飛耳長目 国際紛争の心理

飛耳長目(ひじちょうもく)は、吉田松陰が強調した言葉です。世界の紛争や空想、錯覚を探求し、自らも自由連想していきます。

全体表示

[ リスト ]

飛耳長目 日韓戦後処理は不十分=「改めて決着必要」−官房長官
 
仙石官房長官は勇気がある。これは数十年来の対立点だった。韓国への個人補償を行うなら、原爆被害者の補償を米国に求めるべきだろう。
 
日韓戦後処理は不十分=「改めて決着必要」−官房長官
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010070700917
 仙谷由人官房長官は7日の日本外国特派員協会での記者会見で、韓国との戦後処理について質問を受け、「一つずつ、あるいは全体的にも、この問題を改めてどこかで決着を付けていくというか、日本のポジションを明らかにする必要があると思っている」と述べ、従来の政府の対応は不十分だとの認識を示した。
 これに関連し、仙谷氏は同日の記者会見で、日韓請求権協定で消滅した個人の請求権について「法律的に正当性があると言って、それだけでいいのか、物事が済むのかという話だ」と述べ、政治的判断で個人補償を行うべきだとの考えを示唆した。仙谷氏の発言は日韓両国の間に波紋を呼ぶ可能性がある。 
 仙谷氏は、在韓被爆者援護や朝鮮半島出身者の遺骨返還、在サハリン韓国人支援などを挙げ、「案件は多々ある」と述べたが、具体的な対応には言及しなかった。また、日韓請求権協定については「(締結)当時の韓国は軍政下だ」と指摘した。
 日韓両国は1965年に日韓基本条約を締結して国交正常化。同条約と日韓請求権協定により、韓国政府は個人の請求権を放棄した。これについて韓国側では「ご都合主義的な政治的妥結」(歴史研究家)として、再交渉を求める動きがある。(2010/07/07-19:35)

先日の記事を紹介する。
asahi_com(朝日新聞社):日韓併合条約「無効宣言」を 韓国議員、菅首相に建議文 - 国際
http://www.asahi.com/international/update/0623/TKY201006230311.html
【ソウル=牧野愛博】韓国国会(定数299)の与野党議員75人が23日、菅直人首相に対し、100年前の8月に結ばれた日韓併合条約を「当初から無効」と宣言するように求める建議文を発表した。「1995年の村山首相談話を超える、画期的な決断を下されるように望む」とした。
 日本政府は同条約について「当時は合法的に締結されて有効だった」との立場だが、韓国には、日本の主張に対する不満が根強く残っている。
 日韓併合100周年を迎え、韓国では最近、日本統治時代の戦争被害者らに対する新たな謝罪や補償を求める動きも活発になっている。
 
これまで、日韓歴史共同研究でもここが対立点で、両論併記となった。
おそらく、日本政府は妥協しないだろう。仙石氏は浮くだろう。
 

閉じる コメント(5)

顔アイコン

仙石発言は、いろんな意味でやばいと思います。

トラックバックさせていただきました。

2010/7/8(木) 午後 10:21 うまやど 返信する

顔アイコン

オノコロさん、コメント、トラバありがとうございました。この問題は極めて難しいですね。100年、200年の視点が必要と思いました。いつかは、あの戦争に決着をつけ、ノーサイドと宣言したいものです。和解したいものです。

2010/7/8(木) 午後 11:55 [ 中村 伊佐奈 ] 返信する

顔アイコン

天皇謝罪求める訴訟検討 併合百年で韓国市民団体 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100716/kor1007162112003-

2010/7/17(土) 午前 1:14 [ 中村 伊佐奈 ] 返信する

顔アイコン

「竹島周辺で銃撃戦の可能性あった」 安倍氏が明かす、平成18年の韓国海洋調査事件
2010.10.9 20:48
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101009/plc1010092050012-n1.htm
日韓で領土問題になっている竹島(1998年6月17日撮影) 平成18年7月に竹島周辺海域で韓国が海洋調査を強行した事件で、韓国側が調査船に同行させていた海洋警察庁の警備艇に、日本の海上保安庁巡視船に対して射撃を許可していたことが9日、分かった。射撃許可は日本政府にも伝わっており、日韓で銃撃戦となる可能性があったようだ。
当時官房長官だった安倍晋三元首相が同日、東京都文京区の拓殖大学で開かれた同大創立110周年シンポジウムで明らかにした。

2010/10/10(日) 午前 0:17 [ 中村 伊佐奈 ] 返信する

顔アイコン

安全保障協力を提言 日韓新時代共同研究の最終報告書2010年10月16日15時12分
http://www.asahi.com/politics/update/1016/TKY201010160148.html
. 【ソウル=牧野愛博】日韓の課題を有識者らが話し合う「日韓新時代共同研究プロジェクト」の最終報告書の概要が判明した。安全保障協力の促進に踏み込んだほか、日韓経済連携協定(EPA)の締結や日韓海底トンネルの建設などを提言。100年前の日本による韓国併合に至る歴史的な過程にも言及している。
2008年4月に福田康夫首相(当時)と李明博(イ・ミョンバク)韓国大統領が共同研究の実施で合意し、09年2月から両国の有識者らが研究を続けてきた。23日にソウルで最終会合を開く。

2010/10/17(日) 午後 11:13 [ 中村 伊佐奈 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事