 ]

  訪問 ”ポチ” お願い!↓↓↓
[ブログ村 企業ブログ https://venture.blogmura.com/entre_servicegyou/ ]

日本のブナ林

イメージ 1

ブナ林は、日本では温帯の植物群落の代表ですね。

日本の森林で古来の姿を保っている場所は少ない・・・いわゆる原生林というのは、本当に数えるほどしか存在しません。
常緑広葉樹林は、特に人間の生活範囲でありすぎたため、まとまった面積が残っている場所はほとんど皆無です・・・しかし、落葉樹林では、生活範囲からやや離れて広い面積が残っている場所があります。

白神山地は、落葉広葉樹林の原生林に近いものがまとまって残っている貴重な地域である事から世界遺産に登録されました。


■昨年は、十和田湖〜奥入瀬渓谷〜八甲田山〜青森市内と抜けたブナ林を体験しましたが・・・今年は、白神山地に行きますよ。


[twittre https://twitter.com/nakamura37 ]

  訪問 ”ポチ” お願い!↓↓↓
[ブログ村 企業ブログ https://venture.blogmura.com/entre_servicegyou/ ]

全230ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事