大分県現代俳句協会(ブログ版)

ようこそ。大分県現代俳句協会のブログへ。県協会の活動や会員の作品など。誰でも参加できる句会や俳句大会の情報も。

全体表示

[ リスト ]

大分県現代俳句協会設立から5年ごとに編集されてきた「現代俳句大分」。
2017年に発行された第5集から会員の句を紹介しています。


あべ まさる
三日月を吊して眠る蔵の町
雷過ぎてふと人間の隙だらけ
年寄りに会わぬ日はなし四月馬鹿

有村王志
逃げ水のどこにも逃げ場なき瓦礫
岳父の弾痕聞けないままの敗戦日
大夕焼一枚めくってまた被爆

井上 治
ひぐらしの鳴く村に生き八十年
早春のひかり集めて駒を打つ
藁を焼く煙の中に老いてゆく

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事